そこに魚がいる限り!


by tshr0905
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月がとっても・・・

・・・月がとっても丸いから出撃(?)

草刈りの入った上流部をタンノー!という目論見でしたが、
うーん、これが。
場所にもよるけど、岸ぎわの足場不安定なとこは
草刈り職人(?)さんもこわいのか、
スクリーンのように残ってる。
び、ビミョウだ。やぱマイ鎌持参だな。
「道は自分で切り開け」(誰?)

対岸落ち水の周辺をやっていくが、
たいした反応ナシ。
植木屋さんポイントでかろうじてヘディング1発、フォローには反応せず。
さらに上っていくつか目の流れ込みでようやくドバドバと着水バイト!
おほーっ、と思っているとルアー見失う・・・ありゃりゃ、
ソッコーでこちら側に走ったようだ(苦笑)。
小さそうだけど、こういう日の1本は貴重だからね・・・・
と思いつつ、でもめずらしく足場が低かったので、
リーダーつかまず竿で上げようとしたら、
ポロリン。
白っ腹ちらりと見せつけてお帰りあそばした。

それっきり。

なんだ!? 全然癒されないぞ!? 全然楽しくないぞ????

うーん、なんだかねらいどころがズレてる疎外感。

教室の後ろのほうでクスクス笑われてるいやーーーな感じ(何十年前だ!?)
本気で割ろうと思ってたのにまんまと空振りしたスイカ割りのあのやるせな感
降車客をかきわけて電車に乗ろうと走ったのに、すでに動き始めてたときのあの徒労感。

用水路ですかね?
ジタバグ改造しながら作戦練ろ。
[PR]
by tshr0905 | 2008-06-17 11:25 | ナマジー