そこに魚がいる限り!


by tshr0905
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

梅雨の合間に

7/20 さいたま
梅雨の切れ間をぬって出撃。水がおちついていればよいが。
メインポイントから。水位はやや高いが、水に濁りは少ない感じ。
だが反応ない。
ふと下流から「バフッ」と補食音らしき音が。
キラーン、いるじゃん。やる気復活。

足下、対岸と、下りながら探っていくが、やはり水流が強めで、
引きにくい。
どんどん下っていくが芳しくない。
ここのところ行っていなかった下流まで下りてみる。
水際の木のかげ、下流岸ぎわで「ズバーッ」と激しいバイト!
が乗らず。びっくりした、コイ魚雷か??

それのみで移動。
捨てポイントにするつもりだったドブ川ひと区画、ひょっとして本流から
逃げ込んだナマ様でいっぱい?と淡い期待を持ちつつやるが惨敗。
アオコみたいなので半分以上覆われた。その下?でも投げる勇気なし。

さらに上って小ナマポイント。数m先の左右でもわもわ、魚っぽい動きがあるが、
ジタバグに飛びかかってこない。コイすか?
雨も降ったりやんだりなので、行ったことのない対岸を調査。
・・・と、白い影。ビュッとキャスト音、釣り人じゃん!
チラ見しているとうお、合わせた! うーん乗らずか。
一面グリーンで覆われた流れこみ、話しかけるとナマラーだという。
グリーンはアオコかと思ったが小さな水草とのこと。
なのでフロッグを投げてらした。
(あとでジタバグ引いてみたら、やっぱからんでしまう。
ウィードレスジッター使えるかな?)

聞けば一昨日前になんと70cmの大ナマをゲットしたって!?
おおー、ビッグポイント出現かよ。
80台の雷魚もいるらしい。すご。
その方、雷魚タックルで、なんとPE8号装備。オトコの釣り。
ナイロン12Lbスピニングタックルはコドモ装備に思えてくる。
PE8号さん(勝手に命名)、またお会いしましょう。

対岸に戻り、だらだら引いていたらンブッとバイト、んが追い食いなしで終了。
足下でユラユラしていたやつか?
同じジタバグを引き倒していたのに今さら。
スイッチはどこで入るのだろう??
[PR]
by tshr0905 | 2006-07-21 12:20 | ナマジー