そこに魚がいる限り!


by tshr0905
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

久々二目

10/9
羽ぴょんさんのブログで見た地元河川情報を元に、
初めてのポイントを陸っぱり深夜釣行。
さいたま市から南東の越谷市内の川を探索。

以前のナマズ探索で上流をチェックしたことはあったが、
今回はもっと下流。
ぎりぎり汽水域のようで、シーバスも上がっているという。
ダメもとで出撃。

越谷市街付近で迷い、結局お目当ての橋に到着したのは
自宅から1時間以上後のこと。直行できれば30〜40分だろうか?
大田区に住んでいたころに、川崎湾岸ポイントへ通った程度の
距離だろうか。ならば通えるな・・・。

クルマを停める場所が、橋を渡ったところにうまく見つかり、
橋下をのぞいてみる。
きれいに草も刈られていて、釣りはできそうだ。
ヘラ台もある。魚もいるんだな。
と、魚のジャンプ、いるいる。

まずは橋脚めがけてキャスト。
ワンダーもどきのファイナルアンサーというルアー。
流れがあるので上流に足場を移し、数投目・・・、
ゴツっというアタリとともに、強い引き、ヒットだ!
バシャバシャと水面で首を振られ、あっけなくフックオフ。わちゃー。
・・・でもいるじゃん! シーバスっぽかったなあ。
思ったより早くヒットして心臓バクバク。
橋脚の手前、岸とのよどみをフォローすると、コツンというアタリ、
これもすぐにバレた。さっきの魚か?

下流に移ると、岸際でベイトが逃げまどう。いるいる!
もう一度、岸ぎわでバイト! が、これも浅かったようで、フックセットならず。
ううむ。

橋際に戻る。どうも手前の小水門前がワンドになっていて、
そこでたまにボイルが起こる。
やや流心に投げ、扇形に引いてくる。
何度か続けるとググンとバイト! 今度はをりゃりゃとしつこくアワセる。
よし、乗った。
ゆるゆるのドラグを締めながら、足もとに寄せる。
シーバスか?ブラックか??
足場が1mほどあり、リーダーをつかんでランディング。やった。
シーバスゲット。やや小ぶりだが手ジャーで45cm。
初の埼玉シーバス!うれしい。小雨の中来た甲斐があった。
c0006017_23191977.jpg

その後ライントラブルもあり、ヒットルアー(ダイワシルバークリークミノー)も
ロストしたので帰ろうとも思ったが、さっき釣った足もとで
不定期にボイルが起こる。居ついてるんだな。
シンキングミノーで何度か通すとブルンというバイト。おおお、2尾目!
寄せてくると、おろ、丸頭のオヒゲタン。こんなところでナマズゲット。
40cmくらいのかわいいサイズ。
c0006017_23192934.jpg

↑足場が泥沼状態で、ナマズもドジョウ状態に・・・。

まさかナマズとシーバスが同じポイントで釣れるとは思わなかった。
多摩川だって堰の上(ナマズ)と下(シーバス)でしか釣ったことないのに。

ううむ、おもしろいぞ埼玉。初日でこれじゃ、通っちゃうじゃんか!!
[PR]
by tshr0905 | 2005-10-11 11:03