そこに魚がいる限り!


by tshr0905
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:シーバス( 25 )

fins忘年会、今年は?

12/某日 フィッシュアンドフィンズのぼうねん例会、
いつもの羽田はかみやさんです。
[PR]
by tshr0905 | 2009-01-01 22:24 | シーバス
11/16 東京湾
クラブがらみで東京湾はシーバスキャスティング・ジギングに。
イナダも出るというので、楽しみにしていたが・・・。
天気は雨だが思ったより寒くなくてラッキー。
これでフッコがそこそこ釣れれば・・・。
んが、行けども行けども浅場のシーバスは、
反応はあるらしいが、どうにもルアーには反応しない。
潮か? 何かのきっかけでスイッチが入れば続くと思うのだけど、
どうにもきっかけを与えられない。
想定外のシブさ。
小移動・中移動をくり返してやる気のある反応を探すと・・・
お!鳥山! ハネも遠めに見られる!
イナダを期待してジグをキャスト、早めに引いてくるとゴン!
・・・この首振りはセイゴか? ご名答。
4000番でセイゴ(苦笑)、ま、まあいいか。
ライトタックルに替え、バイブを投げて着底後引いてくると、ゴゴン!
おお、シーバスのアタリだねえ!
セイゴが多かったが、1本50くらいのまあまあサイズをキャッチ。
小1時間、それなりの入れ食いを楽しみました。

終盤、はじめの浅場ポイントで大物一発ねらいは残念、不発で終了。
30-50mのジギングもやってみたかったが、まだ固まらずに
浅場に広くいるみたい。
ジギングは12月におあずけですね。
[PR]
by tshr0905 | 2008-11-18 14:39 | シーバス

シーバス大会

12/9 東京湾
クラブの例会で、
羽田かみやさんに乗船。恒例の年末シーバス大会だ。

13名のメンバーで出港、予報ではくもりときどき雨、出港時にはまだ
降っていなかった。

前半はかなりシブく、そのうちに雨も降ってきてさんざんな状況に。
防水透湿をうたったウェアも、ゴアテックスでないものは
何回かの洗濯でほとんど機能を果たさなくなり、
すっかり湿ってしまった。
NIKWAXを試してみるかな・・・。

おとなりがバラしながらもコンスタントに釣っている。
ピンクホロのジグ。色、シャクリをまねてみると、
ようやく39cmが上がる。ボウズ逃れは小さくてもうれしい。
タグを打ってリリース。この大会はタグ&リリースなのだ。

木更津の工場島の護岸ぞいでビッグサイズのバラシ&71cmキャッチが
続いた。すかさずミヨシに入らせてもらい、護岸ぞいにジグを落とす。
何度目かで、フォール中にヒット!やや重いながらも暴れずに
上がってくる。ン?と思っていると、お、いいサイズじゃん!
ネットインしたのは67.5cm。さりげなく0.5cm自己記録更新。
(70upはいつになるやら。)

続いて重い感触が! 優勝サイズかあ!?・・・あらら根がかりでした。

最後にプチフィーバーがあり、そこで49cmを含む3尾をようやくゲット。
結局なんとか5尾あげて終了。
すべてフォール時のバイトだった。

67,49,39で、3位表彰台。
コーラルスター7016をゲット! でも今夏に2本目を入手したばかりだったので、
ソルティガブラスト4500と交換。グッドトレード。
[PR]
by tshr0905 | 2006-12-12 18:29 | シーバス

スカ

9/21 県内調査
潮まわりもいいようなので出撃。
車を停めようといつもの場所へ近づくと、おろ、パト。
目の前のT字路を見張ってるんだろうか?
さすがに駐車できずに水門から。
波紋は立つが、ルアーに反応させられない。
大水門もまったり。

戻っていつもの橋。
先日よりは橋のたもとでベイトが騒いでいるようだが。
入った瞬間、足下でなんだかものすごいライズ。
でかナマか?ランカーか??いるのだ。
だが水位が低く、水が遠い・・・。
いろいろ投げて、上も歩いて行ったが、うぬぬ、セコリグにも反応なし。
残念、もうちょい水位の高い時間のほうがいいか?
[PR]
by tshr0905 | 2006-09-22 10:27 | シーバス

