そこに魚がいる限り!


by tshr0905
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

台風前調査

9/15 県内調査
台風の影響が消えきらないうちにまた台風なので、
とりあえずチェックしに行った。
いつもの橋まわり。
流れはまだ強めだが、小潮の下げ、岸ぎわの水位は低めだった。
んがベイトの動きもあまり見られない。どこ行った?
下流の水門へ移動。流れがなくなっている。
はぐれがうろうろしているようだが、ルアーには反応しない。
コイか?
本流角、よどみをながめていると、ベイトがよたよた泳いでいる。
「ペンシルをトゥイッチした時の動きだなあ」と思ったら、
ズボン! とでかい音でバイトした。やっぱ食うんだ、あの動きは。
でもこちらのペンシルは食わず。

大水門下の広大なシャローは水が引くとトップしか引けない。
反応なし。ベイトはいるんだが・・・。

戻って最後に再び橋まわり。
足下シャローの明暗でブルブルッとヒット。よしゃ!と合わせたら
スポーンと飛んでアウト(苦笑)。極小サイズだった模様。
ちょい上の岸際、この前釣れたところで、また足下で
ズボッとバイト。いるにはいるんだなあ。
セコリグやったが反応せず。
さらに上流をめざしたが、どうにも下りられそうなとこなく、
1本上の橋までウォーキングとなってしまった。失敗。
折りたたみ自転車でも積んでくるか?!

9/16 続県内調査
朝から子どもの運動会観覧。台風の影響なくミラクルの晴天。
川も回復したかな?と、潮周りはよくないがとりあえずビールをガマンして
行ってみる。
んが、あらら、ベイトっけまるでなし。いつもは行かない対岸のシャローを
引いてみると、岸ぎわにベイトがついている。ルアーを引くと逃げまどう。
いや、あんたたちをねらってるわけじゃないんですけどね。
けもの道(釣り人道・・・)をたよりに、本流合流部を久々ながめる。
シャローで波紋わくが、コイだろうな。ルアーに反応なし。
背の高い草むらにビビって早々に撤収。

下流の水門へ行ったら、コイだかウナギねらいで3本竿が立っていた。
運動会疲れでフラフラしてきたので撤収、締まらない日になってしまった。

13号が去ったと思ったら早速14号。こっちのほうが影響大きそうだな・・。
[PR]
by tshr0905 | 2006-09-19 11:21 | シーバス