そこに魚がいる限り!


by tshr0905
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:ソルト( 93 )

7/27
来週に相模湾シイラが入っているので、今週は
ナマ様でもダラダラやって(おいっ!)過ごそうと思っていたら、
日曜は妻子が子ども会の旅行で外出とな・・・
チャンスだ。

しかしオフショアは3連敗していて
チャレンジするにはどうにも腰が引ける。
な・ら・ば・と、
コンスタントに釣れている「東京湾タチウオ(&サバ)」に
決定!

深川は吉野屋さんにひさーしぶりにお世話になりました。
6時開門、受付開始で7時前に出港、
ここまで5時出港が続いていた
(しかも遠いので家を出るのは1時とか3時とか)ので、
なんて余裕な朝なんだとちょいビックリ。

さてここで、驚きの出会いが!
ナマラーつながりでコメントさせてもらっていた、
タマゾンの番人(?)NIGHT WALKERのzuunamaさんとばったり!
いやぁ、タチウオにはまって毎週行ってるとは聞いていましたが、
先週竿頭とったばかりなんでまさか・・・とは思っていましたが、
意識して他の人をながめ回すと・・・
お、ロン毛に○●○ー○●つけたスタイルに見覚えアリ!
しかも、「太刀魚」Tシャツ着て、バリバリタチラーのこの人こそ!!
BINGO!でした(爆)
ここのとこ週末はこのとおりタチウオなので、
ナマズは少々サボり気味とのことです。
NIGHT WALKERfanのみなさん、このタチウオが終わるまで待っててね。

zuunamaさんとは船を別れて出船。
1時間くらい走ったそのポイントには、
うわあいるいる、東京湾名物(?)のタチウオ船団ですな。
水深15mくらいのとこにこんなに船が集結して、
タチウオは逃げないのか??
で、スタート。
少しするとこちらの船もポツポツ当たりだしてきた。
おしおし・・・と思うがこちらには来ない・・・
とかジリジリしてたら2連続ライントラブルでルアーロスト(いやな予感)。
ま、まあでもここで4連敗はないだろうと、
ちゃんとシステム組み直してリスタート。
回収直前でゴゴッとヒット! これこれ、タチウオ様の当たりは
これでしたな。
当たりカラーは、朝はピンクひとすじの模様。
ポツポツと釣れる。
視認できる水深で、いきなり横からルアーひったくられた!
切られました。な、なんだこのどう猛なタチウオは!?
挙げ句の果てには、水面直下でヒットした勢いで
タチウオがジャンプ!・・・あんた、本当にタチウオ?

ジグに反応がなくなってくると、ジグヘッドのワームゆる引きを試してみる。
おお、ガツ、ガツと、それなりにアタリはあるが、
ワームをかじっているだけで、がなかなか針がかりしない。
うーむ、おもしろいけどじれったい、じれったいけどおもしろい(笑)。

そして夏空になった中盤、活性も下がったようでガマンの釣り。
ふと、目の前に現れたzuunamaさん、
なかなかヒットしない周りをしり目に、ヒットーーーー!
さ、さすがタチラー(夏期限定)だ!




スカッ




さ、さすがだ。こんな時にまでオチをつけてくれるなんて。
ありがとうございました(爆)

どうにも活性上がらずタイムアウト。
帰りにサバのお土産タイム。
・・・んが今日はとりやまできず、
ポツ、ポツで終了。

7時に出てきて戻りは4時。一日船ってこんなに長かったんだっけ?
タチは9本(zuunamaさん16本!)、サバは2本(笑)。
まあでも指4本のまあまあサイズとれたし、サバもコロコロが1本上がったので
よかった。

これで、来週の相模湾への厄払いはできたのかな??
[PR]
by tshr0905 | 2008-07-28 14:26 | ソルト
7/22
相模湾のカツオ・キメジが
けっこうな釣果をたたき出しているので
家族旅行で3連休は行けなかったため、
翌日の平日に休みとって出撃!

