そこに魚がいる限り!


by tshr0905
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2005年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

新竿

新竿入手。
大森のキャスターハウスのオリジナルロッド、6.8ft。
河川ではもうちょい長さがほしいところかもしれないが、
ボートでも使うし、以前は6ftだったので、けっこう長くなった印象。
張りが強いので、そこそこのロングキャストはきく(自分比)。
ちょっと重いので、陸っぱり投げたおしではちょっと手首がダルくなるのが難か。

10/27
夜に越谷へ出撃。水面に湯気が立つくらい冷え込んでいる。そろそろ冬だ。

いつもの橋もとの上流から足もとのシャローへ通す。橋脚から引いてくると
足もと5mくらいでヒット。なんと2投目。
が、間もなくフックオフ、あらら。
その後は本流ふくめ、ミノー、バイブまで投げるがなんもなし。
2回根がかりしたが、「レスキューロボ」でなんとか回収。
一度は枝に、もう一度はラジコンカー(!)にひっかかってた。

4時を回りそうな時間までねばっていたら、霧がかかってきて、
見る見るうちに視界がどんどん狭まっていった。ひいー。
のろのろクルマを走らせ、市役所周辺まではドキドキ運転。
こわかったー。

10/30
クラブの有志と「第21回東京ベイ・シーバス・フェスティバル」に参加。
前日のプラで72cmが出たというシャローポイントでねばるが
数は出たものの、サイズが伸びなかった。
6.8ftの新竿は、まあまあの使い勝手。まあ使っていけるかな。
(あとはリールか・・・)
[PR]
by tshr0905 | 2005-10-31 14:45

ロッド、どうすっかなあ

先日船で夭折(いや、往生かな)したスピニングタックルの
穴埋めをしなくてはならない。
陸っぱりでは、使わなくなっていたバスロッド(Lクラス)を使ってみたら、
案の定ちょっと(かなり?)パワー不足。
まあ10gくらいまではなんとかなるので、ルアーを選べば使えるのだが、
ううむ、やっぱせめてMLクラス以上のバットのしっかりしたロッドが欲しい。

買値2万くらいで物色中。
キャスターハウス(大森)のオリジナルロッドなんてのもあり、興味シンシン。
明日見に行こうっと。ダメならダイコーのフェルザスかな。
[PR]
by tshr0905 | 2005-10-26 17:05

探索

10/15 越谷
越谷市内の川の探索。
先日釣果のあった橋もとからスタートしたが、増水プラス潮位のためか、
かなり水が多い。先日岸になっていたところは水没している。
サカナッ気も先日のような感じはない。
が、ボラっこだかコイっこが水面に口あけて、群れて遡上していった。
ルアーには何の反応もせず。

ワンダーを根がかりし、回収器を四苦八苦して操ってみたのだがダメで、
結局ロスト。システムを組み直そうとしたら、
リーダーを忘れてきてしまった!
便意をもよおしてきたので、とりあえずクルマに戻り、そのまま移動。
羽ぴょんさん、お声かけられず失礼しました)

市境の本流へ。ごうごうといった感じの流れで、どうにも生命感がない。
こういうときはバイブ遠投、本流の下っつらを通すとガツン! なんて
ロストが怖くてできやしない。表層では何も起こらず。

せっかくなので下流へウォーキング探索。
明るい橋、水門、桟橋などよさげなとこアリ、でも釣り人とは出会わず。
穴場なのか、釣れないという結果が出ているのか??

結局ボウズで終了。
先日ロッドをロストしてしまい、バスロッドでやってみたが、
柔らかいのでうまくキャストできずにとまどう。
やっぱもうちょい強いロッドは必要かなあ??
[PR]
by tshr0905 | 2005-10-24 15:35 | シーバス

東京湾シーバス釣行

10/16
10/30に行われる「シーバスフェスティバル」のプラを兼ねて、
千葉は寒川港の「第一稲荷丸」さんに乗船。
雨がつらかったが、シーバスはポツポツ釣れ、なんとイナダの小フィーバーが
あり、待望のイナダゲット。詳しくはクラブのブログ第一稲荷丸さんHPをごらんください。
[PR]
by tshr0905 | 2005-10-17 17:21 | シーバス

地元探索

10/13
先日の二目ゲットに気を良くし、夜出撃。
今晩は迷うことなく到着したところ、家から30分くらい。
やはり大田区のアパートから川崎の運河へ行くくらいの距離だ。

元荒川ではアタリなし。まったりしていて、サカナのはねも見られない。

ポイント開拓と、中川の橋もとへ入り込む。
橋脚と明暗がらみはうまくルアーを通せず、反応なし。
下流の広大なシャロー(と思われる)を扇状に探る。
時たまコツ、とかククッといったアタリらしきものがあるが、
乗らない。ボラのスレか?
一度、ものすごいライズが、ごう音とともに起きた。
同時にルアーにも手ごたえ。バイトしたのか? たまたまラインにでも
触れたのか? シーバスだったらかなりのサイズのような・・・?
フォローしたが以降反応なし。

その後元荒川の上流橋回りをのぞいてみたが、反応なし。
増水後に期待か? 
[PR]
by tshr0905 | 2005-10-17 17:15 | シーバス

老い・・・か?

