そこに魚がいる限り!


by tshr0905
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2006年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

7/29 相模湾
c0006017_14203083.jpg
クラブの例会で、三浦半島の長井漆山港は青木丸さんに乗ってきた。
予報は曇りとか雨だったが、珍しく朝からよさげな天気。
たまにはなくちゃね(アメ男の悲願)。

海は波もなくすこぶる穏やか。うっかり酔い止めを飲み忘れ、
ビクビクしていたが、全然大丈夫だった。

人間的に状況は悪くなかったが、魚的には・・・?
漂流物を探してクルージング、だがなかなかシイラの群れに当たらない。
しばらくして1回目の群れに遭遇、小さいのが多いようだが、
中にはそこそこのサイズも混じっている。
評判のよかったドラドペンシル125Sを引くが、あれれ?
全然反応しない。色が悪かったか?(クリアピンク)、
アクションがダメなのか??
他のメンバーはそこそこ当たっている、エサ釣りではバンバンかかっていて、
ひさびさのシイラ釣りの女性がイワシの泳がせ釣りでビッグヒット。
体力使い果たして見事ランディング。125cm、なかなかのサイズです。
こちらはすっかりギャラリーになってしまった。トホホ。

またしばらくして2回目の遭遇。
今回は満を持してドラドジャーク改。必殺ルアーに、90cmクラスがバンバン
チェイスしてくる、でヒット!
んが、首を振るだけで走らない。なんなんだ?
ところがこちらのリールがなんだかやば気な音が。ドラグがスムーズに
回っていない。やべ、っとドラグをゆるめ、ちょい締めなどしつつ巻いてくると
足下でバラシ。うぬぬ、フッキング甘かったな。
すぐ再キャストするとすぐヒット。今度はしつこくフッキングして、
なんとかランド成功。全長メーター欠けくらいか?
でもこれも走らない、飛ばない。興奮半分・・・。

その後はトリヤマにナブラ発見、サバだ。これが食う食う、いくらでも食う。
中には50cm、キロクラスのデカサバも混じる。
しばし入れ食いをタンノー。
ジャンプして、ドラグを鳴らした良型は、量ってみたら850gと、
ちと期待はずれ。冬の脂ノリノリじゃないと、キロオーバーはむずかしいのかな?
c0006017_14212199.jpg


その後も何度かナブラに当たったが、すべてサバ。
港へ向かいつつ小さな漂流物も丹念に探ってみたが出なかった。

寄港前に船上でサバの試食! ごまサバをおろし、醤油&ニンニクスライスで
いただいたが、おおー、美味。うまかったです。

帰宅途中、隅田川花火渋滞に巻き込まれたが、少々左手に花火が見られて
ラッキーだったかも。
[PR]
by tshr0905 | 2006-07-31 11:59 | ソルト

やばい記憶が・・・

7/26 さいたま
久々の太陽が出て、ようやく夏っぽい暑さが来た。
「出るな」
恐らく全国(?)のナマラーが、
そう思っただろう。
で、トーゼン出撃。

まずはメインポイント。
放水口、立ち位置上流の対岸角でボシュッとバイト、が乗らず。
まあ、よし。
橋の下、出ず。
下流に回って足下護岸と平行引き。
予想どおり出て、乗った? のたうち回って、よし、と合わせたらスポン・・・。
対岸出ず。
下流コンクリ角に立って遠目に投げる。
ズバーっと大物?ぽいバイトあったが続かず、そのまま引き続けると、
ポシャッとかわいいバイト、これも乗らず。
のち2カ所回ったが反応なし。
ダバダバダバと、やはりコイの遅いノッコミだろう騒がしさに
モチベーションも上がったが、ダメだった。

昨年夏のノーヒット症候群が脳裏によみがえる。
ま、またなのか?
てか、もっと頭つかえ、自分。

不思議玉の川も意を決して行くか? と思ったが、
月明かりなく、勇気出ず。もっと光を!
[PR]
by tshr0905 | 2006-07-27 14:28 | ナマジー

土曜の深夜に・・・?