万を持して、エサ(イワシ)を積んだ乗り合い船だったが・・・

行けども行けども鳥山、ナブラは見つからず、
大ナブラの情報をキャッチして駆けつけたが
沈んじゃったか? イワシまくと単発でジョボッ、ジョボッと
きたので軽いジグを10mくらい沈めて巻いてくるとゴン!
やたっ、ブルーヘッド(?)のカツオタン。
「大きくないから上げちゃって!」
最初の1本だから慎重に、お、けっこう引く引く、
いいねえーーーと思っていたらバラシ・・・。
テンションゆるんだか?口切れか??
ま、まあこれからよ。

トモでまあまあのキメジ上がる。
いいねえ、これからこれから。

ミヨシで仲間が同型のカツオヒット! んが、これも
バラシ。ま、まあこれからこれから。

うーん、鳥が固まらない。
魚が浮いてないようだ。
沈めてジギング主体にやったがヒットせず。

青い空、波のない凪の海なのに・・・。

他船が泳がせでナイスキメジを獲っていたので、
みんなでイワシの泳がせをやることに。
んが、期待のビッグヒットがこない。
ミヨシでペンペンWヒットくらい。
胴の間さんがジギングで小サバ・・・。

んで終了。
サンサン太陽が目にしみる。

あーあ、やっちまったのオフショア三連敗。
しかもうち2日は平日、有休を駆使して
混んだ海、混んだ船をエスケイプしたはずなのに、






魚にまでエスケイプされちまった・・・。


港の入り口にある魚屋で、本日朝にあがったという
カツオ2Kをお買いあげ。
バラしたカツオもこんくらいだったよね。

死んだ子(バラシた魚)の歳(重さ)を数える・・・。

そして修行は続くのであった。
[PR]
by tshr0905 | 2008-07-23 13:56 | ソルト

修行

7/11
相模湾が本格スタートする前にと、
外房でのカツオ・キメジねらいで出船!
1か月くらい前から釣果は出ていたが、
ここんとこは3Kオーバーも出て、キメジも混じって
こりゃいい感じじゃないの!? と、外房では初のキャスティングチャレンジ!

家を1時に出て途中仲間と合流、港についたのは集合時間の4時ちょっとだけ前。
受付すませて乗り込んで、さあ出港。
かなーり沖にでて6:30、目当ての海域に近づいた模様。
ミヨシ隊は目を凝らして鳥山、ナブラを探すが・・・
右舷にナブラ発見!いよいよか!?と思ったら左舷前でも小さなハネが出て
スタート! ミヨシセンターに乗ってた人が早速ヒット!
慎重にやりとりして3キロちょい欠けくらいのまあまあなカツオを無事ゲット。
おおー、いいんでないの今日は?!
ナブラが沈んですぐに移動。














それからが悩ましい時間だった。
いや、大きな鳥山やら、よさげなナブラには遭遇したんですが、
近づけばすぐに沈んでしまったり、誰かのキャストがジャストで入っても
まーったく反応ナシ。ヒットしてもあらら小さいサバ。

何をやってもヒットせず、船長もなすすべなし。
でもってタイムアップ。ふいーーー、やってしまったまたしても。

帰港前におみやげのアジ釣り(笑)。
ジギングタックルにサビキつけて追っかけ釣り。
悲しいことにこちらもちょぼちょぼで、
かろうじてアジ2尾ゲト。船代12,000円だから、1尾6千円の
チョープレミアムブランドアジ〔泣)。

でも一日アンダーキャストやって、
少しは練習になったかな(ヤケ)
夏のナブラ撃ち、これからです。


PS.相模湾もいよいよスタートしました!
・・・って、これ、完全選択ミスじゃん!!!
(ま、まあこれも釣りですから)
[PR]
by tshr0905 | 2008-07-14 11:42 | ソルト

