そこに魚がいる限り!


by tshr0905
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

相模湾転じて外房へ

1/24 外房(波崎)
18日より始まった相模湾でのサワラ船。連日チェックしていたが、
爆釣→沈黙を繰り返し、今週に入ったら「0-2尾」「タナ80-100m」、
タチウオの悪夢再び・・・。
平塚の船の6500円にはかなーりひかれたが、釣れないんじゃ安くてもしょうがないと、様子見を決めていたら・・・。
今週から波崎の征海丸がサワラ船をスタート、22日は好釣果!
ということで、思い切って犬吠沖のサワラチャレンジに決定!

さいたま市の家を2時に出、3時に仲間と合流、余裕も余裕の4:30には港に
ついてしまった(汗)。
5:30に受付をすませ、2号船に乗船。6:00すぎに出港。
c0006017_0132452.jpg
▲曇天だが風はなく、一日中波も低くてラッキー

1時間くらい走って犬吠沖で減速した、さあ、反応探しだ!
・・・と、なかなか止まらない。留守か?
船長の指示で、ジグをトモから流す。ジグのトローリング?
反応なし。
しばらくして、底の反応が見つかったらしい。ジギング開始!

んが、アタリなし。センターバランスでも、イレギュラー系でも
アタリが来ない。うぬぬ、だれでもいいから掛けてくれい!

移動しつつやるがうーん来ない。
聞くと1号船も朝イチにパラパラと釣れただけではまらないらしい。
c0006017_0145897.jpg
▲「海猿」ならぬ、「海豚」? いけね、それじゃ「フグ」になっちゃう
(1/26 訂正)ふぐは「河豚」、「海豚」は「イルカ」でした(^ ^;

気づけば10時すぎ。
「このままサワラ探索を続けるか、おさえのイナダに移動するか」
ううう、辛い選択。でも朝から船中1発のアタリもないんだから、
このまま続けても可能性は低いか・・・、少々後ろ髪をひかれつつ
大根のイナダに変更。
1号船は先に着いてプチ爆釣にはまってるらしい。
こちらもサクッと・・・おろ?来ませんよ!?
ひいい、丸ボウズの悪夢がよみがえりそうなとき、
となりの竿が曲がった。続いてミヨシも。
おしゃ、オレも・・・こ、来ない。ど、どして?!
いつものことではあるが、いつものようにアセりは次第に大きくなっていく
・・・と、釣れてる二人は同じジグじゃん、オレもその色持ってるじゃん!

すぐルアーチェンジしてリスタート、
シャカシャカピタ・・(フワ)お、シャカ・・ググン!
ポーズで食うイナダバイトの典型ですな。
ようやく1本。
「前側にいい反応出てるよ」
空いてる左舷でしゃくるとヒット。
あとは三連チャンなど含め、他の人より少ないながらも12尾ゲットで終了。

念願のサワラ(サゴシだけどね☆)はスカったが、B(ボウズ)を免れてよかった。
抜き上げ失敗B(バラシ)は釣り始めに1発やっちゃってあせったが(汗)
c0006017_0161639.jpg
▲本日の釣果。他船ではヒラメ、ホウボウが混じった

さて相模湾はどうも消えてしまったようだが、外房はもう少し続くのだろうか?
でも6500円のリーズナブル料金で、サクッと大漁を味わいたかったかな(笑)。
さて、東京湾にサワラが戻るのはいつの日か!?

c0006017_0165345.jpg

[PR]
by tshr0905 | 2007-01-25 16:35 | ソルト