そこに魚がいる限り!


by tshr0905
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

一筋の光明か、迷宮への入り口か!?(調査4日目)

3/31 年度末(関係なし)
おだやかな夜っぷりに、家人もいないことだし(ヒヒヒ)
22時出撃。
とりあえずゴマさんP。
多摩川の師匠の教えどおり、「初期はポッパーのステイ」を実践すべく、
フラホッパーを持ち込んだが



ケミ台付けてないじゃん!


もはやケミホタルナシではキャストもままならない身体に。
ためしに投げてみたが、


ナニも見えねえ・・・


一投してすぐチェンジ(笑)

ジタでもナンも反応せず。コイはいるみたいだけど。
対岸でロスト。初ロスト。でもラインはリーダー結束部ではなく、
ルアーとの結束部で切れたので、へなちょこミッドノットは、きちんと
強度を保ってるようだ(ルアーは戻って来ないけどな・泣)

ちょい上の合流部もダメ。ふう。

今季初の、下ってタラさんP。
合流部奥と、その両脇のタルみを引くも反応ナシ。
上の小水門(つぶされたかと思ったら、まだ残っていて、水もチョロチョロだが
流れてる)もナシ。

(植木屋さんもいずみさんも、大ボラ吹いてるんじゃねえの!?)
などと同好の士にまでツバを吐く始末m(_ _)m

撤収前に最後っぺ。合流部にうりゃと投げ込み、引いてくると


カポ



えっ?


ガポポ


おろっ?


チュバッ



ナ、ナマ様?


初期にありがちな鬼合わせをガマンし、


ケミがしずん・・・・・・うおりゃ!

あ、アワセチャッタ。


シーン。


以上(号泣)。
とはいっても、すでに流れの強いとこまで引き切ってしまったので、
どのみちダメでした。
でもまあよかった、マイエリアにナマズが戻ってきたのがわかっただけでも
(負け惜しみ)。
いました、植木屋さん、いずみさん。たいへん失礼しましたm(_ _)m

戻りつつ、その合流の上の小川を初めてやったけど、
底をずるような水深なので(いそうだけど)さらっと終了。
上流の田んぼに水が入ってからかな?
牛歩だが、着実に春は近づいている(ハズ)。
[PR]
by tshr0905 | 2009-04-01 15:51 | ナマジー