そこに魚がいる限り!


by tshr0905
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:メバリング( 16 )

海ポチャ・・

12/1
ひさーしぶりの東京湾陸っぱり。
一昨年までよく行った川崎の運河で、退勤後ちょろっと遊ぼうと目論んだ。
お題は「そろそろメバル?あわよくばシーバス」。
釣り場に入ってはじめにワンダーもどきの「ファイナルアンサー」なる
シンキングペンシルを投げたが反応なし。
アンサー出ずにファイナル(爆)。

ねばらずさっさとトラウトタックルに替えてメバル遊び。
んが、こちらも反応なし。水面ではたまにはねているのだが。

常夜灯の近くでたまに起きるハネは
「ひょっとしてメッキ?」と、メバルワームを表層ハイパートゥイッチン!
お、バイトするねえ! で何度目かにヒット!
釣れたのはメッキではなく極小のセイゴ。かろうじて20cmあるかなーってサイズ。
微笑しつつも、トップで釣れるのは案外コーフンするもの。
何本かとって、終了となりました。

PS.この日、悲劇が起こった。
メバルねらいで、足もとまでちゃんと引こうと、しゃがみこんで
リーリングしていたところ、ポケットから携帯がスルリ、ポチャン。
4.5mの磯ダモでいちおう回収しようとしたが、全然無理。
せめてFOMAカードだけでも回収したかった・・・。
翌日新機を購入したが、ネックストラップを付けたのは言うまでもない。
やれやれ、みなさんもご注意を!
[PR]
by tshr0905 | 2006-12-04 13:56 | メバリング

でもってメバで釣り納め

12/30 川崎
気づいたら月初のシーバスから釣りしてなかった。どうりで釣りのムシが
うごめくはずだ(笑)。とはいえ、久々のさいたまの冬、それも例年より
きつい寒さに体は動かず、なんとかえいやと出撃した。
今年の初めに通った川崎の港湾部へ、首都高はじからはじまで1時間。
東方面にもいいとこがあるようだが、情報不足。

無理やり誘ったK氏によると「今、ドン底だよ」あらら、潮見るの忘れてた。
明るいコの字でネジワームを引くと魚がついてきた。いるいる。
別の明るい船かげでK氏ゲット。おしおし。だがこちらには来ない。
船かげを拾い釣り。K氏30cmくらいのセイゴまで釣りあげる。うぬぬ。
2月にバチ抜けした船だまり。K氏ポツポツ釣れる。
こちらは台船わき、暗い側を引くと、岸とのすき間、流れのある足もとで
ぞうきんひっかけ系の感触、引くとブルブルようやく生き物の反応。
やた、ようやくゲット。続いて同じところで同型20弱のメバル。
さらに明るい方の船かげでミニゲット。ふー、よかった。

ここいらで風も出てきてどうにもガマンできず、風裏探して移動したが
K氏姿見せのひやかし群れを見ただけで終了。

2005年もよく遊びました。2006年もたぶん・・・。

c0006017_12245911.jpg

[PR]
by tshr0905 | 2006-01-05 12:25 | メバリング

そろそろメバ・・・

爆釣速報あたりでも、メバルレポートが増えてきた。
そろそろ川崎あたりに出撃したいところだが、
さいたまに越してしまってかなり遠くなったことに加え、
今年のなんと寒いこと!
寒さを痛切に感じるのは年のせいかとも思って内心ショックだったが、
全国的に寒いのね、今年は。
とまれ、早くあのグン!ビビビビ!ってのを感じたいわ。
[PR]
by tshr0905 | 2005-12-22 18:26 | メバリング

いちおうメバル納め

満を持して出撃
3/11 川崎
7(月)、8(火)と出撃したが、どうにも釣れない。
移動しようにも、今まで最も良かったポイントで出ないのだから、
移動しようがなく、連続ボウズで苦悶した。

出撃する23:00くらいが下げになる潮回りゆえ、
なかなかアイデアが出ない、ううむ。
とはいえ、釣れた時を回想してもあまり潮には影響されていない模様。
しいて言えば凪のほうが釣りやすいくらいか。

