そこに魚がいる限り!


by tshr0905
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2005年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

5/27多摩川

K氏がビッグを続けて上げているポイントへ案内してもらう。
記録ゲットをねらうべく、デジタルスケールまで持ってのチャレンジだ。
ポイントは足場もよく、雰囲気も最高。ナマ様の予感プンプンだ。

K氏のレクチャーを受けつつ、ジタバグを投げるが、あれ? 
反応がない。
ポイント180度、まんべんなく撃ってみるが、どうにもガボれず。(?)
流木の下流、流れのよどむ所で1ガボ。手元には感触なし。

ポイントを上流に移したが好転せず。
最後にはじめのポイントに戻ると、少々反応が。
それぞれ倒木やゴミ、草の陰で遠慮ぎみにバイトが出るが、
乗らず。追い食いもなかった。

ダブルフック直通しでは、明確なバイトでないとフッキングしないようだ。
シングルのチラシ仕様にして、差が出るか試したい。

5/28
地元のポイントチェック。車を走り出してから靴を積み忘れたことに気づく。
時間ももったいないので、サンダルでできるポイント限定に。
F川わきの沼地。減水していて手前はドロ地に。ダメだ。
A川の線路下流。川岸がよさげだったが何の反応もなし。
K谷落下流合流地点。小ナマのガボがあったポイント。何もなし。ううう。

もうちょいポイントを増やさないと。
釣れないにしても・・・。昼間の下見の時間を・・・。平日早朝か?
[PR]
by tshr0905 | 2005-05-30 13:33 | ナマジー

77777

愛車のカウンターが「77777」を越えた。
数日前からこの瞬間をひそかに楽しみにしていたのだが、
走行中で、気づいたら「77778」とかで、「ああっ・・・」と嘆くんだろうなあ。
なんて思っていたが、ラッキーなことに渋滞中に到達し、
車中でひとりほくそえんでしまった。
2月の車検では重大に近い老朽(?)箇所がいくつも見つかり、
買い換えも真剣に考えたが、いかんせん原資がない。
修理費用は高いが、その金額ではとても乗り換えられないので、
結局車検は通した。あと2年、大事に乗ろう。

そういえば、ネットでグリーンジャンボを買っていたんだっけ。
運に乗ったか? 
[PR]
by tshr0905 | 2005-05-27 10:32 | つれづれなるまま

5/25初ポイントにて

下記地図上でのよさげなポイントリサーチに出撃。
田んぼの水路をとりあえずやるが、出ず。
キャスト精度悪し。土手釣ってどうすんだ、自分!

そしていよいよ新ポイント。3本の水路が同じポイントで合流しているように
地図にはあったが、30mくらいのズレあり。
まずは東の2本が合流するところから。
ウシガエル激しく鳴くが、魚の反応はない。
さらに下って、西側の水路の合流点。
合流した先は、道路側は護岸されていて、フェンスもある。
水草のある際にジタバグウィードレスを通すと、
かわいらしいガボ音が。だが手元には全く手ごたえが伝わってこない。
フック周りのスカートにアタックしているのか? 
ウィードレスのうえにフッキングレスじゃしょうがないじゃん!
・・・たぶんかなりのミニナマズなんだろう。
もう一度通すと、やはり全くフッキングしないガボ音。
3投目、普通のジタバグ(ダブルフック改)を通すと反応がなくなった。
ラバジやジグヘッドワームででもフォローすりゃよかったか?

でもまあ新ポイントで反応があったのでよしとしよう。
夏には全ポイントでガボの嵐(!)の夢を見つつ。

帰り際、A川が蛇行して県道からすぐ降りられるポイントをのぞく。
チャラ瀬になっていて、トップも引けない。
下見してからだな。

それにしても釣り人と会わない。
もっともこんな田んぼの小川で、しかも夜中に何人も会ったらすごい
アングラーの数! となるな。ちと寂しいが、独占感と開拓者気分は悪くない。
(単に早走りしてるだけだったりして)
[PR]
by tshr0905 | 2005-05-26 14:22 | ナマジー

ポイント探索

先日釣れた川を地図で見てみると、まだ行っていない下流に
同じような川が3本合流しているところがあり、
さらに下流ではもう1本合流して、A川に流れ込んでいる。
整備されているとチャンチャン(可能性は高い・・・)だが、
現地に行くまでは楽しみですなあ。
[PR]
by tshr0905 | 2005-05-25 13:18 | ナマジー

