そこに魚がいる限り!


by tshr0905
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

やったど外房!(その2)

・・・というのも、港に待つ我々の前に到着した午前船のジガーたち。
顔つきは「可もなく不可もなく」か??
おろ、下船したみなさんが持つ大型クーラーが・・・ありゃ軽そう。
船長に聞くと「船中5本」だったそうな。
うーむ、20人は乗っていたようなので、ビミョウな釣果。
午後船は吉と出るか、凶とでるか・・・?
ただし、午後は午前に行かなかった大原沖へと出るとか。
さて?

午後船は12人の乗合で、大型船でこの人数は空き空きで快適。
出船して数十分、早速開始。
ひと流し目かふた流し目(もう忘れてしまった・・・)
着底させて3回目のシャクリ。
ゆるめにワンピッチでしゃくって、やや大きめにジャークして
竿先を下げていく。ここでジグがストップ、スライドしつつフォールする
イメージ・・・ゴン!
え?あ?アタリ? ギューンと竿先が引き込まれる。
うお、ドラグ出るー、ヒットヒット!
こちらは右舷、左舷の人もヒットした模様。
グリップ改造したグランウェーブは見事な弧を描いて・・・
落ち着きを取り戻して、ポンピング。
ドラグ出ながらだったので、巻けてるのか巻けてないのかよくわからず
数分後、おお、青く光る魚体、お?あ?え?丸いな、体???
「カンパチカンパチ!」
船長にすくってもらって念願のキャッチ。
うおー、ヒラマサじゃなかったけど、念願の初カンパチ!
スケールで計ってみると、
おお!4kg! やったぞカアチャン!

しばしボー然、写真なんぞ撮ってようやく正気に戻る。
おし、これでお土産確保! あとは念願の初ヒラマサを!!

しばらくガマンのジギング。
中盤で右舷トモの常連ジガーマンさんたちが同時ヒット!
おおお、群れなんか? あせって落とす。
しばらくするとグワン! きたーーーーーーっ!
最初のファイトほどではなかったがなんとか上げて、
やたっ、黄色に輝くこの魚体は・・・ヒラマサ!!
小ぶりではあるが、初ヒラマサ、うれしー!

今度は右ミヨシで3人同時ヒット!
おいおいおい、どうなってんの?
と、隣のグッチにもヒット!
船長ボルテージ上がりまくり!
「イッキにすくうから待ってて!」
えええ?そんなんできんの?
3本まですくったが、グッチはあえなくフックアウト。
ああ、船長待たずにオレがすくえば良かったじゃん!?
すまん、グッチ。次こそは・・・。

と、これからはドトーの入れ食いタイムに突入。
トモかミヨシでググンと数本ロッドが曲がれば、
シャクってポーズでイナダ並にヒットする。
グッチも無事ゲット(ホッ)。
終盤のフィーバーでオレもグッチも3本ゲット。
右舷ミヨシでは6キロのデカマサもキャッチ。
(デカくても、ヒラマサだけに平べったいのね)
終わってみれば、船中40本以上のヒラマサが上がった、
超好釣果となったのでした。

スイッチが入ってしまえば、そこはどう猛なフィッシュイーター、
イナダよりもカンタンにヒットしてしまう、とのことでした。

ソルト歴5年以上で、こんな好釣日に当たれたのは数えるほど。
釣り神サマ、ありがとう!

この日一緒に行ったグッチのHPもご覧ください。

すまんグッチ、手持ち写真、撮ってあげなかったね。
次回はネット&スナップ、ちゃんと忘れませんから。
[PR]
by tshr0905 | 2007-06-04 13:58 | ソルト