すぐさまベストポイントへ入る。
ここは台船と停泊船に囲まれて流れが淀み、陸からは水銀灯で明るく照らされている
好ポイント。
船の陰へ投げ込み、水底ズル引きか、リフト&フォールが今までのヒットパターン。
しかし今週は暖かい日が続いたので、魚も少しは浮いているかと思い、
着底したら少し浮かせ、スイミングさせてみた。
数投後、根がかりのような手ごたえ。あおってみると久々の生体反応!やった!
上がってきたのは20未満だがまあまあのサイズ。ふう。
ピンクのネジワーム。
いることはわかった。よく見ると、明暗あたりでギラリと光る活性の高い魚が
確認できる。お、浮いてるのかな?
なるべくスレさせないようにと、すぐにワームチェンジ。
K氏にもらった、エビをイミテートしたクリアのワーム。
これが当たった。
小さいが連続で3尾ゲット。楽しい!
さらに1尾追加して、反応はそこまで。
まあ片手も釣れたので、よしとした。
車に帰りながら違うブロックを明暗ラインで引いてみるとヒット!
おろ、引きが強い、セイゴか!
下げ潮で水面が遠かったため、えいやと船に飛び乗り、
ランディングを試みるが、口までは届かない。
横たわるくらいバテてるのに・・・思い切ってラインをつかむが、
やはりブレイク。推定40弱。くそう。

「釣れた」感がなくならないうちにゲームオーバー。
とりあえずメバル納めができた気分。
いよいよシーバススタートかな。
引っ越しまでの10日あまり、最後の平日釣行通い詰めか!?
[PR]
by tshr0905 | 2005-03-14 12:13 | メバリング

決戦は今週?

3/8川崎
今週は天気がいいので、いよいよシーバスか?
との目論みもあったが、メバルの釣り納めがパッとしなかったので、
トラウトタックルを持って最後のメバルねらい。

現場につくと先行者が「釣れてるよ」と笑いが止まらない様子。
なんでもウキ仕掛けがズバリ当たったとのこと。
勇んで始めるが・・・、あれ?
どうにも反応がない。
その間にも先行者はポツポツと上げている。
ダウンショットもやってみるが・・・アタリ1回のみ。

結局ボウズ。ぬーん。メバルが終わらない。
ていうか終わったのか、メバル??
c0006017_1551741.jpg
↑全然本文とは関係ありませんが、屋久島にて’04
[PR]
by tshr0905 | 2005-03-08 12:00 | メバリング

大雪前に・・・

・・・と思い、平日だが3日夜に釣行。
来週にはシーバスモードに入るべく、
「メバル祭り千秋楽」と、心中期するものがあったが・・・。
小潮の下げだったが、メバルにはあまり関係ないだろうとタカをくくる。
現場につくと、ここのところ下げ止まりが多かったので、
たっぷりめの水深ゆえ、メバルも警戒心が薄れるのでは、と楽天主義。



反応なし。あらら。
さらに、寒さも週末と同じくらいキツイ。
しょうがないので小移動してみたが、
残念ながら大して好転せず。
かろうじて超シャローの角のよどみで超セイゴヒット。15cmくらい。
さらに2投後同様にヒットしたがバラシ。むう。

結局これで終了。
本日夜からの雪(大雪?)を越えると新月の満潮が。
そこからはシーバスかなあ??

PS.深夜3時ごろ下↓のポイントを通ったら、案の定お馬様の行進が。
このクソ寒いのにご苦労さまである。
[PR]
by tshr0905 | 2005-03-03 17:31 | メバリング

週末散々

2/25-27
大潮明けの下げねらい(前回のバチ抜け再び!)に
連チャンではせ参じたが、先週の雪以降寒さが本格的に戻ってしまい、
魚の活性もひどく下がっている模様。
ボーズ。アタリ1回のみ。しかもバラシ。トホホ。
がんばりどころを間違えてしまったようだ。
次回期待!
[PR]
by tshr0905 | 2005-02-28 11:16 | メバリング