釣果情報

船宿さんの釣果速報ブログに、2枚も連続で載っちゃいました。
釣果速報に出してもらった、ってことは、アレですよ、フフフ。


























コレと
c0006017_272261.jpg


コレです。
c0006017_275166.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・良○丸さん、ありがとう!(号泣)
[PR]
by tshr0905 | 2008-06-02 02:11 | ソルト

成長したな、オレ・・・

5/25
ここんとこ好調のヒラマサのおこぼれにあづかろうと、
グッチ と外房・大原港は松鶴丸さんに乗ってきました。

釣行詳細はグッチのブログに譲るとして、
いやービビッたひさびさの本格的な
外房のシケ。

松鶴丸は大型船で、しかもトモ部分が広い屋根でおおわれているので、
雨風をしのぐにはなかなかよい状況でしたが、
それにしてもたまらん風雨と揺れ。
睡眠不足も加わって
「こりゃ久々にやばいかな・・・」
しばらくすると、なんだか胸やけがきつくなってきた
「やべ、じわじわと上がってきてるな、やつらが」
何度か
「楽になっちまうか・・・」と思いましたが、
ガマンすればなんとかなりそうな感じもあり、
移動中はひたすら耐えに耐えておりました。

で、その時
「じゃあこれからますますひどくなるようなので、
この流しで終わりにします」
ほ、ほんとすか!?

早上がりになる外房のシケに、

オレは勝ったんだ!外房の海に勝ったんだあっ!

なんちて。
もちろんアネロンは飲んでいたんですがね、
でも確実に酔いには強くなっていたんですね。

全国乗り物酔いに弱い方、
慣れれば、平気です。どんどん乗っちゃってください!

でも、もっとデカいの釣れ、オレ。
c0006017_18171744.jpg

[PR]
by tshr0905 | 2008-05-30 18:14 | ソルト

GW

どこへ行こうかアレコレ悩んだが、
基本は乗合なので、船上と道路上での二重渋滞(苦笑)はちょっと・・・
ということで、東京湾でまったりとGWフィッシングにしました。

4日の日曜は唯一の晴れになる、との予報だったが、
海に出てみると、あらら、どんより暗い雲がたちこめている。
これから晴れてくるのを期待していたが・・・。

しばらく南下していくとちらほらと鳥がさわいでいる。
ひとつめの目的のサバか?
ミヨシでヒット! おほ、いい型のサバが上がってる。
こちらもジグを落としてみるが・・・ありゃ、当たらない。
70クラスのシーバスも上がるが、うぬぬ、こちらには来ない。
ま、まあこれからこれから。

反応もなくなってしまったようなので、次なるねらいは
鯛ラバー。
小さな根のまわりをラバージグで静かにねらうが、
うーんアタリもなし。
途中同船のNさんがカレイをヒットさせ、停滞ぎみのラバーたち(?)に
モチベーションを与えたが、ミヨシでサバヒットのみで、それ以降沈黙。
しまいには投入後ラインが船尾に流れたかと思うと
着底前には船首のほうへ・・・なんてわかりやすい二枚潮なんだ??
釣りにならないので移動決定。

最後におさえのシーバスねらい。朝方は反応がなかったが?
橋脚まわりでポツポツ上がる。
ジギングでは50-60台がほとんどの型ぞろい。
1本上がると活性上がるが、バラすとさーーーっと反応がなくなる。
釣ったり、釣れなかったり、バラしたり・・・、
同船したHさん、シーバスジギングはあまりやったことがないとのことだったが、
コンスタントに釣れ続き、2時間ほぼ釣りまくり!降参です。
こちらの仲間が70cmの良型を上げたりと、とりあえずはよかったかな。
自分は釣れるには釣れたが、なんだかはまった感とぼしく、
???と消化不良ぎみ。まあ、いいか・・・。

60クラスを数本持ち帰り、
1本は刺身、1本は昆布締め、残りはサワラのために用意していた
酒粕を使って粕漬けにしてみました。
船長からは「西京漬けがすごい旨い」と聞いたのですが、
ならば粕漬けも・・・・味はどうかな?
[PR]
by tshr0905 | 2008-05-07 11:01 | ソルト

春明け切らず

3/30
大根のワラサ、ヒラマサを夢見てシーマスター征海丸に乗ってきました。
イナダの数がやや上向きなのと、サンパク、ワラササイズが混じるということで
イナダタックルとヒラマサタックルの二刀流用意。さて?

