そこに魚がいる限り!


by tshr0905
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

開成フォレストスプリング

1/13 開成水辺フォレストスプリング(管理釣り場)
c0006017_23455226.jpg

フィッシュアンドフィンズの初釣り例会は、昨秋にオープンした開成FS
北関東軍の自分的にはやや遠目だが、オープン直後の激シブ体験を
払拭するべく参加。

期待した朝まずめは思ったより活性が上がらない。
トップでバコバコ・・・のはずが全然ダメ。
と、ここ最近のエリアでの定番になっているという、
ミニディープクランクがいいらしい。
あちこちでヒット。
こちらもなつかしいメガバスのx-30をくりくり巻いているとヒット!
35cmくらいのレインボー。とりあえずホッ。

その後スプーンでブラブラしつつやるが、どうもハマれない。
管釣りってこんなにむずかしかったっけ?
c0006017_23462718.jpg
愛のダンス

と、クラブの代表である奥山さんからスプーニングの極意を教わる。
スプーンを底すれすれ、スイミングするかしないかの超デッドスローに
引き、ロッドとラインは一直線、2Lbフロロの微かな動き、抵抗感を
感じたらクッと手首で、または巻き合わせするという。
タックルを借りて見よう見まねでやってみると・・・
しばらくすると、根がかりかアタリかわからない違和感、
合わせてみると、おお!生体反応。
この調子で何尾かポツポツ釣れる。
この日のヒットカラーは黒。

午後はフロロの2Lbを現場購入し、まき直してマイタックルで再度挑戦。
リールの感度がダウンしてむずかしいが、一時ハマってイワナ、ブラウンを追加。
c0006017_23471156.jpg
イワナとブラウンが添い寝

ラスト夕まずめは寒さで集中力が持続しなかったが、
久々にフィネスフィッシング(?)の楽しさを味わった一日でした。

フォレストスプリング釣行のもうひとつの楽しみは、
「林トラウト」と言われる、サケにも負けないその肉の美しさと美味さ。
さばいてみると、なるほど美しいサーモンピンク。
刺身でおいしくいただきました。
クラブのブログ
併せてお楽しみください。
[PR]
by tshr0905 | 2007-01-15 16:19 | その他の釣り