そこに魚がいる限り!


by tshr0905
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

6/5東京湾

深川吉野屋さんに乗船し、先週から好調のサバジギング。
序盤のポイントは水深20〜30mと浅め。
今日のパターンがわからないので、いろいろやってみるが
なかなか来ない。
隣りでヒット! 引く引く・・・上がってきたのは75cmのデカシーバス。
見事なスズキでした。

どうも早引きではダメのようで、
ストップやフォールを入れるとラインがフケた。
ロッドをあおって巻くとグイグイと引く、サバだ!

今日はストップアンドゴー、リフトアンドフォールが当たった。
グリーン、オレンジあたりで、幅広タイプのヒラヒラフォールが効いたようだ。
パターンを実感できたのは初めてくらいの経験なので、
かなり気分がいい。

ポツポツだが、地道に釣れ続いた。
サビキをつけている人にはイワシが鈴なり。ベイトは濃い。

午後になるとやや深め、40mポイントでは早引きで
ガンガンヒット!短い時間だったが・・・。
サバはこうでなくちゃなあ。

午後から暑くなり、氷がなくなって14時早上がり。
結果は40cm台のサバが30尾近く。
たまにはこんな結果もなくちゃね。

さいたま(新井宿)←→木場の首都高ドライブは、帰りも入り口付近しか
渋滞にはまらず、快適な運転となった。

火照った頭を振りつつ、デカサバをさばいた。
30尾はつらかった。

PS.船上ではゴアのトレッキングブーツをはいた。浸水もなく快適だったが、
金属部分が(銅?)酸化して白くなっていた。海水の威力たるや・・・。
[PR]
by tshr0905 | 2005-06-06 12:02 | ソルト