そこに魚がいる限り!


by tshr0905
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

そろそろ結果を・・・!

3/2 東京湾
ようやく釣果がポツポツ出始めた東京湾サワラ。
相模湾、鹿島のサゴシとは違う、3-4キロの「寒サワラ」が中心の
釣ってよし、食べてよしのぜひとも釣りたいターゲット。

昨シーズンは爆釣を連発させたおなじみの第一稲荷丸さんに乗り込む。
翌土曜はチャーター、翌々日曜はお休みとあって、
年度末ゆえ、有休消化と理由をつけて(爆)
金曜平日チャレンジとなった。

しかしこちらは2人、ダメもとで予約入れておいたら
「釣らせてあげたいからねえ、出船しようよ!」と、ありがたいお言葉。
船長の心意気に、なんとか釣果で応えねば!

6時前に出船、まずは時合待ちもあって、タチウオねらい。
前回午前船でやっちゃってる(爆)ので、
とりあえずは何本かとりたいぞ。
反応は悪くない模様・・・と、となりでヒット、
トモの仲乗りさんもヒット、
こちらもようやくヒットしてまずは1本確保。ひさしぶりだったね、タチ様。
となりではバラシ連発、かかりが浅いのか?
こちらはアタリが来ない。シャクリが合ってないのか?
と、なんだかもたれかかるような手ごたえ、で、ヒット。
上げてきたらそれはスルメイカ! お土産にはいいやね。

トモでははまる時間があったが、こちらはアタリ数回のみ。
定番のパープル神話がくずれつつある。
今日のヒットカラーはオレンジ。

お土産確保したところで、いよいよサワラ探索開始。
反応はイマイチのようで、潮目やブレイクラインを流していくことに。
着底してふた巻きしたくらいでティップが曲がる、お、やったか?!
ドキドキしつつも、引きはあまり重くない。サゴシか?
上がってくると、おろ、根魚系? フグ? 肌は唐草模様のよう。
顔はミニあんこうのような上向きしゃくれアゴ。 ???
船長にも魚種が判別できない。
メールで調べてもらったら、「ミシマカサゴ」という種らしい。
へええ、珍魚だが、まあ食えるようなのでこれもいいお土産に。

さてカンジンのサワラは見つからず。
斜め引きで探っていると左舷で鋭いヒット!
(つづく)
[PR]
by tshr0905 | 2007-03-06 13:56 | ソルト