そこに魚がいる限り!


by tshr0905
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ちょっとできすぎ?

5/7 さいたま
10時にフリータイム(?)となり出撃。
短時間なのでとりあえずいつものとこへ。
昨日は強い雨だったので、水量が減ってないかな?と思いつつ
「雨のおかげでナマズたちもリセットされたんじゃ?」と、プラス思考(笑)。
先日の60再びとねらうがダメ。
下って対岸えぐれ。草にひっかかってジタバグ宙づり。
「こうなりゃ」と、ポチャンポチャンとまたしてもポカン釣り作戦。
ガボ!・・・ありゃ、マジで来たよ。
ほどけて再投、いいとこ落ちてガボガボっ!
きたーーー。
c0006017_114370.jpg
頭デカくて
行ったか? 案外短く49センチ。

足元岸引き短ガボあるが乗らず。
最下流、足元側投げ込んで長めに引いてくると、手前10mくらいで
ガボ、ガボ、ガボガボ・・・久しぶりのハデな追い食いでヒット!
いつもの足場にすべり落ちると、アブね、立つとこねえや、
えいやっと抜いて土手上に逃げ戻る。
c0006017_1183438.jpg
ちょっとデカいか?53cm。

戻りつつフォローしたが出ず。本日はおしまい。

ここんとこ、対岸きわきわ、流れの外にうまく落ちるとガボっと出る。
ちょっとでも岸から離れると何の反応もない。
ケミの明かりにかなーり助けられている実感。
zuunamaさんはヒートン打ちつけていらしたが、
こちらはもっと簡易に、長いウキゴムを2cmくらいに切り、
頭に100円グッズの「結束バンド」で締めつけた装置。
チョンマゲ状態(笑)。
これに25mmチンコホタルつければ、抜き差し効くので効率よし。
チョンマゲチンコ(爆)。

ついでにフックはシングルにチェンジしている。
魚にやさしく、というより、暗闇で自分の指さしたりしないように。
でもハリはずしはかなりラクです。
現在はカルティバのトラウト用バーブレスフック使用。
アイが大きいので動きもよく、フッキング率が上がっているような気がする。
c0006017_130213.jpg

[PR]
by tshr0905 | 2007-05-08 01:30 | ナマジー