ここんとこ、どうも体調がおもわしくない。
頭は重いわ、体のどこかはヘンにきしむわ、
さわやかに目ざめられないわ・・・。
9月に不惑を迎えてしまい、
見た目はやや若めに見られるものの
(カッコが学生だからね)
体調管理と体質改善は至上命令となった感がある。
本気で煙草もやめないとなあ。
c0006017_17431586.jpg
(紀伊國屋書店新宿南店3Fデッキにある灰皿)
[PR]
by tshr0905 | 2005-10-13 17:41

久々二目

10/9
羽ぴょんさんのブログで見た地元河川情報を元に、
初めてのポイントを陸っぱり深夜釣行。
さいたま市から南東の越谷市内の川を探索。

以前のナマズ探索で上流をチェックしたことはあったが、
今回はもっと下流。
ぎりぎり汽水域のようで、シーバスも上がっているという。
ダメもとで出撃。

越谷市街付近で迷い、結局お目当ての橋に到着したのは
自宅から1時間以上後のこと。直行できれば30〜40分だろうか?
大田区に住んでいたころに、川崎湾岸ポイントへ通った程度の
距離だろうか。ならば通えるな・・・。

クルマを停める場所が、橋を渡ったところにうまく見つかり、
橋下をのぞいてみる。
きれいに草も刈られていて、釣りはできそうだ。
ヘラ台もある。魚もいるんだな。
と、魚のジャンプ、いるいる。

まずは橋脚めがけてキャスト。
ワンダーもどきのファイナルアンサーというルアー。
流れがあるので上流に足場を移し、数投目・・・、
ゴツっというアタリとともに、強い引き、ヒットだ!
バシャバシャと水面で首を振られ、あっけなくフックオフ。わちゃー。
・・・でもいるじゃん! シーバスっぽかったなあ。
思ったより早くヒットして心臓バクバク。
橋脚の手前、岸とのよどみをフォローすると、コツンというアタリ、
これもすぐにバレた。さっきの魚か?

下流に移ると、岸際でベイトが逃げまどう。いるいる!
もう一度、岸ぎわでバイト! が、これも浅かったようで、フックセットならず。
ううむ。

橋際に戻る。どうも手前の小水門前がワンドになっていて、
そこでたまにボイルが起こる。
やや流心に投げ、扇形に引いてくる。
何度か続けるとググンとバイト! 今度はをりゃりゃとしつこくアワセる。
よし、乗った。
ゆるゆるのドラグを締めながら、足もとに寄せる。
シーバスか?ブラックか??
足場が1mほどあり、リーダーをつかんでランディング。やった。
シーバスゲット。やや小ぶりだが手ジャーで45cm。
初の埼玉シーバス!うれしい。小雨の中来た甲斐があった。
c0006017_23191977.jpg

その後ライントラブルもあり、ヒットルアー(ダイワシルバークリークミノー)も
ロストしたので帰ろうとも思ったが、さっき釣った足もとで
不定期にボイルが起こる。居ついてるんだな。
シンキングミノーで何度か通すとブルンというバイト。おおお、2尾目!
寄せてくると、おろ、丸頭のオヒゲタン。こんなところでナマズゲット。
40cmくらいのかわいいサイズ。
c0006017_23192934.jpg

↑足場が泥沼状態で、ナマズもドジョウ状態に・・・。

まさかナマズとシーバスが同じポイントで釣れるとは思わなかった。
多摩川だって堰の上(ナマズ)と下(シーバス)でしか釣ったことないのに。

ううむ、おもしろいぞ埼玉。初日でこれじゃ、通っちゃうじゃんか!!
[PR]
by tshr0905 | 2005-10-11 11:03

ひそかな売れ筋

c0006017_13143642.jpg


「カテキン」に反応して、いつも会社の前のコンビニで買っているエルビーの
「カテキン緑茶」。100円也。かくれた売れ筋のようで、1週間に一度は売り切れ
ている。だって安いんだもの。ちなみに効果は今のところ出ていない・・・。
[PR]
by tshr0905 | 2005-10-07 13:17 | つれづれなるまま

煙草部屋

ビル内で、部署の引っ越しがあった。
手狭なところからやや広い部屋に移り、まあ快適なのだが、
そのフロアには気軽な喫煙場所がなく
(もっとも、現代の会社において、喫煙場所があること自体、
そうとうマイナーなのだが)
なんと「喫煙部屋」があるのだ。
面積は3畳程度、中央にカラーボックスが横置きされ、
その上に鉄製で水の入っている大型灰皿が3つ、
回りに折りたたみイスが4脚。
空いている会議室を転用したその部屋は、
換気扇もなく、空気清浄機など置いてはいない。
まさに「煙草を吸うためだけの部屋」だった。

どうもこの部屋で煙草を吸っていると
「煙草は体に悪い」
「煙草は能率を下げる」
「煙草は周囲の人の迷惑」など、
どうも悪いイメージがどんどんふくらんでくる。

ううむ、これは新手のいやがらせに近いのかも知れない。
やめちゃおうかな、煙草(無理無理)。



c0006017_12345631.jpg
[PR]
by tshr0905 | 2005-10-03 15:22 | つれづれなるまま

笑える記録

久しぶりの東京湾陸っぱり。
さっぱりだったが、ひと場所で魚のたまった様子が。
むきになっていろいろ投げても反応しない。
しまいにゃメバル用のネジワーム引っぱり出して
投げてみると、足もとで食った。ピチピチピチ、おろ、メバルか??
いや、シーバスでした。15cm。ミニチュアみたいで可愛かった。
結局これのみ。
でも湾岸は明るいポイントが多くて夜でもさびしくない。
田んぼのナマズ釣りはホントに月明かりだけだからなあ・・・。
c0006017_1057331.jpg
左側にロッドが置いてあるが、すげえ太く見える。
[PR]
by tshr0905 | 2005-10-03 10:58 | シーバス