そこに魚がいる限り!


by tshr0905
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

いちおうメバル納め

満を持して出撃
3/11 川崎
7(月)、8(火)と出撃したが、どうにも釣れない。
移動しようにも、今まで最も良かったポイントで出ないのだから、
移動しようがなく、連続ボウズで苦悶した。

出撃する23:00くらいが下げになる潮回りゆえ、
なかなかアイデアが出ない、ううむ。
とはいえ、釣れた時を回想してもあまり潮には影響されていない模様。
しいて言えば凪のほうが釣りやすいくらいか。

すぐさまベストポイントへ入る。
ここは台船と停泊船に囲まれて流れが淀み、陸からは水銀灯で明るく照らされている
好ポイント。
船の陰へ投げ込み、水底ズル引きか、リフト&フォールが今までのヒットパターン。
しかし今週は暖かい日が続いたので、魚も少しは浮いているかと思い、
着底したら少し浮かせ、スイミングさせてみた。
数投後、根がかりのような手ごたえ。あおってみると久々の生体反応!やった!
上がってきたのは20未満だがまあまあのサイズ。ふう。
ピンクのネジワーム。
いることはわかった。よく見ると、明暗あたりでギラリと光る活性の高い魚が
確認できる。お、浮いてるのかな?
なるべくスレさせないようにと、すぐにワームチェンジ。
K氏にもらった、エビをイミテートしたクリアのワーム。
これが当たった。
小さいが連続で3尾ゲット。楽しい!
さらに1尾追加して、反応はそこまで。
まあ片手も釣れたので、よしとした。
車に帰りながら違うブロックを明暗ラインで引いてみるとヒット!
おろ、引きが強い、セイゴか!
下げ潮で水面が遠かったため、えいやと船に飛び乗り、
ランディングを試みるが、口までは届かない。
横たわるくらいバテてるのに・・・思い切ってラインをつかむが、
やはりブレイク。推定40弱。くそう。

「釣れた」感がなくならないうちにゲームオーバー。
とりあえずメバル納めができた気分。
いよいよシーバススタートかな。
引っ越しまでの10日あまり、最後の平日釣行通い詰めか!?
[PR]
by tshr0905 | 2005-03-14 12:13 | メバリング