そこに魚がいる限り!


by tshr0905
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2006年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

バチ抜け並に・・・

8/30 県内
県内シーバス調査出撃。
先日釣果のあった橋から。
先日と同じくらいの時刻に入ったが、少々水多め。
例によってベイトがたくさん入っている。何投かしていると、
ベイトが騒ぎ出した。ルアーにおびえてるのか・・・とそのとき、
足下で激しいライズ! うーん、なんかナマズっぽいな。
ワンダー、サスペンドミノー、ペンシルなどとっかえひっかえやるが
反応してこない。と思ったらまた激しくベイトに襲いかかる。
うーん、ルアーなんて目に入ってなさそう。
湾奥運河のバチ抜けを思い出す。ノーシンカーワームも用意しよう。
カツオのナブラもそうだが、ボイルの方向とタイミングを合わせないと
なかなか食ってくれない。ふう。
ねばれないのでとりあえず移動。
南下して水門、あららまったり。
さらに南下してワンド。こちらもベイトいるがボイルしない。

終了ー。

羽ぴょんさんの言うように、でっかいやつのデッドスローもやってみるか。
[PR]
by tshr0905 | 2006-08-31 15:11 | シーバス

柳の下に・・・

8/26 埼玉
日曜の船釣り計画がうまくまとまらなかったので断念、
せっかくなので県内川シーバス調査へ。

まずは先日釣果のあった橋へ。
準備していると引き上げる釣り人が。鈴がチリンと鳴ったので、コイとかだろうか?
さらにもうひとり、こちらはルアーマンのようだ。
挨拶して話をすると、おお、なんとコメントによく登場してくれる
ゴマさんでした。
ポイントに入ると、うーん、ベイトはいるようだが、悠々と泳いでいる。
ボイルもなし。歩きで少々上ってみたが同じような状況。
移動。
下の水門はゴマさんが入っていたので、さらにずーっと下って大きな水門。
12時すぎても、ヘラ師が何人もいらっしゃる。すげえ。見習わなくては(?)
下流側がシャローになっていて、ベイトがピチャピチャやっている。
んが、やはりボイル起こらず、時合じゃないのか? 入っていないのか?

残念ながらスカ。まあこれからこれから。
翌日ヒマを持てあまして、ケーブルで見られる釣りビジョンの無料コンテンツを
ダラダラ見る。久しぶりにバス釣りなぞ見ると、
やっぱトーナメントプロとかって、「釣る」ためには何でもやる執念てのは
すごいなって思ったりする。
行き当たりばったりのゆるダラフィッシングもいいが、
少しは頭を使わないとね。ふう。
[PR]
by tshr0905 | 2006-08-28 11:06 | シーバス
備忘Logの羽ぴょんさんの「川シーバスがシーズンイン」との情報を得、
さっそく県内南東方面へチェックに出かけた。
中川の合流部。うお、一面の草の壁。この時期お初だった。ここもジャングル状態か。
水多め。ベイトもいなそう。橋もとに入り込もうとしたら
住居になってた。
下って水門。こちらも水多し。ミノー引くとコツン、ドバドバドバ、
・・・コイがたまってる。
でも岸ぎわにはベイトがさわがしい。ギラン。
対岸くぼみで「グバッ」とバイト、ナマちゃん!?
本流合流部では定期的に波紋が起きる。バチパターンか?
・・・生命感ムンムンだったが、
いろいろやって、最終的にはワームもやったが、
コイスレばかり。まあいいか。

戻って別の橋の橋脚まわり。
こちらも浅瀬でベイトがピチャピチャ。
ミノー引くが来ず。
下流に回り、明暗トレースすると「クイッ」とやさしいバイト。
「根掛かりか?」とあおると、お、魚!
手ごたえないがいっちょ前にエラ洗いする。
ポーンと抜き上げて、一瞬小ナマかと思ったが、
レッキとした川シーバス君(1年生)でした。
30cmくらい。
粘らず終了。台風避ければ長く遊べるかな?
c0006017_144369.jpg

[PR]
by tshr0905 | 2006-08-25 01:10 | シーバス

船釣り2本

8/12 東京湾
盛況のタチウオ釣りに。
船上は19人と満席状態。
ポイントに着くと、こちらも数十隻が固まる大船団状態。
ポツポツつり上がるが、こちらにはなかなか来ない。
いい手応えの1本目は痛恨のバラシ・・・。
おまつり多発、ようやく海面に姿を現した待望の2発目もおまつりでポロリ。
その後はライン切れ多発。それもリーダーの数mも上で切られる。
終わってみればやっと釣れた2本のみ。
雷が近づいて終了。うぬぬ、どうもタチウオに縁がないな。
それにしてもお盆休み初日になんて行くもんじゃないすね。

