そこに魚がいる限り!


by tshr0905
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

早くも痛恨の・・・

7/31
クラブFish'n Finsの例会で
三浦は長井の青木丸さんに乗船。
ターゲットはシイラだったが、「キハダがはねてる」との情報あって、
即座に方向転換!
東伊豆のキハダ・クロフィーバーが先駆けて起きている、
今年は08年の再来の匂いプンプン、
昨年出番のなかったツナ対応タックル持参したのが効を奏するのか??

序盤にサメつきナブラに遭遇、キメジとかいんのかな?
と、練習兼ねてツナタックルに沈下系プラグでうおりゃとキャスト、
最初はナニも触らず、右手に出た別のサメ付きナブラに投げて
フォール・・・・パラパラパラっとラインが出る、
お、食ったか?ベイル戻すと

「キーーーーーーーン」え?ナニ?サメ?
一昨年聞いた、ドラグの金属的な音。

マグロか?

いきなり瞳孔開いて汗腺全開、ナニがナンダカわからない。
スプールをパーミングした瞬間


バチン!


マンガのひとコマのように、目の前が真っ白になりました。

手元でラインブレイク。

嗚呼。

その日はそれのみ。足の速いカツオは食わせられず、
帰りぎわのシイラは小さめがポツポツ。

さあ露払いは済みました(号泣)
今年も暑い夏の始まり(?)です。
[PR]
by tshr0905 | 2010-08-03 14:13 | ソルト