そこに魚がいる限り!


by tshr0905
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

相模湾、これまで。

10/9 相模湾
7日の仕立てが台風の余波によって中止となり、
どうしたもんかと思案したが、月曜体育の日に
乗り合い船で、カツオ・メジをねらった。
c0006017_0385913.jpg


港に着いて船長に聞くと、今日は15人とのこと!
わちゃー、キャスティングなのに、おまつり必至か?
「でも釣り座はローテーションするから」とのことで、
なんとかなるだろ、船ついちゃえば、どこでも釣れるだろ、と
楽観していた。最初は胴に座った。

出船すると、思ったより海は波だっていた。
あまり沖には出ない様子。
しばらく行くと、トリがぼちぼち見え始める。出るかな?
船長がイワシをまくと、お、出た!
ミヨシでヒット・・・あらら、ペンペンシイラ。
そのあとトモでもヒット、うーん、こっちもペンペン。

両舷乗っているので、流しごとに付ける向きを変えているようだ。
き、器用な・・・。
何度かの流しでおとなりがヒット、カツオだ。1.5キロくらいのまあまあサイズ。
こちらは小さなイワシ団子の向こう側でヒットしたがバラシ。
うげ、イヤな予感。
散水に入るが、抜けが早く、連釣できない。
何度目かでこちらもやっとヒット、ドラグ鳴らずに上がってきたのは
ヒラソウダ。そのストライプを腹の方へ付け替えてくれ(苦笑)。
その後ペンペンのバラシを経て、ローテーション。
ミヨシチャーンス。
なかなかトリが見つからない。
今日は先週のようにはいかないようだ。
よさげな反応に、イワシをまくとハネ出した。
んが、ペンペンが多いようだ。
遠目に投げてヒット、小さいがようやくカツオゲット。

なかなか群れが見つからず、カッタクリの船団の周りなどチェック、
だがはまらない。
といってる間にローテーション。さようなら、ミヨシ。

トモに移ってからは、ミヨシ側で何度か散発的にヒットしたが
続かず、トモにはおこぼれなし。

最後にカンパチポイントでジギングをやったが、残念ながら
アタリなし。
キャスティングの後のジギングは、釣れなかっただけに、
モチベーションを維持するのがむずかしかった。
「ジギングはガマンの釣り」・・・ナットク。

13時をすぎて終了。
船中、3キロクラスが2本、あとは小さめとソウダがパラパラ、ペンペン適当。

今年の相模湾は、これで終了かな。
シイラはさしたる印象を残す釣りはできなかった。
カツオは、ミラクルの2.7キロがあったから良かったかな?
小さいながらもメジの数釣りを初めてできたのは良かったかも。
幼魚でもマグロはマグロ、笑われるのを覚悟で近所に配ったが、
思いのほか好評で嬉しかった。

さて、これからは湾口サワラチャレンジ。なんとか1本はとりたいぞ!
[PR]
by tshr0905 | 2006-10-10 13:39 | ソルト