そこに魚がいる限り!


by tshr0905
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

5/13シーバス

満を持して、金曜夜にシーバス釣行。
車で出社、こっそり駐車して、退社後にゴー!てなスケジュールで。
まずは数釣りできるという川崎の運河へ。
時は19:30、潮は中潮の上げ(満潮は21:30ごろ)、まずまずかな、
とほくそ笑んでいたが、ポイントに着いたらけっこうな風。
しかも寒い。
まずは橋脚周りを、あらら先行者あり。
戻る途中、船かげに潜んでるんだろ、とエリア10スロー引き・・・グン!
幸先いいぞ・・・スカッ、はあーバラシ。
余裕こいたのがまずかった。
しかしやはり船かげに潜んでいるのがわかったので、
そういうポイントをくまなくチェック。
ヒット。追い合わせしてゲットできたのは40弱。
トップの「ボシュ」というバイトは気持ちよい。
のちコッパらしいバイトがあったがのらず。
ひととおりやり終え、橋脚も空かないので移動。
あらら、次のポイントも先行者あり。
いない方へ拾い歩き。
脚もとの明暗をゆる引きすると、グワングワングワン・・・と顔を出すが、
全然見切っているもよう。沈めたほうがいいか?
にょろで係留船ぞいにややしずめてスロー引き・・・グン!ヒット!
40アップゲット。おし。
友人合流。
足もとワンダーR33でコッパゲット。
友人船ぞいエリア10でコッパ。
それにしても寒い。友人に軍手借りる。
対岸大型船周りも魚っけ感じられず。
風の少なそうな東京へ移動

海老取川、カーブきわの流れ少ない船だまり、
もわんと魚らしきもじり。
にょろを落とすとすかさずバイト!
けっこうな引き、でかいか?
リーダーをつかんでランディング・・・あれ、見慣れない顔。
ボラでもマルタとも違う・・・ニゴイ? らしい・・・。
(後日画像を検証すると、マルタだった模様。ハイブリッドかも)
川はそれっきり。

北側の船まわり、取水堰、実績あるところだが出ず。
友人、堰の反対側でねばって40台。

さらに北上して手前シャローの橋脚まわり。
うまくキャストが決まらず。
ゆる引き後のキャストで糸がらみ頻発。むうー。
こういう日のPEはきつい。
10投に一度はまき直ししないとダメだな。

友人、にょろのリアにトレーラーというおバカリグでねばると
バイトしたらしい。トップガイドにラインがからんでブレイク。
もったいないー。(ボラかもしれないけど)

早めに帰るつもりが結局2時。潮どまりで終了。
前回ほどには疲労しておらず、首都高速下りはなんとか持ちました。
ぷふー。
[PR]
by tshr0905 | 2005-05-16 13:54 | シーバス