台風前調査

9/15 県内調査
台風の影響が消えきらないうちにまた台風なので、
とりあえずチェックしに行った。
いつもの橋まわり。
流れはまだ強めだが、小潮の下げ、岸ぎわの水位は低めだった。
んがベイトの動きもあまり見られない。どこ行った?
下流の水門へ移動。流れがなくなっている。
はぐれがうろうろしているようだが、ルアーには反応しない。
コイか?
本流角、よどみをながめていると、ベイトがよたよた泳いでいる。
「ペンシルをトゥイッチした時の動きだなあ」と思ったら、
ズボン! とでかい音でバイトした。やっぱ食うんだ、あの動きは。
でもこちらのペンシルは食わず。

大水門下の広大なシャローは水が引くとトップしか引けない。
反応なし。ベイトはいるんだが・・・。

戻って最後に再び橋まわり。
足下シャローの明暗でブルブルッとヒット。よしゃ!と合わせたら
スポーンと飛んでアウト(苦笑)。極小サイズだった模様。
ちょい上の岸際、この前釣れたところで、また足下で
ズボッとバイト。いるにはいるんだなあ。
セコリグやったが反応せず。
さらに上流をめざしたが、どうにも下りられそうなとこなく、
1本上の橋までウォーキングとなってしまった。失敗。
折りたたみ自転車でも積んでくるか?!

9/16 続県内調査
朝から子どもの運動会観覧。台風の影響なくミラクルの晴天。
川も回復したかな?と、潮周りはよくないがとりあえずビールをガマンして
行ってみる。
んが、あらら、ベイトっけまるでなし。いつもは行かない対岸のシャローを
引いてみると、岸ぎわにベイトがついている。ルアーを引くと逃げまどう。
いや、あんたたちをねらってるわけじゃないんですけどね。
けもの道(釣り人道・・・)をたよりに、本流合流部を久々ながめる。
シャローで波紋わくが、コイだろうな。ルアーに反応なし。
背の高い草むらにビビって早々に撤収。

下流の水門へ行ったら、コイだかウナギねらいで3本竿が立っていた。
運動会疲れでフラフラしてきたので撤収、締まらない日になってしまった。

13号が去ったと思ったら早速14号。こっちのほうが影響大きそうだな・・。
[PR]
by tshr0905 | 2006-09-19 11:21 | シーバス

セコ釣り作戦!

9/7 
丸ーいお月さんに誘われて、県内シーバス調査。
大潮の下げ時で、いいんじゃないのと浮かれてたら
いきなりワンダーロスト(泣)。
そこで今晩のテーマである「スーパーセコ釣り作戦」実行開始。
橋より上流の、草の切れ目に立って、下流へ投げて岸沿いを引く・・・
と、吸い込むようなバイト、ヒット!
c0006017_143130.jpg

前回よりサイズアップ、細いけど45cmくらい。

おお、釣れた。やっぱセコ釣り強し。
それから橋まわりで2ヒット。わかりやすいライズはないけど、
ちゃんといるのが証明された。

下って水門。
こちらはベイト少ないが、単発で波紋が立つ。
コイかな?と思いつつ左へ右へ投げていると、水門方向でヒット。
c0006017_1464335.jpg

こちらは40cmジャストくらい。

めずらしく2ゲット。
セコ釣り、それは
c0006017_1473576.jpg

1/16ジグヘッドに、シャッドテイルワーム。
すこぶる反応よかったす。
[PR]
by tshr0905 | 2006-09-08 01:48 | シーバス

県内調査

あぷし忘れ
9/1 県内
例によって川シーバス県内深夜調査へ。
いつもの橋の下。ベイト多いが今日はボイルなし。
小水門、やや沈めるとブルン、ジーーーーー、フッと軽くなる、
コイ様スレですな・・・。
大水門下のシャロー、遠投して岸際、
動きバナにバシャっとバイト。ナマ様かな。
コイ様のびっくりジャンプかもしれんが・・・。
ふいーーー、まだまだ。でもそのうちさ。
[PR]
by tshr0905 | 2006-09-04 18:04 | シーバス

