そこに魚がいる限り!


by tshr0905
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

メバリング

1/14
週末が雪になる予報だったので、久々の平日夜陸っぱりへ。
ねらいはもちろんメバル。
K氏に誘いをかけるが仕事中とのこと。
しょうがないので単独釣行。
川崎市街を抜けて、C運河へ。
道には軽が留まっていた。先行者か?
59ULに1500番リール、ラインは格安ボビンの4Lb。
直結で0.9gメバルジグに、ピンクのパワーシラス。
まずは手前の船と岸の間。
このとき23:00くらい。中潮で2:00が干潮なので、
そこそこ引いている。
雪予報のわりには寒くなく、風も気になるほどは吹いていない。

反応なし。水面も静か。
突き当たりの明暗もダメ。
右端の桟橋まわりもなし。
戻って左方向へ探っていく。
白ネコ出現。めちゃ人慣れしている。
独りなのでちょっとうれしい。足もとで腹を出す。フフフ。
と! ボトムからちょいバンピングしているとグイッと手ごたえ。
根がかり? さらにあおるとグググッと生体反応!
15センチ程度のメバル。おしっ。
ネコにプレゼントしようかと思ったが、東京湾遊漁協は禁漁期間、
リリース。ネコはちょっと不満そう。

さらに次の船の間も、明暗をボトムバンピングするとヒット。
やや引きが強いかと思ったが、同サイズ。
同ポイントに落とすとすぐさまヒット!
とまあ、10分くらいに5尾ゲット。
群れていたのだろう。ワームはオフトのスクリューテイルグラブ。
短時間で入れ食いなんざ、船を入れても久々の感覚。
これで寒い期間は楽しめるかな?c0006017_14132998.jpg
[PR]
by tshr0905 | 2005-01-19 14:14 | メバリング