そこに魚がいる限り!


by tshr0905
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:ソルト( 93 )

マグチャレ5

シケ後の爆!的によいナブラが何度も沸きましたが、



ううーん、食わせられず。
信頼のシンキングペンシル不発。こだわりすぎたか?

これまでのすぐ沈むナブラではなかったので、
何度かは「入った!」ってポイントだったけどバイトせず。
あと10mキャスト伸ばさないと・・・。

マグ1マグ2はヒットがあったので可能性感じたが、
マグ3マグ4はノーチャンス。
状況的には今回のマグ5が一番可能性高かったのにノーヒットは・・・!

キャスト練習しよ。
[PR]
by tshr0905 | 2010-09-13 18:03 | ソルト

マグチャレ3&4

1週間の休みに2回参戦しましたが、




ノーチャンス。



スナップをお楽しみください(後ほど)
[PR]
by tshr0905 | 2010-09-01 17:15 | ソルト
海洋大フィッシングカレッジ釣行会に参加し、
ますますヒートアップしている相模湾マグロチャレンジ、その2だす。


台風4号通過後の、シケ後の爆!かと思いきや、
前日土曜は午後から風強く、
この日も朝から強めの南風、
さらにシケとお盆もあり、頼みのエサ・鰯がないとの悲報が。
でもまあこれで「ルアーのみ」と腹も括れるわけで、
アドレナリン出しまくりで出撃!

南風を受けながらパヤオやるがうーん出ない。
ゴミも見つからず。
じっくりトリヤマさがしながらクルージング。

お、なんか鳥があやしい感じで、お!刺した刺した!
キャスト! 釣れたのは鳥でした(おいおい)。

移動しつつトリヤマさがして・・・おお、ものすごい鳥が結集、で右はしにバシャバシャ出た!
投げて・・・嗚呼また鳥。しかも下の人とダブルでからんで、貴重な時間が糸ほぐしに(TT)

以下は鳥が集まってもなかなか刺さない状態続き、半分あきらめていたところ、
ナブラが引いたあとのような、鳥の大群衆が休んでいるところ、
船が突き進むとザアアーーーーーっと鳥が羽ばたいていく。
そこに投げてフォール、グン、ジーーーーーーーっ!
うお、食ったか!いたのかあ!
20mくらい出されたと思ったらもう首振って、
小型か?でもそれならとれるかな・・・

その瞬間、フッと軽くなったとな。

ああ痛恨、二度目のブレイク。

今回はリーダー残ってました。ブレイク部分スッパリ、で、20cmくらい上が
ひどくささくれていました。サワラやタチにやられたときのように。

1)マグロがルアー丸呑み、反転して歯でリーダー切れ、ヒレなどで上部ささくれ
2)ハガツオ、サワラ(とすればいいサイズ)にルアー呑まれてリーダー切れ。
3)小サメ丸呑み。

100lbリーダーでも丸呑みされてはスッパリ切れます。

今のところフォール当たりが多いようですが、
向こうアワセばかりでなく、しっかり当たりをとるようにしたほうが
今回のような事態はさけられるかもしれません。
ヒットルアーは11cmの水平沈下系プラグ(ピンクバック)。

ぷふー、二度目の千載一遇のヒットをモノにできず、
しかし今回はなすすべなし、こちらの落ち度としては、
フォールでのテンションがゆるすぎたかもしれません。

さあ次次!!
[PR]
by tshr0905 | 2010-08-17 11:58 | ソルト

早くも痛恨の・・・

7/31
クラブFish'n Finsの例会で
三浦は長井の青木丸さんに乗船。
ターゲットはシイラだったが、「キハダがはねてる」との情報あって、
即座に方向転換!
東伊豆のキハダ・クロフィーバーが先駆けて起きている、
今年は08年の再来の匂いプンプン、
昨年出番のなかったツナ対応タックル持参したのが効を奏するのか??

序盤にサメつきナブラに遭遇、キメジとかいんのかな?
と、練習兼ねてツナタックルに沈下系プラグでうおりゃとキャスト、
最初はナニも触らず、右手に出た別のサメ付きナブラに投げて
フォール・・・・パラパラパラっとラインが出る、
お、食ったか?ベイル戻すと

「キーーーーーーーン」え?ナニ?サメ?
一昨年聞いた、ドラグの金属的な音。

マグロか?

