そこに魚がいる限り!


by tshr0905
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

雨後の爆発!のはずが

6/16 さいたま
金曜が雨となったので、雨後の活性を期待しての出撃。
「今日は数釣りかあ?」などといい気になっていたのだが・・・。

まずはダブル流れこみポイント。
ん? バイクが停まっていて、おお竿の列、しかもケミがあやしく光っている。
今季初の釣り師との遭遇。
ミミズエサになんでもねらっているという。
今夜はコイとウナギを上げているそうな。
先日は上流で60cmのナマズも上げたとのこと。
こちらも気の急く思いで釣り場にやってきたので、
会話もそこそこに移動したのだが、
・・・もしかして植木屋さんでしたか?

上流の合流ポイント。
あれ? 反応がない。
下流へ向けて遠目に投げて引いてみても反応なし。
ありゃりゃ、雨の効果なしか? 

ならば止水ポイントでも、と移動したが途中工事渋滞していたのでUターンして
別場所に。
対岸流れこみのあるポイント。
水量はやや多いが、流れこみのわきは水流が弱く、
ナマズがたまっている期待大!
岸スレスレにはなかなか届かないが、
予想どおりその部分は流れが弱い。
何投かして、流れこみのコンクリにあわや直撃するか!
てきわにピンポイントに落ちるとすかさずガボ!
いたねー、やっぱ流れこみがらみでしたね。
c0006017_8141764.jpg

頭のでかいヤツだったが、イマイチの長さで54cm。
あごのつけ根(?)にフッキングしたので出血。
c0006017_8142896.jpg


思ったよりも暗いので、ねばらずに移動。
止水のライギョポイント。
だんだん水面が水草でおおわれつつある。いいぞ。
フロントフックをブレードにかえ、リアフックを上向きにしたチューンドジタで
やってみるが反応なし。くそう。やっぱカエルとか使わないとダメかな。

移動。先日釣れた中流ポイント。
流れこみまわりも、下の岸ぎわも反応なし。
「ブッ」と声のするとこに投げたらバシャリとはねたが、
コイだろうな。

釣った感触が薄れはじめたビミョウな時間、
最後に、と、最初のエサ師さんにお会いしたポイントを再チェック。
やはり反応なし。

数つりのはずが3時までねばって1尾。
帰宅してパソいじってたら、気づけば
見事な朝焼けが。
c0006017_8144042.jpg

ぬうー、今後はこんな調子なのか??
[PR]
by tshr0905 | 2007-06-25 08:14 | ナマジー