そこに魚がいる限り!


by tshr0905
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

春到来!?

2/12 川崎
車検が長引き、K氏の送迎つき。社長気分か?

いつもの川崎。潮は中潮の下げ。
風もなく、どんより具合がいいかな、と思っていたが、
なかなか最初が出ない。
よく出るポイント付近で、ピックアップ寸前にフォーリングで
根がかりのような感触。重い・・・でもそう暴れない・・・が、魚!
ぐいっと上げると、おっ、デカイ!
手のひらアップの22cmくらいだろうか、
ようやく満足サイズをゲット。ほくほく。

だが、後が続かない。こんなもんかと思っているとK氏の声。
「バチ、抜けてるよ」
へ!? 近づいて、強い灯りの当たる水面を見ると、
たしかにニョロ虫がちらほら。
と同時に灯りの当たる輪の外で「バシュッ」「バシュッ」とボイルが!
投げては沈めずに表層を引くとグググッとヒット!
さっきと同サイズのメバルを含めてポンポン上がる。
たのしいー!

ややアタリが遠のいたと思ったが、足もとにはどんどんバチが集まって
ウニョウニョうごめいている。ひぃ、気持ち悪い・・・。
ワームのサイズを上げ、ソフトでクリアのジェリーベイトを
投げ、やや沈めて引いてくると、きた!
ググググググ、ちょっと違うぞ引きが・・・きました銀色の魚体、シーバスだ!
4Lb直結なのでランディングは無理かな・・と思ったが、
ダメもとで上げたらなんとかランド成功。
手のひら2ヒロちょっとで、45cmくらいだろうか。
案外サイズはあった。
これでいきなりシーバスモードに突入。
しかしヒットはするものの、やはり足もとまで。
ネットがあれば・・・。

気が付くと3:30。あれだけいたバチもいなくなり、魚の反応も
ウソのようになくなった。
それにしてもアドレナリン出まくりの2時間でした。
リーダーとネット、今度は持っていこ。

c0006017_1392437.jpg
最初のナイスサイズ。バス持ちしてみたりして。
[PR]
by tshr0905 | 2005-02-14 13:12 | メバリング