そこに魚がいる限り!


by tshr0905
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

獲ったどーーーー

3/24 多摩川
恒例となりつつある週末釣行は、だるい潮を避けて、
多摩川ナマズ釣行に。
先週スカったものの、カトー氏の釣果を見ても多摩川はすっかり
「春」が到来していたので、準備万端、JGFAの日本記録ねらいに。
まずは「記録なし」の最小ラインクラス「8Lb」(4kg)クラスから。

長靴を忘れたため、最も足場のいいポイントから。
昨晩カトー氏が良型を出したという上流はあきらめ、
下流側の淀みを通す。
流れの際から少しずつ岸側へとラインを変えていく・・・と、
「ポシャ」と小さなアタリ・・・っと、乗った! が・・・。
小さい。でも今シーズン初ヒットゆえ、慎重に寄せてネットイン。
30cmくらいか。まあよし。
先週から不安視していたシングルフックでランディングできたのもよかった。
(ネット内でオートフックアウトしたが・・・)

だが後が続かない。そこでカトー氏合流。
下流のシャローエリアに移動、が魚っけナシ。
次に上流のポイントを2か所回る。
ワンドから狭い水路へ流れ込む際で1ガボ、が、続かず。
あきらめモードに入っていたが、「最後にひとたたき」と、
初めのポイントに。
ジタバグを通すが、やはり反応なし。
気分を変えて、ミニバドにルアーチェンジ。
久々の「キンキンキン」とバドサウンド。
上流側のビッグポイントへ「ダメもと」で投げる。
障害物の向こう側で「ありえない」バイト! おろ、イッパツでフッキングか?
障害物手前でハデなスプラッシュ! 巻かれたか?いや、大丈夫だ。
・・・と、スルスルスルと手前に寄ってくる。なんだ半分冬眠中か?
カトー氏にネットを出してもらうと、さすがにそれを嫌ってか、
ヨコ走り、だがそう余力はなさそう。いなしてネットイン。
おお、まずまずのサイズ。
計量すると・・・1.75kg、全長61cmの良型でないの!
よく見ると、下あごにまだ新しい傷が。
昨日、カトー氏があげた同じ個体か?
ならばやる気のないファイトも納得したりして。
(でも新規個体だったらやる気マンマンのファイトに対応しきれてたかどうか・・・)
記録申請用に写真、計量をすませてリリース。
ゆるゆると泳いでいった。
カトーさん、ポイントを譲ってもらい、その上ネット&写真撮影、
ありがとうございました。

ふぅー、密かにねらっていた記録ゲット、申請の不備がなければ
まあ認定されるだろう。ほっとひと安心。
早速ラインを換えて次なるラインクラスで再挑戦だ!
[PR]
by tshr0905 | 2006-03-28 13:39 | ナマジー