そこに魚がいる限り!


by tshr0905
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

AYAなま1発目

4/13 さいたま
夜の雨予報が遅れ、22時時点でどうやら大丈夫だと出撃!
先日反応のあったAYASE川。
橋の上流、流れ込みからチェック。
正面と右手から雑排水が流れ込んでいて、
本流に合流するまでに草や石があり、いかにもいそうな感じ。
流れに乗せて引いてくると、草のわきでブルルっと魚の反応、が
フッキングせず。うーん、待機していたコイのスレか?
でもまあ生き物の反応があり、悪くはない予感。

橋の下流へ行き、ゴミや草の障害物の下を通すようにチェック。
下流へ移動しつつ、クロス、ダウンクロスに引いてみる。
向こう岸ぎりぎりにうまく落とせたと思いきや、
バフバフとバイト音! ガマンして乗せて・・・乗った?
おお、乗った乗った! 明らかに小さいとわかる引きだが、
AYASE川で念願の1本。30cmくらいだが若いだけあって元気だ。
やっぱいたんだ、よかった。
カメラを探しているうちにナチュラルリリース。まあいいか。

がぜんモチベーションアップ、菜の花に分け入り、
足場を確保してチェック。下流からはンブっと、ナマズらしき
補食音が! いいねえ、こうでなくちゃ。
向こう岸で1発、足元側下流で1発バイトがあったが乗らず。
そこでジタバグをロスト。嗚呼。
システムを組みなおしているうちに、予報どおり降雨、あらら。
キャップをかぶって出直したがその後は沈黙。

まあでもさいたまAYAなまゲット! 今度は日のあるうちに
足場確保して効率よく行きたいのう。
c0006017_2405740.jpg

河原には菜の花が咲き乱れる。春だねえ。
[PR]
by tshr0905 | 2006-04-14 02:44 | ナマジー