そこに魚がいる限り!


by tshr0905
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

まだまだメバル

2/9 川崎周辺

K氏が東海ふとう公園でシーバスらしいボイルを見つけたらしく、
心はシーバサーのようだったが、
「いやぁ、たまたまでしょ。まだ早いよ」
といなし、オンシーズンのメバルへgo!

今晩の潮は24:00あたりが下げなので、
現場へ到着するとかなり引いている。
少々風もある。むむ、やりづらい。
係留船の間の明暗を引いてくると、
足もとでかかってきた。
釣った気がしなかったが、まあともあれ最初の1尾ゲットでホッとする。

いつも釣れているところで、今日はピョンピョンせずにずる引きのイメージ。
(用心深いイソメ?)
するとヒット、やるじゃん! ・・・だがあとが続かない。
別の船かげで3尾目ゲット。こちらも連チャンにはならず。うーん??

気分を換えて、対岸のやや深めのポイントに移動。
足もと岸ぎわにヨコに投げ、着底させてズル引き。
何カ所目かの明暗のあるところで根がかりっぽいアタリ。
グイッと合わせたらメバルの小気味よい引きが!
ULロッドをキュンキュン言わせてくれた4尾目は
念願の20cmサイズ(目ジャー)!やった!

でも残念ながら後が続かず、終了。

風が強かったので、いつもの1g程度のジグヘッドでは軽く、
オモリよりも風にラインを出されてしまい、着底がわからない。
だがジグを2gにするとどうもメバルに魅惑的な(?)動きが出てないような気が。
2gにはやや大きめの(といっても2〜3インチ)ワームが
合っていたかな。

ひとまわりサイズの大きなヤツが釣れたのは幸運でした。
小さいのばかりだったので、うれしさひとしお。
これがレギュラーサイズになってくれればなあ。

c0006017_1101196.jpg
写真じゃサイズアップが伝わらないか・・・
[PR]
by tshr0905 | 2005-02-10 11:01 | メバリング