5/23雨後の・・・

夕方、神田駅を出ようとすると、外はバケツをひっくりかえしたような雨!
しばらく足止めをくらう。
ふと「雨後はよいことがあるかも・・・」とほくそえむ。
帰宅するとすでに家人たちは就寝。
雨も上がっていたので、夢を求めて先日のポイントへゴー。

雷雨の割には増水していない。こちらはあまり量は降らなかったのだろうか?
先日と同じように下流へ進みながら、投げては引く・・をくり返す。
「ここいらへんで釣れたんだよな・・」と思っていると、
手前数mのとこで「バフッ」とバイト! が、乗らず。
もう一度同じように通したが、もう反応なし。あらら。
だが予想どおり活性が上がっているのでは? と意気上がるが、
結局その1ガボのみ。県道北側も期待をもってチェックするが、
うぬぬ、ダメだった。
川幅が狭く、草も多いので、チョイ投げにもけっこうな精度がいる。
1尾いたのだから、ほかにもいるはず。なのに出てこないのは
神経質なのか? 田舎育ちだからはずかしがりや?
田んぼには水は引かれているので、水位は低い。水位が高いころのほうが
魚はいたのかもしれない。
とすると、現在もっと魚がたまっているところが、下流にあるのかもしれない。
ふー、ポイント開拓は頭使いますな。
ちょっとカーナビが欲しくなってきた・・・。
[PR]
by tshr0905 | 2005-05-24 15:24 | ナマジー

5/21初たまナマ!

東京へのシーバス釣行にはちょいとスタートが遅く、
昨晩に続いて、地元のナマズチャレンジに。
目星をつけておいた支流は完全に護岸されており、
魚釣りはできそうもない。
もっとも情報ソースが20年以上も前の話だからなあ。
仕方なく引き返すと、田んぼを流れる小川がよさげな雰囲気。
護岸されていず、アシなど生えている野川の様相。
いいぞ。

県道から北側は反応なし。
南側を釣り上ると・・・「ツバッ!」とバイト、やった!
ジタバグのダブルフック改にばっちりフッキングしたようす。
ドラグがゆるかったので走る走る。スプールを押さえ、なんとか寄せる。
あらら、草にからんだか? 草をよけるとまた走る!
なんとか草の上にランディングしたのは紛れもないナマズ。
まあまあのサイズ、50cmくらいだろうか。
やりました、初のさいたまナマズゲット。

もう1尾と、堰まで上ったが続かず。
残念。でもようやく念願の1尾目が出たので、まずはよしとしておこう。
もっと暖かくなれば、もっと出るだろうし。
c0006017_13284192.jpg
デジカメ持っていたのを忘れて、残念ながら携帯画像のみ。
[PR]
by tshr0905 | 2005-05-23 13:29 | ナマジー

5/13シーバス

満を持して、金曜夜にシーバス釣行。
車で出社、こっそり駐車して、退社後にゴー!てなスケジュールで。
まずは数釣りできるという川崎の運河へ。
時は19:30、潮は中潮の上げ(満潮は21:30ごろ)、まずまずかな、
とほくそ笑んでいたが、ポイントに着いたらけっこうな風。
しかも寒い。
まずは橋脚周りを、あらら先行者あり。
戻る途中、船かげに潜んでるんだろ、とエリア10スロー引き・・・グン!
幸先いいぞ・・・スカッ、はあーバラシ。
余裕こいたのがまずかった。
しかしやはり船かげに潜んでいるのがわかったので、
そういうポイントをくまなくチェック。
ヒット。追い合わせしてゲットできたのは40弱。
トップの「ボシュ」というバイトは気持ちよい。
のちコッパらしいバイトがあったがのらず。
ひととおりやり終え、橋脚も空かないので移動。
あらら、次のポイントも先行者あり。
いない方へ拾い歩き。
脚もとの明暗をゆる引きすると、グワングワングワン・・・と顔を出すが、
全然見切っているもよう。沈めたほうがいいか?
にょろで係留船ぞいにややしずめてスロー引き・・・グン!ヒット!
40アップゲット。おし。
友人合流。
足もとワンダーR33でコッパゲット。
友人船ぞいエリア10でコッパ。
それにしても寒い。友人に軍手借りる。
対岸大型船周りも魚っけ感じられず。
風の少なそうな東京へ移動

