そこに魚がいる限り!


by tshr0905
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

鹿島のイナダ

12/17 鹿島港 第三幸栄丸
小田原にて終わった今年の青物チャレンジ、のはずだったが、
鹿島が調子いい日が続いているので、
どんなもんだか様子見半分で行ってみた。
あわよくばワラサ!?

5:30集合のところを1時間くらい前に到着。
おかげで船宿近くに車を停められた。
(クーラー重くて大変だもんね・・・!)
とりあえず場所とりを、トモは両舷キープずみ。
ならばと右舷胴の間先頭に陣取る。
番屋(?)にて乗船名簿記入。無料のお茶、コーヒーあり。うれしいね。
5時すぎに受付開始。窓口で船代を払い(11,000円也)番号札をもらう。
(乗船後に船の人が回収にまわる)

さて、ということで雨。予報では朝だけらしいが、
先週の雨ざらしの釣りを思い出して気分沈む。ううむ。
6時に出港!
両舷たっぷりジギンガーでいっぱい。30数名だろうか?
でも初めて乗る超大型船、左右はそれなりに余裕はある。
風がやや吹いているが、海上はさして波だっていない。
ていうか、船がでかいから、そうとうな波でも大丈夫そうだな。
逆に、それだけ外房は荒れるってことか・・・。
一昨年前の大原ゲロ酔いの辛い記憶がよみがえるが、
今日は大丈夫でしょう、たぶん・・・睡眠もとったし、アネロンも飲んだし・・・。

出港前、ポイントまで「48分てとこか?」(なぜ刻む?)といっていたが、
反応が芳しくないようで、なかなか船が止まらない。

そろそろスタートってとこで船長の注意事項&状況説明。
ちょい投げで横引き、ポーズがキモ、ロングジグは大して食わない・・・云々。
だんだん船上もボルテージアップ、今か今かと待ちわびる。
逆ギア(?ブレーキ?)入って「ぅあぃどーぞー!!!、水深35m!!!」
ものすごい勢いあるかけ声。こっちの意気もより上がる。

が、なかなか上がらない。
2.3流し目で上がり始める。
連れのおとなりもヒット! ついてきているハズの群れの食いを期待したが、
あれ? 来ない。やば、スタートダッシュ失敗。

「血抜きしてるヒマあったら、どんどんジグ落として。時合いん時は
どんどん釣っちゃってよ! 待ってる時もフック引っかけてたりしたら
それだけ遅れちゃうよ!!」
たしかに。それだけ足が速いわけだし、続けていないと散っちゃうわけだな。
少しでもエンジン音が変わると、サッと臨戦態勢に入っていたが・・・。

うぬぬ、と、スピードジグからCSにチェンジ。
この前の小田原実績を捨て、東京湾パターンてとこだ。

と、
「なんか反応ないんで、イチかバチか、南下しまーす!」
30分のクルージング。
でもってリスタート。
朝方は早めに巻いていたが、ここでは遅めワンピッチジャークで、
ポーズ・・・と、食った!
小さいがようやくゲット。ふぃー、ボウズ免れた。
遅くなったが(苦笑)、1本目はうれしいもんだ。

さらに船長のボルテージが上がり、
こちらも自然と勢いを増したと思ったら、
ガンガン周りでヒット・・・と、こちらもヒット!
うお、フィーバー到来か!
3本たて続けにヒット&ゲット。おおお、いいでないの、いいでないの。
CBマサムネ115g、セミロングだが、せっかくなので卸してみたら大アタリ。

その後のフィーバーで2本あがる。
大して大きくないのだが、暴れる暴れる、で、
なんだかひどく疲れてスムーズに巻けない。
連チャンなんて久しぶりだし・・・(恥)
次の流しで1本目を取り込み失敗でポチャン、
次のヒットも姿が見えたところでバラした。
おろ、イヤな予感。

だんだんフィーバーも遠のき、ひと流しごと
ポツポツしか上がらなくなってきた。
となりは13.4本は上げたか?
久々の群れか、バラバラとヒットして、
さて、てとこで集中力が切れたのか、
あれ? あり得ないラインの色が出てる・・・
回収すると、あれ、かかってるじゃん?

と変な感触・・・オマツリか。相手の魚の動きに勘違いしたのか、
オマツリしてからこっちの魚がバレたのか??
それでこのフィーバーもムダに。
ほどいてくれた老眼の人、すいませんでした。

だんだん風向きがあやしくなり、海上も波だってきた。
揺れは大したことないので酔いは平気だったが、
なんだか二枚潮のようで、ポーズを入れるとそこに静止したように
引き重り感がやってこない。たまに風を切るような感じ。
魚か??? なんじゃこの感覚!?
とか思っているとアタリ。
じゃれたがうまくフッキングできなかったようだ。

「んじゃあ次で終わりだかんねぇ。がんばってよぉ!」
有終の美を・・・お、ミヨシ側の2人ヒット! 続いてオイラも・・・
来ません。なぜ・・・で、終了。
ふぃー、始めも終わりもひとりアブレかよ。
まあでもお土産には十分な数だから、ま、まあいいや。

下船後、番屋で昼食のカレーがサービスで出る。へえー、気が利いてるね。

東京湾(6本?)→小田原(2本とヒラメ)→鹿島(7本)と続いた
青物(イナダ・・・)行脚も、
思ってみればどこも爆釣後(中)の中だるみの日ばかりで
満腹感は得られなかったが、まあ釣れたことを感謝して、
とりあえず終了です。
(いけね、続・東京湾(かろうじてサバ、イナダは0)もあったっけ・・・)
[PR]
by tshr0905 | 2006-12-18 19:48 | ソルト