そこに魚がいる限り!


by tshr0905
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2006年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

本命より・・・

ここのところ釣り欲減退していたが、
釣果をチェックしているうちに、
この前釣れなかったイナダをムショーに釣りたくなった。
状況的にあぶれはなさそうだし・・・
(そんな確証は絶対ないとわかっているが)
ということで、飛び石を連休にし、24日に小田原は弘美丸さんに乗ってきた。

イナダ好調なので、平日とはいえ金曜だし、ある程度乗るのかな、
と思っていたら、良くない天気に、エサ師はキャンセルだそうな。
う、我々2人かよ・・・、ジギングには不利では・・・、イヤな予感がよぎる。
c0006017_23433082.jpg

ともあれ出船。20分ほどでポイント到着。
エサ船がパラパラと陣取っている。
ミヨシにルアーマンも見える。

水深70-80mのところで40mから下、てな反応の模様。
がんばってシャクリ続けるが、あらら、なかなかアタラナイ。
反応はちゃんとあるのだが、ううむ、やばい。

昼近くになっておとなりにヒット。
ここぞと早巻きすると、付いてきたらしい魚がこちらにもヒット。
「右にならえ釣法」でゲット。おとなりはバラシ。わりいねえ。

少ししてまたおとなりヒット、すかさずこちらもまたかすめ取りヒット(笑)。
おとなりまたバラシ、ありゃりゃ、ごっつぁんです・・・うえ、
こっちもバラシ。くそー、慎重になりすぎて口切れか??

CSやステイなど、ダート系はダメ、アクションおさえ気味のスピードジグや
センターバランス系が当たっている。

時折活性の高い群れが通るようだが、足が速く、タイミングが合わない。
よい反応のために、ジグを140gなんてのにして、すぐ落とせるようにしたが、
なかなかうまくいかない。

しばらくしてしゃくり上げ途中にラインがふけた。おおお、食い上げ!?
合わせるとヒット、慎重に巻いて、ようやく2尾。
2本ともミリオネア300番の両軸タックル。ベイトにしては大きいサイズだけど、
スピニングに比べると巻き上げはつらかった・・・。

昼をすぎるとおとなりにタチウオヒット。指5本のナイスサイズ。
脂のって旨そう。
お土産ねらいに切り替え、ワンピッチで誘う。
少しすると、底から10mくらいでヒット。うお、首振らない、タチウオかなあ(ニヤ)
慎重にネット出してもらうと、あれ、白くて丸い。なんだ??

おおお、ヒラメ! 初めてのヒラメゲット。なんてうれしい外道でしょ。
c0006017_23434553.jpg

45cmの満足サイズ。(帰宅後)

しばらくして終了。ここのとこの釣果は、エサ師がコマセをまくと魚が寄り、
そこにジグを落とすとガンガン釣れたそうな。船長がコマセをまいてくれたが、
ひとりじゃね。

うれしい外道も釣れて、しぶいながらイナダも2本ゲットできて
なんとなくイナダの除霊成功。

ヒラメは刺身と昆布じめて堪能。ヘタながらもエンガワをこそげとって、
これまた美味でした。
c0006017_23435790.jpg

給料日の金曜夕方の首都高は案の定・・・。でもお土産が乗ってるからねえ(笑)。
[PR]
by tshr0905 | 2006-11-26 23:44 | ソルト

感涙

娘のマラソン大会をのぞいてきた。
運動会ほど大規模でなく、
授業時間にそって、学年男女ごとに次々とスタートし、
ゴールしていく。
それでも、けっこうPTAの観覧は多く、
「●×ーーっ!行けー!!」などと叫んでいる。
こちらは娘だし、スポーツ系は並のようなので、
過期待はしていなかったのだが・・・。

校庭のトラックを2週して外に出、通学路を逆走して戻ってくる。
その間10分くらい(?)のミニミニマラソンなのだが、
運動会と違って、子どもにとっては長距離走、
ふだんはなかなか見られない、やや苦しそうなマジメな顔して
懸命に走っている娘を見て、胸がつまった。やばかった。

