そこに魚がいる限り!


by tshr0905
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

多摩川帰京

6/23 多摩川
久しぶりの多摩川。K氏は新ポイント発見のごとに
おいしい思いをしているらしい。
念願の2キロナマズを目標に、
21時くらいからスタート。
まずは下流の、自分は初めてのポイント、んがガボなし。
続いて記録ゲットポイント、いつもよりやや水量多し。
上流でガボったが乗らず。うう、もったいない。

さらに上流へ行くがなんとも反応なし。???
ウェーダーフル装備で本流へ渡る人あり。すげー。

東京側どうにもならず、大田区在住のさいによく通った川崎側へ
行ってみることに。
おろろ、流れが変わって、どうにも生命感ない。ダメか?
ダメもとで中州に渡り、本流際をやることに。
自分は上流に釣り上ってみたが・・・。
いよいよ最後か?ってとこ、
流れの際をアップクロスで引くとバフッとバイト! 
1発で乗ったのは45センチくらい。
いるじゃん!気を取り直して同じようなとこへ通すとまたバイト!
これが元気なやつで、遠くの町明かりのもと、
思いっきり魚体完全空中のビッグジャンプをかました!
ビビった。ナマズがあんなに飛ぶなんて。
とはいえこちらを向いてしまえば大したファイトはない。
元気だがあまり太くない50センチ弱。
ねばってみてよかった連続2本ゲット。

そこへK氏歩み寄る。なんでも陸からやっていたポイントに、
草をかきわけ入ると目の前がいいとこだったらしく、
一発ビッグヒット、70台の2キロはあるでしょってやつを
足下でバラしたそうな。

うぬぬ、小物2連チャンと、2キロクラス足下バラシ、
どっちが「釣ったなあ!」感が高いだろうか??
(写真なし)
[PR]
by tshr0905 | 2006-06-26 10:55 | ナマジー