そこに魚がいる限り!


by tshr0905
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

残暑の管釣り

9/3 家人が不在なので、せっかくのチャンス、
海へ出たかったが、軒並みどの候補船も釣果が芳しくない。
加えて台風12号の影響でうねりもあるだろうと、断念。
せっかくなので久しぶりの管釣り釣行となった。
7月にオープンした大井松田に近い開成水辺フォレストスプリングス(以下FS)。
栃木の白河FSに行ったことがあり、サーモンのようなピンクの
林トラウトを味わいたいという、完全お土産ねらいだったのだが・・・。
まずは寝坊。船は出てしまうが、管釣りはいつまでも待っていてくれる(苦笑)。
5時出発のはずが6:30まで目覚まし時計と格闘してしまった。
それが最初の失敗。
c0006017_2131874.jpg

思ったよりスムーズに来れて、2時間後の8:30には現地へ到着、
さていよいよ・・・あ、暑い。
くもりの予報だと思ったが、思いっきり残暑ギラギラ。
朝イチのトップもほとんど終わってしまったようだが、
ルアーではスプーンでぽつぽつ釣れているようだ。

なかなかヒットがなかったが、昼近く、銀の1.5gを表層めで引くとヒット。
バラしたが、すぐに次がヒット。あららちっちゃいけどまあとりあえず釣れてほっ。
何尾か釣れたがFSらしいサイズは釣れない。ううむ。

昼食にくわーーっとジョッキをあおる。この暑さの中やっても徒労だろうと、
3時くらいまでうだうだ過ごす。
さて午後の陣、まだまだ暑い。5時くらいまで何も起こらず。
こちらも暑さにそうとう疲労してしまった。管釣りで日焼けって・・・。
フライの人はドライでコンスタントに釣っている。
終了間近の5:30くらいからさかんに水面に波紋が出始めた。
せっかくなのでバッタをつけてトップねらい。
ツンツン引いて波紋を立て、ポーズを繰り返す。
ゴポン。
おろ!きた! FSますにしては小さいが、体高のある35cmくらいのにじます。
しかもトップでちゃんと釣れたのは初めてじゃないだろうか??
その後ギリギリまでねばり、計3尾トップで釣れた。
必要以上にルアーを凝視していたので目が疲れたが(苦笑)、
やっぱトップは楽しいねえ。
フライにはまる気持ちもちょっとわかった気がした。
現在建設中のログハウスができあがったころ、また行ってみようかな。

PS.東名渋滞25キロ、大井松田-東京出口まで120分。故障車とな。
[PR]
by tshr0905 | 2006-09-04 11:24 | その他の釣り