そこに魚がいる限り!


by tshr0905
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:未分類( 33 )

初つりその3

結局目当てのデカサワラに当たることなく
ホウボウのみで終了しました。
風評さまざまありますが、
美味しくいただきました。

船宿さんにはがんばってほしいです。
我々は魚を釣りたくなったら
水辺に立ちたいものです。
[PR]
by tshr0905 | 2011-04-18 21:39
8/4 
待ちに待ったクラブのシイラ例会。
んが、週頭から台風5号USAGI(ウサギ)の進路にやきもきし、
西にそれたので(西の方スミマセン)、
シケ後の荒食いなんぞ夢に描いてウヒヒだったのだが・・・

南風強く、波高く、出船中止。


ノオオオオオオオオオオオオオオオ。


港に集合した十数名は、一縷の望みを託して、
風がおさまるのを防波堤釣りで待ったが、ダメでした。
サビキでシコイワシ入れ食い。トラウトロッドで6本パーフェクト、
これはこれで楽し。
今年はあと何回チャレンジできるかな??
[PR]
by tshr0905 | 2007-08-08 12:14

週末

7/26
流れのトロい浅場。2投目でガボったがすっぽ抜け。
ひさびさなんでつい合わせてしまった(バカ)。
別場所カーブで2ガボ、乗らず。

/27
久々のポイント。トロリとした浅場。ガボ音なしのバイト、
コイかと思ったがナマ様でした。顔デカ56cm。満足して終了。
[PR]
by tshr0905 | 2007-07-30 12:23

天を仰ぐ

c0006017_0193151.jpg

11/13 東京湾へ乗合船でシーバス(&タチウオ)をねらいましたが、
わずかな時合いにはまれず、さんざんでした。うまくなりてー。
羽田沖にて頭の上を通り過ぎるジェット機。肉眼ではもっと近く見えます。
[PR]
by tshr0905 | 2005-11-14 00:18

11/10

越谷探索。到着してびっくり、「全く」といっていいほど
流れがない。(現場到着は23:00ごろ)
水面はまるで池、湖状態。サカナっけもない。
今日潮汐を調べてみると、築地では
「小潮、干潮19:37」となっていた。
(下げといっても120cmと高い)
先日釣れたポイントで、同じルアーを通してみても
何の反応もナシ。ベイトらしき小魚も見つけられず。
昼間の秋晴れの反動で、冷え込みも強く感じた。
さて。
[PR]
by tshr0905 | 2005-11-11 12:50

SUICA

c0006017_1295754.jpg

JR大宮駅に巨大スイカ出現。けっこうカワイイので好きだが、
見ようによっては「さらし首」にも・・・?
[PR]
by tshr0905 | 2005-11-09 12:27

出たっ

c0006017_1524898.jpg

11/08
いつもの越谷めぐり。
先に本流橋脚手前側に入ってみる。お、水が多い。
たまにコイらしきハネがあるが、ルアーに反応するサカナはいない。
しばらくやって、いつもの橋に戻る。
対岸をミノーで探ってみるが、逃げるような波紋しかたたない。
コイか?イナッコか?
いつもの側へ移動。橋脚と岸の間のシャローで、イナッコ(推定)が
ちょっとした音にも反応して逃げまどう。ん? フィッシュイーターが
いるのかな?
とりあえず岸ぞいから順に引いてみる・・・数投目、かけあがりと思われる
コースを通すとグワンときた! おしゃ! ゴンゴンゴンと首をふる感触、
シーバスだね。・・・と思ったらスーッと寄ってくる、足もとでひとはね、
顔を見たら・・うお、デカイ!(自分的に) 推定65ってとこか?
ミノーがっぷり。フロントが口に、リアはエラにかかっていた。
埼玉シーバスようやく2尾!
よかったよかった。
[PR]
by tshr0905 | 2005-11-08 01:54

初ポイント探索

11/4
いつものように越谷探索。
いつものように橋のふもとに入ると、対岸に3人先行者あり。
橋の上流で「ばらした〜」の声。おお、いるんだな。
ところがこちらには反応なし。少しして対岸下流側でヒットした模様、
ブラックバスだったらしい。こちらはダメ。で、移動。

もう1本下流の橋。いつもは橋を渡った向こう側のふもとでやっていたが、
今日は手前の橋のふもとに初めて入ってみた。するときちんと「釣り人道」が
できており、目の前には橋脚が。あらら、こんないい場所があったんだ。
灯台もと暗し。
時折り橋脚下の流れのヨレてるところでシーバスらしきライズが起こるが
ルアーには反応させられない。くそう。
さらに下流を見てみると、コイ師のタックル置き去り。
手前は砂地のシャローのようだ。コイがたまにはねる。
さらにクルマで越谷側を下っていくと、大きめの水門発見。
よさげだが反応なし。
橋脚直下をのぞいてみたらコイがルアーくわえて弱っていた。
自分のルアーでコイについているルアーをひっかけようとしたら、
コイが驚いて逃げていってしまった。ラインはつながってなかったのね。

結局深めを探ったときにスレっぽいアタリが1回のみ。
でもよさげなポイントが見つかったので今度もう少し遊べそうだ。
[PR]
by tshr0905 | 2005-11-07 10:53

さ、寒い

11/1
ここんとこ朝晩かなり冷え込み、通勤の原付バイクがソートー辛くなってきた。
ベンチコートでも用意しなくちゃならないな。

で、この寒さでもサカナはいるのか、人間はシンボーできるのか
テストと言い訳を付けて越谷へ出撃。

水位は低い。うーん、静かなもんだ。
案の定反応はない。水面も雰囲気ナシ。
本流もダメ。ベイトも沈んじゃってんのかな。
ぬー、日を選ばないといよいよキツイかな。
c0006017_10482812.jpg

↑通勤途中、公園で拾ったケヤキの種。枝の股もとについているのが種です
(FOMA P700iにてマクロ撮影。色はアレだけど、まずまずでんな)
[PR]
by tshr0905 | 2005-11-02 10:49

新竿

新竿入手。
大森のキャスターハウスのオリジナルロッド、6.8ft。
河川ではもうちょい長さがほしいところかもしれないが、
ボートでも使うし、以前は6ftだったので、けっこう長くなった印象。
張りが強いので、そこそこのロングキャストはきく(自分比)。
ちょっと重いので、陸っぱり投げたおしではちょっと手首がダルくなるのが難か。

10/27
夜に越谷へ出撃。水面に湯気が立つくらい冷え込んでいる。そろそろ冬だ。

いつもの橋もとの上流から足もとのシャローへ通す。橋脚から引いてくると
足もと5mくらいでヒット。なんと2投目。
が、間もなくフックオフ、あらら。
その後は本流ふくめ、ミノー、バイブまで投げるがなんもなし。
2回根がかりしたが、「レスキューロボ」でなんとか回収。
一度は枝に、もう一度はラジコンカー(!)にひっかかってた。

4時を回りそうな時間までねばっていたら、霧がかかってきて、
見る見るうちに視界がどんどん狭まっていった。ひいー。
のろのろクルマを走らせ、市役所周辺まではドキドキ運転。
こわかったー。

10/30
クラブの有志と「第21回東京ベイ・シーバス・フェスティバル」に参加。
前日のプラで72cmが出たというシャローポイントでねばるが
数は出たものの、サイズが伸びなかった。
6.8ftの新竿は、まあまあの使い勝手。まあ使っていけるかな。
(あとはリールか・・・)
[PR]
by tshr0905 | 2005-10-31 14:45