7/22 さいたま
先日8号PEさんに出会った流れこみを昼間に偵察。
水草は1-2ミリの極小の葉っぱの集合だ。
やっぱマウスとかフロッグを水面ひっぱるのがいいのかな?
北側の岸際の森を探索したが、1か所、けもの道を入っていくと
流れこみがあり、なぜかボートが置いてある。
でも夜は、怖くて入れないなあ。

で、その夜出撃。
メインポイント、放水路の対岸、ゆるくなっているとこで1発バイトあり、
重みがのったと思ったがバレた。
下流はなんだか魚っけなし。バイトもなし。
上流へ移動し、車を止めようとしたらそこは墓地。
・・・そのまま退散。
さらに上流、岩槻インター近くの合流地点。
目の前のコンクリ水路口にポイッと入れたら「バシャ」と反応あり、
でも鯉かな?
やや遠目の岸際シャロー、絶対いる!と期待して投げたがスカ。
何投しても出ず。ううむ。

今まで通ったことのないルートで、昼間の偵察ポイントに
うまくたどりつけた。さて。
なんだか手前の水草が濃いところで、激しくバシャバシャする魚がいる。
うぬ?鯉かあ?
気にせず本流側へ。
岸際、本流との境界に立てられている網きわなど引いてみるが来ず。
対岸目の前の湿地では「ブッ」とかガサガサとか、鯉だか雷魚だか?が
騒がしいが、さすがに投げ込めない。キワキワねらったら葦にかかってロスト。
帰り際、そのバシャバシャが気になるのでマウスなど投げてみたが、
ベイトに反応しているわけではなさそう。
何だ? ノッコミって時期じゃないよな?
鯉ヘルペスか?苦しんでるのか??

帰りの通り道、捨てポイントといったドブ川も、アオコではなく同じ
小さな葉の水草のようだ。
こちらでも鯉が苦しげにはたいている。こちらは明かりの当たるところで
鯉の口を確認したので間違いなさそう。ううむ、どういう状況なんだろ??

なんだか手応えなく終了。2時前に通りの少ないバス通りで警官に止められる。
へ?こんなとこで??事故か?事件か??
と思ったら飲酒検問だった。うおー抜き打ちだなー。
飲んでなくてよかった(釣り前は飲まないけどね★)
[PR]
by tshr0905 | 2006-07-24 11:29 | ナマジー

梅雨の合間に

7/20 さいたま
梅雨の切れ間をぬって出撃。水がおちついていればよいが。
メインポイントから。水位はやや高いが、水に濁りは少ない感じ。
だが反応ない。
ふと下流から「バフッ」と補食音らしき音が。
キラーン、いるじゃん。やる気復活。

足下、対岸と、下りながら探っていくが、やはり水流が強めで、
引きにくい。
どんどん下っていくが芳しくない。
ここのところ行っていなかった下流まで下りてみる。
水際の木のかげ、下流岸ぎわで「ズバーッ」と激しいバイト!
が乗らず。びっくりした、コイ魚雷か??

それのみで移動。
捨てポイントにするつもりだったドブ川ひと区画、ひょっとして本流から
逃げ込んだナマ様でいっぱい?と淡い期待を持ちつつやるが惨敗。
アオコみたいなので半分以上覆われた。その下?でも投げる勇気なし。

さらに上って小ナマポイント。数m先の左右でもわもわ、魚っぽい動きがあるが、
ジタバグに飛びかかってこない。コイすか?
雨も降ったりやんだりなので、行ったことのない対岸を調査。
・・・と、白い影。ビュッとキャスト音、釣り人じゃん!
チラ見しているとうお、合わせた! うーん乗らずか。
一面グリーンで覆われた流れこみ、話しかけるとナマラーだという。
グリーンはアオコかと思ったが小さな水草とのこと。
なのでフロッグを投げてらした。
(あとでジタバグ引いてみたら、やっぱからんでしまう。
ウィードレスジッター使えるかな?)

聞けば一昨日前になんと70cmの大ナマをゲットしたって!?
おおー、ビッグポイント出現かよ。
80台の雷魚もいるらしい。すご。
その方、雷魚タックルで、なんとPE8号装備。オトコの釣り。
ナイロン12Lbスピニングタックルはコドモ装備に思えてくる。
PE8号さん(勝手に命名)、またお会いしましょう。

対岸に戻り、だらだら引いていたらンブッとバイト、んが追い食いなしで終了。
足下でユラユラしていたやつか?
同じジタバグを引き倒していたのに今さら。
スイッチはどこで入るのだろう??
[PR]
by tshr0905 | 2006-07-21 12:20 | ナマジー
7/14 さいたま
むウー暑い。んがこの陽気、ナマ様出そうである。
22時出撃。A川今年のメインポイント。
・・・と、あらら靴忘れ。しょうがないのでサンダルでやる。
多摩川至近在住時代「サンダルdeフィッシング」なんてHP立ててたが、
さいたまは足場悪く、サンダルではそうとう怖い。
でもやる。靴下はいててよかった。
連続ゲットした橋の下を通したが出ず。
おろ、さすがになわばり放棄したか? 他の人に釣られた後か??
下流に移動。案の定護岸でしりもち、かかとを痛打してしまった。
リールは草のクッションで大事に至らず。

