そこに魚がいる限り!


by tshr0905
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

サワラ最終章

3/21 相模湾
相模湾のサワラ(サゴシ)が好調! の報を注意深く見守り、
今シーズンサワラをキャッチできていない我々は鼻息荒かった。
しかし・・・、ここまで「前日まではよかったんだけどねえ」に
何度も涙を飲んできており、はじめの予定日・18日は
夜まで悩みに悩んだ。
なんせ、火曜くらいまでは「船中100本!」「来るなら今!」のイケイケ
だったのが、金・土で「0-3尾」まで落ち込んできたのだ。
ダメもとで行くか、無理せず延期するか・・・
結局20時ころに「見送り」の決断。

ところがなんと、釣果が復活してしまったのだ!
わちゃー、ついてないときはこんなもんか。

どうしよう・・・。
21日(祝)がある・・・。
仕事はあるけど、午前船ならなんとかなる・・・。
しかも月、火とも釣果は持続している。

ええいままよ! と、平塚は浅八丸さんに初乗船となりました。
c0006017_246036.jpg


厚木インターからR129を垂直南下、平塚信用金庫左折をちょいと間違えたが
難なく到着。
受付するとすでに8名が左右のトモ、ミヨシをおさえていた。
ので、いつもの右舷ミヨシ寄りをキープ。ジギングだから大丈夫だろ。

出船間近になると、ルアー客は20人近くになったようで、急きょ2船に分乗。
片舷5名なら余裕があってよかった。
c0006017_2461056.jpg
途中よく見えた富士山

出船して20分くらい? 早くも船長は探索に入ったようだ。
平塚船の釣果、アドバイスから、「ピンク強し」「巻きはスロー、ミディアム」
など情報を得ている。

スタートして間もなく左舷の人がヒット! ドキドキしながら見守っていると、
おおまさしくサゴシ。細いけどちゃんと体側にサワラのまだら模様が見える。
俄然やるきマンマンに。

ミディアムテンポでワンピッチにしゃくっているようだ。
それにポーズも入れてみた。
数流し目にグイッとアタる。おお、いるいる。
その後、シャクっているとゴン! やたっ!
テンションかけて巻いてくると、おおー、まさしくサワラ。
リーダーつかんでぶっこ抜く。会いたかったよ、イトシノサワラタン。

キモはポーズにあった。
ワンピッチで3-5回シャクってポーズ、それを繰り返すと
ラインがふける、そこであおるとゴン!
しばらくはまって連発した。
ポーズを入れるとおとなりもヒット。
今回はこれが大いにはまった。

小さくてもサワラはサワラ、バラシた後にルアーをチェックすると、
フロントにつけたアシストフックがぶっちぎられていた。
c0006017_2463614.jpg
10号リーダーも一度切られた。
アタリがあった後にリーダーをチェックすると、
しっかりささくれていた。

さらにクライマックスは待っていた(笑)。
小フィーバーもおさまり、それでもポツポツ釣れ続け、
なんとか10本とれて心にも余裕が。
皮あぶって刺身、味噌づけもやってみよ☆なんて思っていると
ゴゴン! お、ちょっとデカイか? いや、食いそこねのスレでしょ、
と思いつつ上げてくると・・・・あれ? うお!けっこうデカイじゃん!
長いじゃん! マダラじゃん(バカ)。
船長が用意してくれたタモに・・・あららはみ出る!
ドラグ鳴らして急潜行、これだよこれ、ひーエクスタシー(バカ2)。
急いで大ネットに替えてもらって、なんとかネットイン。
ここまでのサゴシとはふた回り、いや三回りくらい違う大物ゲット!
量ってみたら2.7kg。全長73cm。
りっぱなサワラじゃないすか!!
アゴにファールフックだったが、20Lbラインクラスの日本記録(3.06kg)に
あとわずかのビッグワン、ほんとに来て良かったよ(泣)。

先日のタチ半日船はアッという間の爆沈だったが(苦笑)、
この日はサワラ含む12尾の釣果で、
半日割引料金(5700円)にしては大満足の釣りになりました。
c0006017_2462344.jpg
おとなりが釣ったホウボウ。いいなあ。

サゴシは近隣におすそ分け、サワラは家族で炙り刺身、
ほんのり甘みがあって、やっぱサワラうめー。
さらに味噌漬けにして焼いたサゴシも激ウマ。
なんとか笑顔でサワラチャレンジは終了となりました。

秋にまたお会いしましょう、マダラ模様のナイスガイよ!
c0006017_18164320.jpg

[PR]
by tshr0905 | 2007-03-26 16:07 | ソルト