いきなり瞳孔開いて汗腺全開、ナニがナンダカわからない。
スプールをパーミングした瞬間


バチン!


マンガのひとコマのように、目の前が真っ白になりました。

手元でラインブレイク。

嗚呼。

その日はそれのみ。足の速いカツオは食わせられず、
帰りぎわのシイラは小さめがポツポツ。

さあ露払いは済みました(号泣)
今年も暑い夏の始まり(?)です。
[PR]
by tshr0905 | 2010-08-03 14:13 | ソルト

↓と、その前に

7/26
すっかり相模湾モード突入のはずが、
連休から南房・白浜でブリ・ワラサの大フィーバー!
なんとか間に合うかな?と、大潮の月曜に夏休みとって出撃!

ポイントが思ったより深め(50-70m)で、
「魔の大潮」どおり、きっつい二枚潮。
150gのジグでも底が取れないありさま。
そ、そうか、これが「魔の大潮」か。

先週までの「爆」モードは訪れなかったけど、
ぽツ、ポツとは出て、なんとか1本ごっちゃんヒットで
3.5kゲト。
ワラササイズは、実は初めてだったので、
1本だけどよかったす。

さて、とりあえずジギングひと区切り。
進路を西へ切り替えます!
[PR]
by tshr0905 | 2010-07-29 14:02 | ソルト

ウォーミングアップ完了

さて梅雨がまだ明けませんが、
海のほうはいよいよ夏モードですね!
伊豆方面ではデカマグロが出ているようですが、
相模湾にもいよいよシイラが入ってきたようなので、
ジギング(釣果はさっぱりだったが)モードから
相模湾キャスティングモードに移行すべく、
平塚船のライトタックル船に乗ってきましたよ。

トリヤマのサバメインで途中サワラ(サゴシ)のナブラに当たり、
トップで3本、静まってからの小ジグキャストカウントダウン斜め引きで2本、
小さいながらも思いがけず好釣果に恵まれてラッキーなスタートとなりました!

いやー、それにしてもサワラは旨いす。
[PR]
by tshr0905 | 2010-07-13 14:10 | ソルト

さらに青物

26 征海丸
例によって爆釣の谷間。

もう慣れたけどな(号泣)。

さて、今週末はナマりますかね。雨降るな!
[PR]
by tshr0905 | 2010-06-30 13:46 | ソルト

青物2本

上旬 白浜渡船
かねてから行きたいと思ってた南房の白浜渡船にグッチと突撃。
ブリクラスも出そうだがさて?

最初の流しで早くもヒット! 上めだったし、軽いからイナダか?
おろろシイラでした(^^; ペンペンだけど初シイラ南房でゲト・・・。

ちょっとしてカサゴゲット。なんだすでに五目の様相。
するとミヨシでヒット!イナダだけどコロッと太め、いいじゃん!
グッチもヒット! オレもようやくヒット!
船中バタバタとイナダ祭り、いいんでないの?
グッチ連荘モード、あれ、こちはイマイチはまれず4本。
グッチ抜き上げ甲板たたきつけで背黒ジグ粉砕(^^;
ま、まあ、爆ってたからね。

と、幸先よいスタートだったがお祭りはそれまで。



沈黙の時が延々と続く。
グッチ熟睡モード突入。

終盤かろうじてホウボウスレでゲット、んがそれまで。

翌日からワラサ・ブリまで出た模様。せ、せっかく平日出たのに(TT)
引きの弱さは相変わらずです。

中旬 征海丸
大根にヒラマサが回ってきた模様なので、
外房船ではなく波崎のシーマスターに乗船。

期待をはずれてガマンの釣りに。
イナダも単発でお祭りが遠い・・。
めげずに続けて、終盤でミラクルヒット!
キロクラスだけど鮮やかなイエローラインはまさしくヒラマサ。
執念の1本となりました(あとイナダ1本)。

ヒラマサの歯ごたえある刺身を楽しみにしてたけど、



もう1本のイナダと同じじゃん。


やっぱ小さいから? ちょっと寝かせたほうがよかった?
ま、まあ、同じ青物だし、顔も似てるし(ToT)