ところが、これで厄が落ちたか(苦笑)、
めずらしく好反応が続く。

まずは足下の護岸平行引き、よそ見していたらバフッと出た。追い食いなし。
おお、いるいる、で次は対岸、ボサのきわでガボ! 追い食いで乗った、
んが外れる。食い浅かったか?
ちょい下ってまた足下平行引きでガボ、これも追い食いなし。ううむ。
順番で対岸、着水すぐバフ、バフでようやく乗った!
3年もの(40くらい)かな、ネットを忘れたのでクリッパーではさもうとしたら
失敗、オートリリース。

コンクリ護岸最下流から下へ遠目に投げると遠目でガボ、が、やはり乗らず。
巻きが早いか? 対岸出ず。一服してから、また同じようなとこでガボ、
うーん乗らず。
サンダルなのでヤブこぎは避けていたが、ルアーが草にかかってしまったので
ビクビク歩いて行くと、思ったより草が深くない。
小ワンドいい感じだったが、その後は反応なし。

ひさびさの多バイト(6ガボ)。んが1ヒットかよー、もったいないっす。
特にこういうガボ続くと、雑になったりするからなあ。
丁寧に行きましょう。
[PR]
by tshr0905 | 2006-07-18 11:07 | ナマジー

新規ゲロはずし

7/8 さいたま
多摩川を埼玉で再現! とばかりに荒川探索へ。
R122を南下してぶつかったところあたりのぞいたが、
うーん、シーバスはいそうだが・・・。
川ぞいに東へ。ドン付きに車留めて土手を上ってみる。
S川(新S川?)流れこみ部に電気ウキの人あり、橋のふもとにも
ルアーマンかな? 遠巻きに見てやはりナマズじゃないな、と思い、
本流を望む。
と、池らしいとこ発見、早速降りてみる。
おほ、いい感じ。ナマズやバスがいてもいいような池だ。
んが、コイらしい波紋は立つが、うーん、ジタバグに反応なし。
本流の岸に立とうと思ったら、ブルーシート宅の入り口、おっと失礼。
やや上流、ゴルフコースの際でようやく荒川の岸に出られた。
・・・が、やっぱ水量多すぎか?
もっと上流じゃないとダメっぽいな。

帰り際、S川をのぞいてみると降りられる階段発見。
降りてみると河口に近いわりには流れ細く、葦など生えて、ウシガエルも鳴いている。
いいじゃん!  
んが残念、反応なし。ボラだかコイだかの稚魚がわいていたが、ボイルせず。
シーバス、いそうだけどな。 まあ、秋口にでも、また。
[PR]
by tshr0905 | 2006-07-10 11:07 | ナマジー

定位性?

7/7 さいたま
ビールを我慢して出撃。(この時期はビールか釣りか、の究極の選択で
悩みますね、みなさん)
A川放水口、対岸角でねらいどおりガボ! しんぼう強く2回、3回、よし!
となぜかここで思いっきりアワセを入れてしまい、当然乗らず。
自分の思いがけない行動にしばしボー然。なぜに・・・。

気を取り直して橋のふもとから引くと、こちらも先日と同じように
ガボ1発で乗った!
なかなかいい引き! ・・・と、いかん、ライト忘れた!
とりあえずネットイン、おそらく先日と同じ個体だ。
体長50センチ、重量1.35kg
(ボガもどき+デジタルスケールで、ボガの0.15kg引いた値)
ナマズも定位性が強いと聞いたが、全く同じところで釣れたのはびっくり。

橋の下流、立てるとこ下流いっぱいから、下流にフルキャストすると、
2ガボあったが乗らず。

で移動、元A川流れ込みのドブ川行ったが、やはり出ず。
ここは捨てポイントかな・・・。

帰りぎわ、去年釣れた田んぼの用水路やろうかと思ったが、
例の騒動以来、明るさ確保できるところでしかできなくなってしまった。
やれやれ。
c0006017_14431.jpg

この数からクリッパー分マイナス(0.15kg)
c0006017_1454550.jpg

次もバイトしてね!
[PR]
by tshr0905 | 2006-07-10 10:56 | ナマジー

見ちゃった・・・!?

7/4 さいたま
先日の反応のよさに気をよくして、
期待と余裕でスタート。
んが、水門からものすごい水が。
夕立あったと言ってたっけ・・・。
流れのきわなどやってみるが反応なし。
上流へウオーク&ガン。
数百m上ると対岸に流れ込みあり。
ボサにうまく入ると「ガガガボッ」とあわてたようなガボがあったが
乗らず。カエルか??