8/15 相模湾
シイラ&カツオねらい。
天気予報を見ていなかったが、台風10号が近づいているという。
港につくと雨と風。
船長は「これじゃ釣りにはならないよ」と厳しいひと言。
あきらめるにあきらめられず、しばらく様子を見ていると、
雨が上がり、青空が出かけた。
「行ってみましょう!」と船長。待っててよかった。
でも沖は荒れているので、シイラはつらいだろうとのこと。
様子見ながら沖目でイワシのボイル発見。ルアーを引くと
ペンペンシイラが2尾出た! が食わず。
左前に出たボイルに通すと、ギラリと白い魚体がルアーを追って・・・食った!
とたんに響くドラグの音! この強いつっこみは!
右に回って巻いてくると、浮かんできたのは、カツオ!
2.7キロのいいサイズゲット。
カツオは3年ぶりじゃないだろうか。ついてました。
しかし、オレが1本目を釣ると良くない日になる、というジンクス健在。
あとはひらすらサバサバサバ。たまにワカシ。
でもまあこの荒天で釣果があったのは幸運だった。
台風後はカツオフィーバーかな?
[PR]
by tshr0905 | 2006-08-17 11:38 | ソルト

台風のはざまに

8/8さいたま
出先から直帰で大宮駅につくとサンセットタイム。
c0006017_13485624.jpg

ものすごく美しい夕焼け。通りすがりの女の子も「きれー」を連発していた。
「台風一過か?」と思ったが、「嵐の前の静けさ」だったようだ。

とまれ、連日の酷暑に水が差して、活性上がりまくりなんじゃないの?
なんてプラス思考で出撃。
今週は妻子が里帰りしているので、出撃時間を気にしなくていいのが
うれしい(鬼)

とりあえずメインポイント。増水しているが大したことはない。
んが、反応なし。まだ早かったか?

田んぼ川上流。水は引いている。岸ぎわをしつこくやるが何の反応もなし。
下流火の玉ポイントは、やっぱ行けずに移動。

岩槻区の田んぼ水路。昨年はじめてさいたまナマズを釣ったとこ。
上流から投げ下りる。
ジタ中のブレード付きを投げていると、「ンブッ!」とガボった。
よっしゃと合わせると、スポーン。
早すぎだっての。もうひと呼吸置けっての。
もう出ず。

「千載一遇」とはこのことであろうか。
ドイツでの柳沢のアウトサイドシュートがよみがえる。
(レベル違いすぎだっての)

うーん、ナマズ終了(中断?)かな。
台風後はシーバス二目にすっかな。
[PR]
by tshr0905 | 2006-08-09 14:04 | ナマジー

ぬぬぬ・・・

8/3 さいたま
日中の夏っぷりに今晩はよいかもとほくそえむが、
家に帰ってみると、案外すずしい。
ありゃ、あんまプラス要素ないか?

とまれ、出撃。
メインポイントを避け、水草ポイントに。
8号さん見えず。ウシガエルはそれなりにうるさいが、
うーん、魚はどうだ?
夕方入手した小さめのフロッグを引いてみるが、反応なし。
うーん、これは長いポーズとか入れたほうがいいのか?
よくわからないまま移動。

田んぼの用水路。昨年よくやったとこの近く。

落ち込み上のポイント。
落ち込み手前の岸際でバフバフと久々のガボ。
あーこれこれ。でもフッキングせず。

下流もよさげだったが、4-500mやって0ガボ。
ため息とともに終了。

昨年の用水路ものぞいたが、あれ? 水が死んでいる。
流れが止まっちゃったのかしら?
ふいー、ポイントほしい。
[PR]
by tshr0905 | 2006-08-04 12:22 | ナマジー

むむむ・・・

8/2 さいたま
メインポイント0ガボ。
ぬぬぬ、だれかに叩かれた後か?
けもの道もしっかりついてるし。
対岸、オーバーハング下で「ガボガボガボ」と荒食いの魚あり。
コイ、だよな・・・。

次、意を決して不思議玉のポイントへ行ったが、


あ、


ネット忘れてきた。


先のポイントへ戻り、ネット回収。
でやる気そがれ、撤収。
[PR]
by tshr0905 | 2006-08-03 12:15 | ナマジー