バチ抜け並に・・・

8/30 県内
県内シーバス調査出撃。
先日釣果のあった橋から。
先日と同じくらいの時刻に入ったが、少々水多め。
例によってベイトがたくさん入っている。何投かしていると、
ベイトが騒ぎ出した。ルアーにおびえてるのか・・・とそのとき、
足下で激しいライズ! うーん、なんかナマズっぽいな。
ワンダー、サスペンドミノー、ペンシルなどとっかえひっかえやるが
反応してこない。と思ったらまた激しくベイトに襲いかかる。
うーん、ルアーなんて目に入ってなさそう。
湾奥運河のバチ抜けを思い出す。ノーシンカーワームも用意しよう。
カツオのナブラもそうだが、ボイルの方向とタイミングを合わせないと
なかなか食ってくれない。ふう。
ねばれないのでとりあえず移動。
南下して水門、あららまったり。
さらに南下してワンド。こちらもベイトいるがボイルしない。

終了ー。

羽ぴょんさんの言うように、でっかいやつのデッドスローもやってみるか。
[PR]
by tshr0905 | 2006-08-31 15:11 | シーバス

柳の下に・・・

8/26 埼玉
日曜の船釣り計画がうまくまとまらなかったので断念、
せっかくなので県内川シーバス調査へ。

まずは先日釣果のあった橋へ。
準備していると引き上げる釣り人が。鈴がチリンと鳴ったので、コイとかだろうか?
さらにもうひとり、こちらはルアーマンのようだ。
挨拶して話をすると、おお、なんとコメントによく登場してくれる
ゴマさんでした。
ポイントに入ると、うーん、ベイトはいるようだが、悠々と泳いでいる。
ボイルもなし。歩きで少々上ってみたが同じような状況。
移動。
下の水門はゴマさんが入っていたので、さらにずーっと下って大きな水門。
12時すぎても、ヘラ師が何人もいらっしゃる。すげえ。見習わなくては(?)
下流側がシャローになっていて、ベイトがピチャピチャやっている。
んが、やはりボイル起こらず、時合じゃないのか? 入っていないのか?

残念ながらスカ。まあこれからこれから。
翌日ヒマを持てあまして、ケーブルで見られる釣りビジョンの無料コンテンツを
ダラダラ見る。久しぶりにバス釣りなぞ見ると、
やっぱトーナメントプロとかって、「釣る」ためには何でもやる執念てのは
すごいなって思ったりする。
行き当たりばったりのゆるダラフィッシングもいいが、
少しは頭を使わないとね。ふう。
[PR]
by tshr0905 | 2006-08-28 11:06 | シーバス
備忘Logの羽ぴょんさんの「川シーバスがシーズンイン」との情報を得、
さっそく県内南東方面へチェックに出かけた。
中川の合流部。うお、一面の草の壁。この時期お初だった。ここもジャングル状態か。
水多め。ベイトもいなそう。橋もとに入り込もうとしたら
住居になってた。
下って水門。こちらも水多し。ミノー引くとコツン、ドバドバドバ、
・・・コイがたまってる。
でも岸ぎわにはベイトがさわがしい。ギラン。
対岸くぼみで「グバッ」とバイト、ナマちゃん!?
本流合流部では定期的に波紋が起きる。バチパターンか?
・・・生命感ムンムンだったが、
いろいろやって、最終的にはワームもやったが、
コイスレばかり。まあいいか。

戻って別の橋の橋脚まわり。
こちらも浅瀬でベイトがピチャピチャ。
ミノー引くが来ず。
下流に回り、明暗トレースすると「クイッ」とやさしいバイト。
「根掛かりか?」とあおると、お、魚!
手ごたえないがいっちょ前にエラ洗いする。
ポーンと抜き上げて、一瞬小ナマかと思ったが、
レッキとした川シーバス君(1年生)でした。
30cmくらい。
粘らず終了。台風避ければ長く遊べるかな?
c0006017_144369.jpg

[PR]
by tshr0905 | 2006-08-25 01:10 | シーバス