そこに魚がいる限り!


by tshr0905
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:シーバス( 25 )

いい買い物

ロストしたジグを補充しようとあちこち物色していたら、
吉見屋大宮店の特価箱にて、仲間うちで伝説のジグだった
ティムコオーシャンスタイルのなんとかジグを367円で発見。
3つ即買い。しかもヒットカラーの緑金。ホクホク
さらに柏のBIGGAMEで湾ジグを480円の特価で2個ゲット。
これもここんとこブームの緑金。
少ない資金でいいモノをゲットできたときはうれしいでんな。
これであとは釣るだけ(これがムズカシイが・・・)
[PR]
by tshr0905 | 2005-12-12 11:42 | シーバス

東京湾シーバス例会

12/3東京湾

クラブの忘年会を兼ねた例会で、羽田かみやさんに乗ってきました。
ターゲットは恒例のシーバス。
先日のボートシーバスは散々だったので、密かにリベンジを期しての乗船でした。

朝は荒天、雨かと思ったらあられが降ったり、
ミヨシ側ではタックルがビリビリするような電磁波に襲われたりと、
なんだかヘンな前半戦に。

昼の潮どまりまでは、自分のいた右舷トモの3人が潮と船の動きのおかげか、
コンスタントに釣れ続く時間もあり、なかなか楽しいシーンでした。

後半、朝のポイントに戻ってにわかに活気づき、今度はミヨシ側がブレイク。
ジギングながらも、こんなに釣り座で釣果に差が出るのも珍しいのでは?

珍しく合わせ切れなど起こしてしまい、ジグロストも3つと多めだった。うーん。
スピニングで湾ベイトの時のヒットにバラシ依然多し。もったいない。

とはいえ、サイズが伸びなかったがそこそこ釣れて、
まー楽しい一日でした。
クラブのブログもご覧ください。
c0006017_1465053.jpg

[PR]
by tshr0905 | 2005-12-05 14:06 | シーバス

県内終了

11/29 越谷
秋から通った県内ポイントの終了を確認すべく22時出撃。
思ったより寒くはないが、さすがに川も静か。
橋脚ふもとで始めるが反応なし。コツンと当たると、大きな波紋が
逃げていく。コイだな。
残念ながらこちらの橋ではキャッチできなかった。
来年の楽しみにとっておこう。

で、1本上流の中島橋。こちらも特に何もなし。
終了ですな。
ところでこの中島橋で、翌4月より排水溝だかの工事が本格的に始まる模様。
立入禁止の予告があった(って始めて来たときからあったが)。
夜釣行なので、まーアレだが、当然川にも濁りが入るようになるだろう。
来年はきびしいかな? 上流でナマズメインか??
[PR]
by tshr0905 | 2005-11-30 11:03 | シーバス

11/15

越谷チェック
ここのところ寒くて川シーバスも終わりかな、と思いつつ
夜にちょっと雨が降ったので、「案外気温が下がらないかも」などと
前向きに期待して出撃。
Y橋ふもと。下げぎみだが、橋脚下流にはよさげな流れがある。
X80を巻いてると何度かバイトがあるが乗らず。
ボラか? コイのスレか??
そのうち反応もなくなり、今回も残念ながらヒットなし。
N橋に戻ってみると、こりゃちょっと下げすぎか?
いつもの、上流から、橋脚と岸の間のシャローを通すも反応なし、アララ。
下流、いよいよ水面が鏡のようになってきたので、
いっそのことと、コモモスロー引き。
ほどなくしてコツンと当たる。おっと思う間もなく、ドバドバドバと
逃げまどう大量のサカナ。コイですか・・・。
やれやれで終了。残念。
[PR]
by tshr0905 | 2005-11-16 14:31 | シーバス

探索

10/15 越谷
越谷市内の川の探索。
先日釣果のあった橋もとからスタートしたが、増水プラス潮位のためか、
かなり水が多い。先日岸になっていたところは水没している。
サカナッ気も先日のような感じはない。
が、ボラっこだかコイっこが水面に口あけて、群れて遡上していった。
ルアーには何の反応もせず。

ワンダーを根がかりし、回収器を四苦八苦して操ってみたのだがダメで、
結局ロスト。システムを組み直そうとしたら、
リーダーを忘れてきてしまった!
便意をもよおしてきたので、とりあえずクルマに戻り、そのまま移動。
羽ぴょんさん、お声かけられず失礼しました)

市境の本流へ。ごうごうといった感じの流れで、どうにも生命感がない。
こういうときはバイブ遠投、本流の下っつらを通すとガツン! なんて
ロストが怖くてできやしない。表層では何も起こらず。

せっかくなので下流へウォーキング探索。
明るい橋、水門、桟橋などよさげなとこアリ、でも釣り人とは出会わず。
穴場なのか、釣れないという結果が出ているのか??

