そこに魚がいる限り!


by tshr0905
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

柳の下に・・・

8/26 埼玉
日曜の船釣り計画がうまくまとまらなかったので断念、
せっかくなので県内川シーバス調査へ。

まずは先日釣果のあった橋へ。
準備していると引き上げる釣り人が。鈴がチリンと鳴ったので、コイとかだろうか?
さらにもうひとり、こちらはルアーマンのようだ。
挨拶して話をすると、おお、なんとコメントによく登場してくれる
ゴマさんでした。
ポイントに入ると、うーん、ベイトはいるようだが、悠々と泳いでいる。
ボイルもなし。歩きで少々上ってみたが同じような状況。
移動。
下の水門はゴマさんが入っていたので、さらにずーっと下って大きな水門。
12時すぎても、ヘラ師が何人もいらっしゃる。すげえ。見習わなくては(?)
下流側がシャローになっていて、ベイトがピチャピチャやっている。
んが、やはりボイル起こらず、時合じゃないのか? 入っていないのか?

残念ながらスカ。まあこれからこれから。
翌日ヒマを持てあまして、ケーブルで見られる釣りビジョンの無料コンテンツを
ダラダラ見る。久しぶりにバス釣りなぞ見ると、
やっぱトーナメントプロとかって、「釣る」ためには何でもやる執念てのは
すごいなって思ったりする。
行き当たりばったりのゆるダラフィッシングもいいが、
少しは頭を使わないとね。ふう。
[PR]
by tshr0905 | 2006-08-28 11:06 | シーバス