そこに魚がいる限り!


by tshr0905
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

青物撃沈

11/4
妻子不在の三連休、どうしてくれよう(笑顔)と思っていたら、
第一稲荷丸さんが中日の4日(土)に空いていたので、乗船させてもらった。
前回逃したカンパチ、ワラサを獲ることと、そろそろサワラが出やしないかと
目論んだのだが・・・。

イナダフィーバーも終盤のようで、とりあえず朝しか食いがたたないという
タチウオから。
80mダナから。じっとしゃくっていると、ブルンとヒット。
・・・ブルン? サバでした。回りもサバのみ。
果ては100mまでやったが、潮もかっとび、結局船中ネクタイ1本のみ、
で、移動。
実績のある根回りでカンパチねらい。
前回同様、ミドルのワンピッチを続けるが、おろ、今日は
反応ない・・・と、一瞬根がかりのような感触で竿がググっと・・・
瞬殺。船長によると「前アタリ」だったとか。
やべ、早速軽ーくバラシ。
トモでポツ、ポツとイナダが上がる。ホントにポツポツ。さびしい。

「この反応は食うよ!」と船長の声に力が入った瞬間、じゃれるような
手ごたえ、お、お、お・・・フッキングせず。
くそーっと思っていると同舷トモの人にヒット。
オレのルアーを食いそこねた魚か?(ないない)
上がってきたら、カンパチ! 小さいのでショゴだが、体高のある、
丸っこいヤツでした。
勢いづいたが続かず、それ1尾のみ。で、移動。
c0006017_0252131.jpg


ダメもとの中ノ瀬。底の反応に、着底間もなくズンっとヒット!
やたっ! ワラサかも・・・・上がってきたのはシーバスのドスレ(泣)。
体色の薄い、綺麗なヤツだったが、気分は外道。ふう。

で見切りをつけ、海ほたる周辺でお土産のシーバス。
平場では全然出ず。アクアライン橋脚周辺でも、はじめ反応は薄かったが、
1尾釣れると活性が上がり、反応バリバリで良型が上がり始めた。
こちらもポツポツ上がるが、ぬぬ? スレばかり。引くわりには
サイズが上がらず。今日はスレ王だな・・・。
シーバスをそこそこ楽しんで終了。

シブかったす。でもこういう時に1本ちゃんと獲れると
充実感あんだけどなあ。
2ヒットあったわけなんで、せめてどっちか獲れよな、自分。
まだまだ修行です。
さて、サワラはいつ出る???
[PR]
by tshr0905 | 2006-11-06 16:54 | ソルト