そこに魚がいる限り!


by tshr0905
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ジタバグの意味なし?

4/21
連チャン出撃。
昨日の最終ポイントから。
水も定位まで戻り、むふー、いいんじゃないの?
ねちっこく攻めるが、おろ、お留守か。
下流、橋の下のコの字鉄板打ち込み箇所は・・・

水の入り口に砂のうブチ込まれてマスタ。
ナマズ池のもくろみ早くも霧散。
なんだ?埋め立てちゃうのかな?

無反応で上流に移動。
流れこみ箇所を2か所やるが無反応。

さらに上って実績ポイント。
植木屋さんと遭遇したポイント(以後、840ポイントと呼ぼう、お元気ですか?)
流れこみの上の対岸よどみ、一発目でガボ! 乗ったーーーっ!
なんか久々の魚の感触。寄せて、足もとのくぼみに
無理メに誘導しても外れず。きちんとフッキングしていればこんなもんだな。
レギュラー50ちょっと。
c0006017_1204830.jpg


ランドして驚いたのは、口にかかっていたのはフロントフック。
おろー、捨て、のフロントのはずが。
しかも重要視していなかったので、リアよりふた回りほど小さいのを
チラシ仕様でつけていた(シングルバーブレス)のだが、それにガッチリ。

カポカポ引いているのにヒットするときは、後方からが圧倒的だろうが、
こちらはよどみに投げ込んでナチュラルドリフトさせたその動き始め
(または着水直後)に
「ガボッ!」が多いので、リア重視は意味ないのかな。


・・・でもそれを言うと
「ジタバグじゃなくてもイインジャネ?」
カップないほうが流れにのるまでの時間をかせげるか?
フローティング(またはスローシンキング)のスイッシャーとかなのか?
(ペラ付きザラ最強!なんて話を聞いたことも・・・)

ちなみに今日のジタはリアにペラつけてみました。
回転良好で、アピール度高そう。

その後下っていくと別のポケットで2ガボ。
さらにコンクリ護岸の下ギリギリに入ると、
ぽーん、ポンポン・・・・連続ヘディング・・・オットセイかっての!
焦らず落ち着いてバイトせい!

そんなとこでした。
c0006017_121150.jpg

[PR]
by tshr0905 | 2008-04-23 15:50 | ナマジー