結局それだけ。
先日ガボのあったドブ川に期待マンマンで臨むが、えっ?・・・反応なし。

最後に近所の田んぼ川。
うーんやっぱ反応なし。

と、下流のバス通りに車が止まった。もしかして釣り人??
エッチ系か(!)と見るが気にせず流れ込みチェック。
上流方面へ移動しつつやっていると、最下流で明かりが。
あーやっぱ釣り人かあ。ルアーマンかしら?と思いつつ釣りしていると、
なんだかその明かりはLEDライトのような青白い明かりではなく、
ろうそくのような、でも距離的にはもっと大きな明かり。
立ち位置も道の高さじゃないような・・・
あれ?水面? フローターか? いやいや、浅すぎてそんなん使えっこない。
じゃ、なに、アレ。
なんかゆらゆらゆらゆら、漂ってるような・・・。



やば・・・。




即撤収。近づく勇気なし。
この前カキコしてくれた植木屋さんが、エサ釣りしてたんだと思おう。
さいたま市見沼区の川にいませんでしたか???
しばらく行けましぇん。
[PR]
by tshr0905 | 2006-07-05 17:50 | ナマジー

顔デカちゃん

7/1 さいたま
W杯準々決勝があるので24時までと思いつつ出撃。
なんとなく田んぼ川とばしてA川昨日ガボったポイントへ。
同様に橋の下へ投げ込んで「うまく入った」と思ったら
ドバッとバイト! 2ガボ目で乗った!! おお!
まあまあの引き、よかった釣れて。
c0006017_2432655.jpg

顔がでかいと思ったジャスト50センチ。
今日からネットはラバーに。磯ダモのナイロンネットを交換しました。
なかなかよろし。
c0006017_2445117.jpg

アングル変えてる間、目玉をギョロギョロ動かしてた。
けっこうかわいい。

さらに流れ込み方面をねちねちやるとパシュっと2年もの@オヤジ 
らしき微ガボが。そこまで。

ふと思い立ち、2車線道路の向こうへ続く3面護岸の水路へ。
金網越しに投げてみると、数投目、足元でバフッとバイト、いますね!
調子に乗ってさらに上ってみて、左右に伸びる小水路なぞやるが
残念、出ず。でもいるな、きっと。

橋に戻って、下流をのぞくと、お!ルアーマン!
川口から小遠征してきたGさん、なんとこのブログを見てたそうな!
感激す。
ナマズ遊び歴2か月、A川周辺やられていて、なんと1月前あたりには
ひと晩60台4本獲ったとな! ・・・全然上手でした。分けてほしいす。
しかしここんとこはイマイチとのこと。田んぼに農薬が入ったんでは?
とおっしゃっていたが、うーむ確かにマイポイントでも
ここんとこさっぱりだからなあ。オヤジに聞いてみよう。
Gさん、またお会いしたいものです。コメント書いてくださいね!

Gさんと別れ、田んぼ川の上流をのぞいてみると、草が刈られて
投げやすい! 100mくらい上ってみるが、うーん生命感なし。
ちょい下って川幅の広いとこをやってみるが反応なし。
コイもいないんか? と思ったら足元でスレた、
その1尾が走ったらそれにつられてドバドバドバと、数十尾のコイが
逃げまどう。・・・いたのね。こんなに。
[PR]
by tshr0905 | 2006-07-02 03:03 | ナマジー
6/29 さいたま
c0006017_223162.jpg

いつもの田んぼの川へ行くと、セダンが2台連なって駐車してあった。
どうも釣り人の車っぽくないので、即移動。
A川合流地点、上流から橋の下めがけ岸ぞいに引くとダバッと出たが、乗らず。
流れ込み方向へ投げ、ポーズしているとグワッとバイト!
おおお、ポーズでガボなんて初めて。動かしゃいいってもんでもないな。
でもそこまで。橋の下へ行くが反応なし。さらに下流の実績ポイントも、
草が刈られ丸ボウズに。うーん、水量も多く魚っけなし。

久しぶりにランガン。昨年実績ゼロの元A川上流へ。
いい感じ、扇状に左右投げてみる。下流草もとから引いてくると
パシュっとバイト。おおーようやく出たか。
かわいい30センチの丸っ腹若人(写真)。翌日オヤジに話してみると、
「2年ものだな」とのこと。ホントかオヤジ!?

さらに上流初ポイントをめざしたが足場悪く投げられず。
下流へ戻り、水門上流へ。ヘラポイント、去年バスが釣れちゃったとこ。
・・・なんにもなし。草高くてコワイ。
歩き上って、引き込みのドブ的な川にあやしさを感じてキャスト。
草のわきでバフッとバイト! やっぱいるじゃーん!
さらに上ってもう1ガボ、んが乗らない。くそう。

結局30センチ小ナマズ1本だったが、昨年足繁く通って
何もなかったとこでガボ&ゲットできたのでよかった。
昨年の探索はムダではなかったのだ!!
[PR]
by tshr0905 | 2006-07-02 02:39 | ナマジー