海老取川、カーブきわの流れ少ない船だまり、
もわんと魚らしきもじり。
にょろを落とすとすかさずバイト!
けっこうな引き、でかいか?
リーダーをつかんでランディング・・・あれ、見慣れない顔。
ボラでもマルタとも違う・・・ニゴイ? らしい・・・。
(後日画像を検証すると、マルタだった模様。ハイブリッドかも)
川はそれっきり。

北側の船まわり、取水堰、実績あるところだが出ず。
友人、堰の反対側でねばって40台。

さらに北上して手前シャローの橋脚まわり。
うまくキャストが決まらず。
ゆる引き後のキャストで糸がらみ頻発。むうー。
こういう日のPEはきつい。
10投に一度はまき直ししないとダメだな。

友人、にょろのリアにトレーラーというおバカリグでねばると
バイトしたらしい。トップガイドにラインがからんでブレイク。
もったいないー。(ボラかもしれないけど)

早めに帰るつもりが結局2時。潮どまりで終了。
前回ほどには疲労しておらず、首都高速下りはなんとか持ちました。
ぷふー。
[PR]
by tshr0905 | 2005-05-16 13:54 | シーバス

GW地元探索

30日にクラブの小例会で、管理つり場で大ナマズやバス、ストライパーを堪能し、
いよいよ引っ越し先(少年時代の地元でもある)でのポイント探索へ。
釣友からの情報や、数十年前にエサ釣りをしたという親父の思いで話を
元に、数カ所を「ナマズねらい」で回ってみたが、
夜の単独行ゆえ、草深いところへ分け入る勇気がなく、
かろうじて水際に立てる場所をチェックしていく。
(無理はイカンすよね)
昼間の下見ではコイののっこみなど見られたので、
ナマズも動き出してるハズと思っていたが、
ううむ、無反応。

2日間、5カ所ばかり探ってみたが、残念の結果。

でもまあウシガエルは鳴いていたし、水際の草などよさげなので、
勝負は梅雨あたりからだろうか?
それまではシーバス遠征か!?
[PR]
by tshr0905 | 2005-05-09 18:25 | ナマジー

4/30宮城AV

GW前半、仲間のお誘いで宮城アングラーズビレッジへ行った。
1月末のトラウトシーズンには行っていたが、
今回魚はバス、ナマズ、ストライパーに入れ替わっており、
地元のナマズ釣り前の腕ならし、といった目的もあった。

ゆっくり8時ごろに到着。だがGWの割には空いていて、
管理つり場の殺伐とした緊張感は皆無。よかった。

ワームのダウンショットでバスを何尾か釣り、
上の池(ナマズ池)では70cmのアメリカナマズが
なんとワームで釣れていたので、こちらもすかさず
チャレンジ。
流れだし付近でチロチロやっていると、ヒットと同時に
ゆるめのドラグがジーーーーーっと鳴る。うひょー。
上がってきたのはやはりナマズ。60cmのまずまずサイズ。
障害物がなければ8lbでも切れることはめったにない。

午後は残りのストライパーねらい。
ここで必殺ルアー「チャロ助」の登場。
宮城AVの「マッチ・ザ・ベイト」なトップルアーだ。
(詳しくは現地でご確認されたし)

しばらく反応なく、夕方の「豆まき」まで、下池で遊ぶ。
邪道だが、人口スプラッシュにチャロ助を漂わせると
バクッと元気なバスがバイトする。
いい加減飽きてもよさそうなもんだが、
止められない悲しい万年貧果アングラーの性。
子どもたちもどんどん集まり、うれしそうに数釣りを競う。

夕方になって中池に戻り、ストライパー待ち。
下池と同様の釣り方をすると、時折、小バスとは違った
大きなライズが! と、いきなりドラグ鳴りまくり。ストライパーだ!
ところがラインがスプール内で絡んでおり、あっさりブレイク。嗚呼。

ラストチャンスを逃したかと思いきや、しばらくすると、
明らかにバスとは違ったバイトが! お、重い。
いなしてランディング成功すると、紛れもない銀色の魚体のストライパーだった。

次にチャレンジする時は、ぜひミノーの早引きで「ガツン!」と
ヒットさせてみたいものだ。
[PR]
by tshr0905 | 2005-05-02 10:20 | その他の釣り