そこに魚がいる限り!


by tshr0905
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:その他の釣り( 11 )

4/30宮城AV

GW前半、仲間のお誘いで宮城アングラーズビレッジへ行った。
1月末のトラウトシーズンには行っていたが、
今回魚はバス、ナマズ、ストライパーに入れ替わっており、
地元のナマズ釣り前の腕ならし、といった目的もあった。

ゆっくり8時ごろに到着。だがGWの割には空いていて、
管理つり場の殺伐とした緊張感は皆無。よかった。

ワームのダウンショットでバスを何尾か釣り、
上の池(ナマズ池)では70cmのアメリカナマズが
なんとワームで釣れていたので、こちらもすかさず
チャレンジ。
流れだし付近でチロチロやっていると、ヒットと同時に
ゆるめのドラグがジーーーーーっと鳴る。うひょー。
上がってきたのはやはりナマズ。60cmのまずまずサイズ。
障害物がなければ8lbでも切れることはめったにない。

午後は残りのストライパーねらい。
ここで必殺ルアー「チャロ助」の登場。
宮城AVの「マッチ・ザ・ベイト」なトップルアーだ。
(詳しくは現地でご確認されたし)

しばらく反応なく、夕方の「豆まき」まで、下池で遊ぶ。
邪道だが、人口スプラッシュにチャロ助を漂わせると
バクッと元気なバスがバイトする。
いい加減飽きてもよさそうなもんだが、
止められない悲しい万年貧果アングラーの性。
子どもたちもどんどん集まり、うれしそうに数釣りを競う。

夕方になって中池に戻り、ストライパー待ち。
下池と同様の釣り方をすると、時折、小バスとは違った
大きなライズが! と、いきなりドラグ鳴りまくり。ストライパーだ!
ところがラインがスプール内で絡んでおり、あっさりブレイク。嗚呼。

ラストチャンスを逃したかと思いきや、しばらくすると、
明らかにバスとは違ったバイトが! お、重い。
いなしてランディング成功すると、紛れもない銀色の魚体のストライパーだった。

次にチャレンジする時は、ぜひミノーの早引きで「ガツン!」と
ヒットさせてみたいものだ。
[PR]
by tshr0905 | 2005-05-02 10:20 | その他の釣り