川崎メバル・・・寒い

2/21 川崎
週末が雨で釣行できなかったため、月曜ながらgo!
潮はこれから上げていくところ。
ひょっとしたらバチが・・・の望みもあったが、
残念ながら確認できず。
水に近づくとけっこうな風が。さ、寒い。

いつものところでいつものように(進歩ないなあ・・・)
スタート。水底をズルピョンと引いていると足もと明暗でヒット。
けっこう重い。お、けっこうデカイ!
20UPの船釣りサイズ。よしよし。

ところが後が続かない。(いつものことだが)
3回ほどバイトがあったがのらなかった。
あまりにも寒いので、(つま先がじんじんしてきた)
1時には撤収。
c0006017_16243322.jpg

まあまあでしょ。写真だと美味そうだけど、
水を見たらさすがにちょっと・・・。
[PR]
by tshr0905 | 2005-02-22 16:26 | メバリング

二匹目のドジョウならず

2/14 川崎
先日のフィーバー再びと、愛車が戻ってきたので
(予想外の費用かかって凹みましたが)
チェックくらいに気持ちを落ち着かせてgo。

入り口近くのコの字を見ると、お、いるいる一匹のバチ。
ところがどのポイントにも集団は見られず、
水面には泡が漂うばかり。
切り替えて従来の水底探り。
台船きわをズル引きでK氏がなんとか1尾、小型だ。
こちらも台船きわをリフト&フォールで足もとヒット。
おろ、セイゴだ。いや、サッパか? 20センチくらい。

対岸に移動したが、バチ抜け期待ポイントは
海鳥が休憩モード。

最後にもう一度いつもの運河に戻り、
台船きわで小型メバルを1尾ずつなんとかゲットして終了。
干潮が2:30くらいだったので、先日のパターンでは
これから抜ける可能性が・・・いやいや楽しみはまたとっておきましょう。
[PR]
by tshr0905 | 2005-02-15 13:22 | メバリング

春到来!?

2/12 川崎
車検が長引き、K氏の送迎つき。社長気分か?

いつもの川崎。潮は中潮の下げ。
風もなく、どんより具合がいいかな、と思っていたが、
なかなか最初が出ない。
よく出るポイント付近で、ピックアップ寸前にフォーリングで
根がかりのような感触。重い・・・でもそう暴れない・・・が、魚!
ぐいっと上げると、おっ、デカイ!
手のひらアップの22cmくらいだろうか、
ようやく満足サイズをゲット。ほくほく。

だが、後が続かない。こんなもんかと思っているとK氏の声。
「バチ、抜けてるよ」
へ!? 近づいて、強い灯りの当たる水面を見ると、
たしかにニョロ虫がちらほら。
と同時に灯りの当たる輪の外で「バシュッ」「バシュッ」とボイルが!
投げては沈めずに表層を引くとグググッとヒット!
さっきと同サイズのメバルを含めてポンポン上がる。
たのしいー!

ややアタリが遠のいたと思ったが、足もとにはどんどんバチが集まって
ウニョウニョうごめいている。ひぃ、気持ち悪い・・・。
ワームのサイズを上げ、ソフトでクリアのジェリーベイトを
投げ、やや沈めて引いてくると、きた!
ググググググ、ちょっと違うぞ引きが・・・きました銀色の魚体、シーバスだ!
4Lb直結なのでランディングは無理かな・・と思ったが、
ダメもとで上げたらなんとかランド成功。
手のひら2ヒロちょっとで、45cmくらいだろうか。
案外サイズはあった。
これでいきなりシーバスモードに突入。
しかしヒットはするものの、やはり足もとまで。
ネットがあれば・・・。

気が付くと3:30。あれだけいたバチもいなくなり、魚の反応も
ウソのようになくなった。
それにしてもアドレナリン出まくりの2時間でした。
リーダーとネット、今度は持っていこ。

c0006017_1392437.jpg
最初のナイスサイズ。バス持ちしてみたりして。
[PR]
by tshr0905 | 2005-02-14 13:12 | メバリング