そこに魚がいる限り!


by tshr0905
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

9回裏逆転?

6/27
週末から予測不能な雨模様なんていわれていたけど、
なんとか持っているのですかさず出撃。
こりずにゴマさんポイントからやるが、
予想どおり(!)反応なし。
先日から水位も下がって、対岸きわは
よどみ具合がけっこういい感じ、
でもって何投かに一発は
「ここでしょ!で、動き始めにガボッと・・・」
・・・ガボッときません。
ありゃ、これででなけりゃ、やっぱいないんだな。
(と、決めつけて自らをなぐさめる、よしよし)

草も刈られたので、めずらしくゴマさんポイントのすぐ上流をチェック。
対岸でゴボゴボと流れ込みの音が・・・いいじゃん!
んが、背後にはヤブ・・・一投したけど
どうにも背後にもんのすごく怖い感じを受ける(ゴルゴ?)
ので、足早に退散。

タラさんポイントもなんだか魚っけなく反応もなし。
なんだろ?工事の影響で流れちゃった(?)か?

せっかくなのでタラさん情報をもとに
「鯰師ポイント」を探索してみようかと・・・
近くまでたどりつきましたが、
見晴らしもいいんですが、
明かりゼロ・・・。
タラさん、ここは、オレには夜釣りはムリかも・・・
とりあえず昼間しっかり下見しないとダメですね。

すっかり敗色濃厚、気分もかなり投げやりになりつつ、
せっかくなので上流ポイント流して帰るべ、てな消化試合パターン。

(自分的)最上流ポイント。
今年はウンともスンともガボとも言ってないんだよな。
合流部まで下ったが案の定シーン。
頭の中を流れるのは「ロクなもんじゃねぇーーーーー」
剛兄ィがシャウトしまくり。
ほぼ敗退決定でダラダラとホイッスルを待つだけ(中東のチーム風に)
だったが、

と、ネオンが反射する上流の様子をふと見ると・・・
お、ベイトがわき始めてる!
水面に小魚の立てる波紋が見えた(ような気がした)!
とりあえず、と、対岸草のかげをチェック

ガボ! ガボガボガボ!
うひゃー、いたよいたよ、ヒットーーーーっ!
c0006017_2357961.jpg
c0006017_23572674.jpg

わかりずらいけどギリギリ60ってとこか?
すっかり腹はへこんでました。飢餓状態?(ならチャンスか?)
どなたかのブログで読んだとおり、写真のように横置きしたら
すっかり静かに! ときおり尾びれをパタンパタンするだけでした。
こりゃいい。

「ここにいるでしょ、オレがナマ様ならここに付くね」てなポイントに、
スポッとキャストが決まり、
予想どおり1-2秒はよどみにたたずむ(着水即バイトの場合もある)。
で、流れに押されてスーーーッと動き始めにガボ!
昨年あたりからずっとこのパターン中心です。

ナチュラルな流しならジタバグじゃないほうがいいじゃん?
とのつっこみもあるでしょうが、あのシェイプと重さが
ほどよいサスペンド(でいいのか?)時間をつくるのかな、と。

雨の前に釣れてよかったす。
[PR]
by tshr0905 | 2008-06-28 23:57 | ナマジー