そこに魚がいる限り!


by tshr0905
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ベイジギ満喫

4/1 東京湾
昨年に続き、ワカメ&シーバスに誘われて寒川港の第一稲荷丸さんに乗船。
潮の都合で出船は9時になるので、それまでに近くで潮干狩りにこうじる。
潮が高く、沖めまで行けなかったが、ウェーダーで腰まで入ると、
まあそこそこ採れた。(10個のうち、1-2個、残りはバカ貝・・・)
30分程度でみそ汁2回分くらい(苦笑)で時間つぶし終了。

9時に出港。
まずはワカメのチェックだが、船長が目星をつけておいたポイントは
船が入っていて×、昨年採ったところへ行くと・・・
カジメはあるがワカメはない。どうやらこの高水温でとけてしまったようだ。
ワカメ採り終了(笑)。

気を取り直してシーバスフィッシングへ。
だが今日は10:30くらいが下げ止まり。
「上げは天国、下げは地獄」の格言(船長曰く)どおり、
しばらくはガマンの釣りが続く。
スレでセイゴゲト。あららシブいのね。
ソコリを過ぎ、上げてくると反応もやや上向きに。
着底して巻いてはフォールのくり返し。
反応は底なので、ネチネチと続ける。
だんだんと反応がうわずってきて、ポツポツ釣れ始める。
ゆる巻きとフォール、あと湾ジグ60gグリーンホロがよかったようで、
それなりにコンスタントに当たった。
この日の最大、65cmもキャッチ。

その後はバリバリ反応で、8連チャン、トリプルヒットなどあり、
16号ススキ針が伸ばされてフックアウトもあった。
c0006017_2201993.jpg
珍客のドチザメ。仲間が釣ったのはみたことあったが、ちとビビった。

船長カウントで29尾、久々に満腹の釣りでした。
[PR]
by tshr0905 | 2007-04-03 18:33 | ソルト