そこに魚がいる限り!


by tshr0905
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

自分の首を・・・

6/19 さいたま
南からの高気圧が強いのか、梅雨入りしたものの
すっかり夏陽気。
「この暑さはナマ陽気でしょ!」と、出撃。
とりあえず連チャンは避けようと、
今年のレギュラーポイントへ。
対岸で即ガボ、ケミがひきずりこまれたがフッキングせず。
ここではそれのみ。ううむ、きびしくなってきたな。
いつものコースの、すぐ下流はパスして、
もっと下流の、この前下見しといた新規ポイントへ。
ここは週末には明かりが保証されているが、
たぶん駐車禁止(どこいらかは、地元の方ならわかりますね)。
平日の明かりはどうかと思ったが、別のほうからうまく明かりがとれ、
まずまずの視界。
流れもまったりとしていていかにも!のポイントだが、反応なし。
釣りのぼっていくと、足もと側のえぐれがきつく、釣れたとしても
ランディングが大変そうだ。(釣れなかったけどね)

そこそこ上ったが反応ひろえず、引き返す。
と、頼りの明かりも消えてしまった。
こうなると対岸は森なので、かなーり不気味。
カサカサ!とか、バサッ!とか、物音に過敏に反応してしまう。
と、戻りながら対岸撃つと、1発「バシュッ!」とするどいバイトがあったが
フッキングせず。威勢のいい若者か、レコードサイズか!?
まあ楽しみはとっておこう。で、移動。

ライギョポイント、ウシガエルの鳴き声はだんだん増えてきたが、
「グエ」「ブッ」なんてライ様っぽい声は聞こえてこない。

移動・・・。

禁断の「昨日のポイント」へ。
「1発出たら帰りますから、どうか許してください」
って、誰に泣き入れてるんだ??
が、・・・沈黙。

さらに「その前のポイント」」へ。
流れこみ下で「ババッ!」とルアー引き込まれたがフッキングせず。

あーあ、こうしてポイントをつぶしていくんだなあ。
今日は行きませんからカンベンしてください。
(だから誰に祈ってるんだ??)

北海道フライ釣行帰りのタマゾン師匠は、
ひさびさの夕涼み釣りで、サクッと68cmだそうだ。
無欲の勝利か?

雨降ってリセットしないかな?
[PR]
by tshr0905 | 2007-06-20 14:28 | ナマジー