そこに魚がいる限り!


by tshr0905
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ひさびさな感じの一発

6/21 さいたま
火曜に釣れなかったので寝覚めが悪く(寝不足だろ!)
中一日の登板へ。
ひと雨ほしいところだが、明日からの雨はしとしと続きそうなので、
その前になんとかサクッと1本とりたいところ。

「1本出れば気持ちよく帰りますからお願いします!」
(だから誰に祈ってるんだっての)

さて流れこみ。
例によって対岸きわきわをねらっていくが沈黙。
ふと足もと側、流れ込みの向こうのきわを引き上げてくると、
ガボ! ん?草か?クンクン、お、魚か?と思った瞬間バレ。
確かに魚だったような・・・。

その後はなし。
いつも行かない流をチェックしてみることにする。
手前の草が切れていて立てるところから扇状に投げてみるがダメ。
何度か「ブッ」「ブッ」と、ナマズかコイの口音を聞くが、
投げても食ってこない、ううむ。
徒労で引き返す。
今度は最近行ってなかった下流へ投げ下りる。
足もと側をやや丁寧にやっていくと・・・、
ストレートだが岸ぎわにゴミだか石だかで流れのヨレができているところで
ガボガボ! 乗ったー!
ランディング成功、これも頭デカイ目だな。
c0006017_17105949.jpg
54cm、0.85kg。
引いてきて食ったのは、ずいぶん久しぶりな気がする。
これはこれでやっぱ楽しいもんすね。

気分は「さてこれから!」というとこだったが、
24時回ってたし、約束もしたし(誰と!?)、
切りのいいとこで撤収。
雨後が楽しみだ。
c0006017_1710423.jpg

[PR]
by tshr0905 | 2007-06-22 13:34 | ナマジー