朝イチスタート直後、1投目になんとヒット!
半信半疑でぎこちなく上げてくると、これが良型のアイナメ。
東京湾で小さいのをゲットし、そのネットリとした食感にウットリして
一升瓶サイズなんてどうなっちゃうんだろう??
なんて夢見てたが、これはビール瓶サイズ。グッドグッド。

すばらしいお土産を確保してしまい、
(あとはサンパク〜ワラサが1本で十分やね)なんて余裕かましてたら、
あらら、イナダはシブイ状況。
小移動をくり返し、鳥山もできたがポツポツのヒットしかない。
c0006017_15478.jpg

しかもとなりがヒットしたら回りもどんどんヒット!のパターンにはまらない。
ううむ、そろそろ朝イチの感触が薄れてきたぞ・・・。

最後にひと回り小さいがやややる気のある群れにぶつかったようで、
左右どのロッドも弓なり!シーンが一瞬あったが、時間切れ。
結局イナダは3本のみ。船中サンパク〜ワラサは上がらず。
アイナメあるから、ま、まあいいか。
c0006017_1542266.jpg

前半釣ったイナダの胃の中にはイワシが5本くらいたっぷりつまっていた。
満腹だったんでしょうか?
c0006017_1543396.jpg

[PR]
by tshr0905 | 2008-04-03 10:51 | ソルト

び、ビミョウな・・・

3/6
結局今年も獲れなかった湾口サワラ。
でもって今年も相模湾サゴシ(サワラの幼魚)に癒され隊出動!
のはずがだれもが忙しく、単独行に。
ひ、ひとみしりですから・・・延期か??
でもなんとなくサクサクと釣れそうな予感
(行くときはいつもそう思ってるんだけどね)
がするのでエイやと出動。
c0006017_20582563.jpg

6時すぎに船に乗り込むと、
さすがは平日、寡黙そうな単独の方が多い。
グループが入らなければ、平日ってこんな感じなのね。

さて出港、ポイントまで30-40分くらい走る。
着いてみると、おろ、風・波ともにやや高め。
予報はおだやかとタカをくくっていたのに。
早くもミヨシ奪取失敗か?

少しすると反対側の方にヒット!
それが合図かのように、どこでもヒット、ヒット。
反対側の人はコンスタントにつり上げ、
30分くらいで6-7本上げた。
この「だれもが釣れるバホバホタイム」、
ワタシ一人(推定)カヤの外????
な、なんでだ? どうにもアタリなし。ひろえてないのか??
なんだか全く巻きが合ってないような・・・
そ、それにしてもスレとかラインブレイクとか
あってもいいだろうに×××???

1時間もするとアタリも遠のき(オレにはなかったがな・・・)
小移動。
その後はポツ、ポツとしか上がらなくなってきた。
ここんとこ朝に集中的に食ってきて、
それからはあんまり口を使わなくなるようだ。
c0006017_2059210.jpg

やべー、サイアクのパターンじゃん。
「釣果0-15」の数字が頭をよぎる・・・・
ゼ、ゼロ?? 行けなかった仲間の嘲笑が頭の中で響く
ウケケケ
ウケケケ
ウケケケ
・・・・
と、着底後ひと巻き、ポーズでヒット!
あああ、魚だ、よかった・・・ん、軽い、なんだ??
ホウボウ様(おこちゃま)かよ・・・。

サワラは依然ポツ、ポツ。
底付近でヒット、これも軽いが・・・・
エソ。
な、なんだその人を小馬鹿にしたようなツラがまえは?!
お前までオレをバカにしてるのか(被害妄想)