てなかんじでナマズはお休み。今週は雨縫っていけるかな? 増水しませんように★
[PR]
by tshr0905 | 2010-06-18 15:07 | ソルト

波平1500円と新評価

昨秋初体験してけっこうおもしろかった
テンヤマダイに再挑戦。
あんま数は出てないけど、
まあなんとかなるでしょ、と出撃。

序盤にさい先よくヒット!
上がって来たのはカサゴ、・・・まあよし。

それからはなんとなくアタリあるもののヒットせず。
終盤に極小鬼カサゴが食ったのみ。

まわりもメバル、フグ、カワハギと、五目状態。
結局船中鯛メシサイズ1枚というさびしい結果に。

二枚潮となって底がとりずらかった序盤。
8号テンヤが一番重かったのでそれを使ったが、
10号で確実に底をとったほうがよかったかも。
(感覚をつかめばその後8号にしても)
また「落とし込みで10枚のうち8枚がくる」との話から、
アタリが出るようにフォールのさいもテンションを保っていたが、
慣れないせいで、全然不自然のフォールだったかも。
まずはナチュラルを心がけた方がいいかもしれません。


マダイを待ちわびる家族のために(?)
勝浦の魚やで、1本1500円のキメジお買い上げ(涙)。
傷モノだけど、1.5-2キロくらいのまあまあサイズ。
普通にうまかったです。

新評価はあんま釣れた記憶のないカサゴ。
小ぶりなので刺身でなく(刺身はマグロがあるからね!)
甘辛の煮付けに。汁の調合がテキトーで、甘辛くしすぎたかな?と思いきや、
これが身にはちょうどよい味付けに。
「う、うまい!」
こりゃまた狙えるときはねらわねばなりませぬ。
あ、マダイもね。でも昨秋のように、数出るときのほうが楽しいかな?

めぐんでもらったフグ(ショウサイフグ)も、バリエーションで、
唐揚げでいただきました。これもマイウー(古)。
すばらしい食卓となりました。
・・・釣行としてはサイアクだったがな!
[PR]
by tshr0905 | 2010-04-12 23:01 | ソルト

棚からホウボウ

c0006017_104939.jpg

サワラ情報に踊らされて(何年前からだ?)
波崎へ出かけたが、
海況悪く、ホウボウ船と同乗となりました。
状況でリレーします、と言ってたが、
思ったよりも早く海が荒れてきてしまい、
結局サワラタイムはゼロ(ToT)

んでもってホウボウは細糸でタイラバーやインチクでねらうのが
今風のようですが、
サワラ対応のゴツイタックルしかないし(^^;

ジギングの外道で釣れるので、とりあえずショートジグでスタート。

底ものだから、10mくらい巻いては落とし、巻いては落とし・・・。

タチウオ用ヘビーバイブなんぞふざけて巻いてたおとなりが「ヒット!」
そんなのアリか?

でもって上がってきたのが、おお、デカイ!
外道で釣れるのは手のひらサイズくらいが多いので、
40cmは超していそうな大型にはビックリ!

ほどなくおとなりは、またもバイブで2本目ゲット。これもデカイ!

こちらもやる気上がって、ていねいに巻いては落とし、と続けると、
フォール着底同時にふわり、ググンでヒーーーっト!

おおお、あんま引かないけど、けっこう重いでないの?
デカ赤頭タンが上がりました。これも40オーバー。

同じパターンでもう1尾追加、
連発とはいかないけど、上がるのがどれもビッグサイズなので
テンションはなんとか保たれました。

後半、顔見知りの常連さんからダイワのインチクを貸していただき、
ワンピッチでゆる巻き、落としと続けていると、
ポーズでゴン、
巻き上げ時にゴゴン!
ラストフォールでズン!
と、結局1時間はや上がりまでに5尾。
ナイスサイズだったので、
サワラは置いといて、意外や満足でした。

1号以下PEの東京湾タックルなら、もっと楽しいかな?
んで、もっと波がおだやかならば(爆)

(写真後送)
※3月中はナマ探索ゼロ。
だって、寒すぎでしょ、今年。
気づけば4月ですね。そろそろイキます。
[PR]
by tshr0905 | 2010-03-31 12:40 | ソルト