結局ボウズで終了。
先日ロッドをロストしてしまい、バスロッドでやってみたが、
柔らかいのでうまくキャストできずにとまどう。
やっぱもうちょい強いロッドは必要かなあ??
[PR]
by tshr0905 | 2005-10-24 15:35 | シーバス

東京湾シーバス釣行

10/16
10/30に行われる「シーバスフェスティバル」のプラを兼ねて、
千葉は寒川港の「第一稲荷丸」さんに乗船。
雨がつらかったが、シーバスはポツポツ釣れ、なんとイナダの小フィーバーが
あり、待望のイナダゲット。詳しくはクラブのブログ第一稲荷丸さんHPをごらんください。
[PR]
by tshr0905 | 2005-10-17 17:21 | シーバス

地元探索

10/13
先日の二目ゲットに気を良くし、夜出撃。
今晩は迷うことなく到着したところ、家から30分くらい。
やはり大田区のアパートから川崎の運河へ行くくらいの距離だ。

元荒川ではアタリなし。まったりしていて、サカナのはねも見られない。

ポイント開拓と、中川の橋もとへ入り込む。
橋脚と明暗がらみはうまくルアーを通せず、反応なし。
下流の広大なシャロー(と思われる)を扇状に探る。
時たまコツ、とかククッといったアタリらしきものがあるが、
乗らない。ボラのスレか?
一度、ものすごいライズが、ごう音とともに起きた。
同時にルアーにも手ごたえ。バイトしたのか? たまたまラインにでも
触れたのか? シーバスだったらかなりのサイズのような・・・?
フォローしたが以降反応なし。

その後元荒川の上流橋回りをのぞいてみたが、反応なし。
増水後に期待か? 
[PR]
by tshr0905 | 2005-10-17 17:15 | シーバス

笑える記録

久しぶりの東京湾陸っぱり。
さっぱりだったが、ひと場所で魚のたまった様子が。
むきになっていろいろ投げても反応しない。
しまいにゃメバル用のネジワーム引っぱり出して
投げてみると、足もとで食った。ピチピチピチ、おろ、メバルか??
いや、シーバスでした。15cm。ミニチュアみたいで可愛かった。
結局これのみ。
でも湾岸は明るいポイントが多くて夜でもさびしくない。
田んぼのナマズ釣りはホントに月明かりだけだからなあ・・・。
c0006017_1057331.jpg
左側にロッドが置いてあるが、すげえ太く見える。
[PR]
by tshr0905 | 2005-10-03 10:58 | シーバス

6/22羽田

会社へ車で行ったので、帰りがけにちょっとシーバスねらい。
午前中の雨で濁りはあるが、風もいい具合に吹いており、
潮も下げているころだ。


いい感じかと思ったが表層、中層も反応ない。
対応策も浮かばず、モチベーションも上がらなかったので、
2か所回り、短時間で終了。
[PR]
by tshr0905 | 2005-06-23 11:35 | シーバス

5/13シーバス

満を持して、金曜夜にシーバス釣行。
車で出社、こっそり駐車して、退社後にゴー!てなスケジュールで。
まずは数釣りできるという川崎の運河へ。
時は19:30、潮は中潮の上げ(満潮は21:30ごろ)、まずまずかな、
とほくそ笑んでいたが、ポイントに着いたらけっこうな風。
しかも寒い。
まずは橋脚周りを、あらら先行者あり。
戻る途中、船かげに潜んでるんだろ、とエリア10スロー引き・・・グン!
幸先いいぞ・・・スカッ、はあーバラシ。
余裕こいたのがまずかった。
しかしやはり船かげに潜んでいるのがわかったので、
そういうポイントをくまなくチェック。
ヒット。追い合わせしてゲットできたのは40弱。
トップの「ボシュ」というバイトは気持ちよい。
のちコッパらしいバイトがあったがのらず。
ひととおりやり終え、橋脚も空かないので移動。
あらら、次のポイントも先行者あり。
いない方へ拾い歩き。
脚もとの明暗をゆる引きすると、グワングワングワン・・・と顔を出すが、
全然見切っているもよう。沈めたほうがいいか?
にょろで係留船ぞいにややしずめてスロー引き・・・グン!ヒット!
40アップゲット。おし。
友人合流。
足もとワンダーR33でコッパゲット。
友人船ぞいエリア10でコッパ。
それにしても寒い。友人に軍手借りる。
対岸大型船周りも魚っけ感じられず。
風の少なそうな東京へ移動

海老取川、カーブきわの流れ少ない船だまり、
もわんと魚らしきもじり。
にょろを落とすとすかさずバイト!
けっこうな引き、でかいか?
リーダーをつかんでランディング・・・あれ、見慣れない顔。
ボラでもマルタとも違う・・・ニゴイ? らしい・・・。
(後日画像を検証すると、マルタだった模様。ハイブリッドかも)
川はそれっきり。

北側の船まわり、取水堰、実績あるところだが出ず。
友人、堰の反対側でねばって40台。

さらに北上して手前シャローの橋脚まわり。
うまくキャストが決まらず。
ゆる引き後のキャストで糸がらみ頻発。むうー。
こういう日のPEはきつい。
10投に一度はまき直ししないとダメだな。

友人、にょろのリアにトレーラーというおバカリグでねばると
バイトしたらしい。トップガイドにラインがからんでブレイク。
もったいないー。(ボラかもしれないけど)

早めに帰るつもりが結局2時。潮どまりで終了。
前回ほどには疲労しておらず、首都高速下りはなんとか持ちました。
ぷふー。
[PR]
by tshr0905 | 2005-05-16 13:54 | シーバス