んー、リアにシングルフック1本が敗因か?
(周りはだいたいトリプルかタチウオ用4本フック)
なにか変化を、と、フロントのアシスト(ワイヤーの)に、
バケをつけてみる。

すると・・・

巻き上げ直後のポーズで、ググン!お、食ったか?
一瞬ラインのフケを取り遅れたらスカッ・・・・
嗚呼、リーダー切られた。

失意ながらも「バケが効いたのかな?」
すかさずリアにもバケをつけてみる。

スローにシャクって、バケがヒラヒラするのをイメージしながら
ポーズ、ゴツ・・・食ったっっっっ!
ようやく上がったサゴシタン。小さいけどそのマダラ模様はイカしてるよ(バカ)

同じパターンでもう1本! だよなあ、光り物好きだって聞いてたのになあ。
3本目バラシ。スレか?
その後はまたマッタリ。もう見切られたか?
着底してヒット、上がると・・・てのひらサイズのカレイ・・・・
五目釣りかよ・・・。

空が曇ると一瞬スイッチ入って、フォールでヒット、ポーズでヒット、
巻きながら普通にヒット、で、ようやく5本。
ありゃりゃ、朝のフィーバーで何本か獲れてれば普通の釣果だったのに。
トップは14本、オオドモの人だったみたい。

敗因は、オーバータックル(周りは2500-3000番、もしくはベイト--に対し、
オレ様は4000番のオトコタックル)一人ナニねらってんだよ?てな感じ。
それと、やっぱシングルフックですかね? ブレイク予防につけた
ワイヤーアシストフックも意味なかったかも。

今後もっと活性が上がってくると思いますので、
同時にスレてくるとも思いますので、
朝イチ勝負時には集中力を切らさず、効率よくゲットしてくださいませ。
食い渋りのときには、バケやロングジグ、リアルカラーなどが効果的かと。
もう1回行くぞ!
c0006017_20595429.jpg

[PR]
by tshr0905 | 2008-03-07 12:31 | ソルト

春一番って・・・

2/23
先日の体調不良バックレ以来寒さに負けていたが
まして「イルカ様ご一行」も水温低下にともない南下あそばしたようで、
ようやくサワラチャレンジ再開と相成った(?)

仲間の都合が合わず、乗合船に単身乗り込む。
(これでいて人見知りなんでね、ひとりは苦手なんすよ・・・エヘ)

6時出港、約1時間のクルージング。
満月がぽっかり、雲ひとつない
「煙もまっすぐ上がってますね」うひひ、いいじゃないすか。
c0006017_012114.jpg

ポイントに到着、さて釣りまっかあ!
ベイト反応は適度にあるよう。
スタートするとしばらくしてトモでヒット!
うん?重そうだが首振りがないが・・・ありゃりゃエイ。

さらにミヨシの反対側でヒット! がバラシ。


イワシの真っ赤反応なんかもあったが、うぬぬ当たらず。
トモでサビキ落とすとイワシが鈴なり(笑)。

ふいー、これからよ! と潮止まりあたりで
予報より早く風が強くなってきた。
どうにもならずに湾内へ引き返すことに・・・。
あひー、今日も残念ですか。
c0006017_2359671.jpg


帰途、シーバス1本釣って終了。
帆を留めるロープが外れるほどの強風、
どうしょうもありません。

帰りの高速上、「黄砂か?」と思うほどの土ぼこりが
舞い上がっていた。ハンドルもとられるし、すげえなあ。

春一番とバクダン低気圧、目がかゆくなってきた。
花粉到来、ですね。ふう。
[PR]
by tshr0905 | 2008-02-25 11:29 | ソルト

サワラチャレンジ

すっかり放置プレイ。
ここのところの釣行はoffshore anglerby グッチにくわしいので
ご覧くださいませ。

2週連続で執念のサワラゲットに燃えたが、
2週目はなんとカゼでダウン(爆死)
同行していただいたみなさま、
たいへん申し訳ありませんでしたm(_ _)m
[PR]
by tshr0905 | 2008-01-29 11:05 | ソルト