そこに魚がいる限り!


by tshr0905
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

またしても

8/16さいたま
家族旅行もすみ(って表現はいかんなあ)、久しぶりに夜釣りへ。
夕方の犬の散歩時にチェックしておいた、
今まで敬遠していた、至近の田んぼの用水。
足場が高く、水辺までは泥濘と草が阻み、万が一釣れたとしても
取り込めないなあ、とあきらめていたのだった。
ところが、草刈りされたらしく、視界が開けている。
ところどころ流れ込みがあり、そこは護岸から水辺が近い。
「やってみるか」
家族が寝静まってから出撃(といっても車で3分)。
外灯もないので恐る恐る足場をチェックして投げられる所で投げてみる。

川の向こう側にはエンジンの付いたワゴン車。
カップルならいいが、こんな外灯もない田んぼの中、
どういう輩か分からないので、そちら側はパス。
(犯罪がらみでなければいいが・・・)

ワゴン車から離れ、反応のないままいくつかをつぶしていくと、
流れ込みの下、数m直径の丸い池状態になったポイントがあった。
円の奥方に投げて2mくらい引くと「バフッ」、出た!
運よく乗ったが、弱らせようといなしていた時にバレる。
(ジタバグM、フロントはブレード、リアはシングルバーブレス)
強烈なバタつきだった。テンションゆるんだか!?・・・もったいない。
磯ダモの使い方をマスターせねば。

残念ながらこの1発だけだったが、この川にもナマズがいるのがわかって
ちょっとうれしい。ポイント追加。

これが上がっていればここで終わろうと思ったが、
生殺し状態の高ぶる気持ち、終われるはずもない。

いつものちょっと離れた水路。こちらはガードレールがジャマだが、
水面が近いのがいい。
流れ込み付近を撃っていく。
上流で折り返し、ダウンにちょい遠めに投げるとドバッとバイト!
さらに追い食い・・・、うーん、ルアーにはカスリもせず。
そんなんで、本物のベイトを捕まえられるのか!?(八つ当たり)
シャロークランクでフォローしたが、あれ、反応なし。

この後、Sサイズのジタバグで小さいバイト1回。乗らず。

ジタバグブレード付きはアップクロスでもアピールするし悪くはないが、
「乗らない症」の私にはフックを減らすのはデメリット大きい。
誰か様がやってらした、フックそのままリアにヒートン追加、ってのが
いいかもしれない。やってみよう。
トレブルフックも、スプリットリングをかましたほうが動きがよさそうだ。
あとは、トラウトロッドか。バレ防止によさそうだな。あとタモ・・・。
[PR]
by tshr0905 | 2005-08-17 11:18 | ナマジー