がんばってるんだなあ、成長してるんだなあ。
毎朝30分の徒歩通学してるんだもんなあ(田舎です)。

娘のがんばりを見て、オヤジも少しはがんばらないとな、と
思った朝でした。
(おつかれ賞は、23日発売のたまスク)
[PR]
by tshr0905 | 2006-11-22 14:03 | つれづれなるまま

行ってねえー

先日のイナダ不発(シーバスはまあ釣ったけど)から、
どうにも気分が盛り上がらない。
東京湾はなんだかどれもイマイチだし、
相模湾は秋のイメージじゃないし(自分的に)
外房は・・・。

陸っぱりも平日夜出撃は、昨年までなんであんなに
アフォみたいに行けたんだろ? こんな寒いのに。
・・・と考えて昨年と変わったのは、
早朝の犬の散歩か。
毎朝6:30に起きて(犬の鳴き声に起こされて)
せっせと朝のおつとめ(30分だけど)。
これか。
これが夜の粘り腰を許さない原因だ。
(身体にはいいんでしょうが、数値には表れず・・・シルエットにも現れず)

まあしらこばと水上公園のマスでもやって、
お茶を濁しますかね。
[PR]
by tshr0905 | 2006-11-21 10:44 | つれづれなるまま

cubeその後

金曜にカミサン立ち会いで、
車の販社のメカニックが出張修理にやってきた。
予想どおりバッテリー上がりだった模様。
とりあえずバッテリーを持ち帰ってもらい、
充電してもらうことに。
BOSCHとかの強力バッテリーに替えようかとも思ったが、
まだ1年半なんで交換は悔しいので、
ためしに充電してみた。

戻ってきてつないだらフツーにかかった。
チェックしたら漏電も特に見つからず。
よく、バッテリーには当たりはずれがある、なんて話は
昔聞いたが、ねえ。
ちなみに1年点検もちゃんとやっていたので、
今回の出張&充電は無料に。
料金取ったら文句言ってやろうかと思ったが、
まあ、最低限のご対応でしょう。

PS.下のとおり、久々のシーバス陸っぱりに行けなかったわけだが、
単独で行った友人は、こともあろうか、ひやかし電話入れた後、
まんまと79cmを上げたそうな。
そんなもんだ。
自分が釣らないにしても、その場に立ち会いたかった!!
c0006017_13501592.jpg

[PR]
by tshr0905 | 2006-11-13 13:50 | つれづれなるまま

どうした、cube?

週末の今日は、車で出社してそのまま夜陸っぱりに出撃!
と目論んでいたのだが、タックル、防寒着など積み込んで
いざ出発、キュキュ・・・キュルルルルルル、(シーン)
え?
思い直してもう1回、ダメ。もう1回、ダメ。
エンジンルームを開けてもわかるわけない。
今朝は冷え込んだからか?(そんな・・・古い車じゃないんだから)
しつこくくり返したがどうにもエンジンが回りそうにないので
乗車断念。
ぬう、よりによってこんなタイミングで調子悪くならなくてもいいじゃん!
それにしても変な出費がかさばらなければいいが・・・。
[PR]
by tshr0905 | 2006-11-10 16:59 | つれづれなるまま

青物撃沈

11/4
妻子不在の三連休、どうしてくれよう(笑顔)と思っていたら、
第一稲荷丸さんが中日の4日(土)に空いていたので、乗船させてもらった。
前回逃したカンパチ、ワラサを獲ることと、そろそろサワラが出やしないかと
目論んだのだが・・・。

イナダフィーバーも終盤のようで、とりあえず朝しか食いがたたないという
タチウオから。
80mダナから。じっとしゃくっていると、ブルンとヒット。
・・・ブルン? サバでした。回りもサバのみ。
果ては100mまでやったが、潮もかっとび、結局船中ネクタイ1本のみ、
で、移動。
実績のある根回りでカンパチねらい。
前回同様、ミドルのワンピッチを続けるが、おろ、今日は
反応ない・・・と、一瞬根がかりのような感触で竿がググっと・・・
瞬殺。船長によると「前アタリ」だったとか。
やべ、早速軽ーくバラシ。
トモでポツ、ポツとイナダが上がる。ホントにポツポツ。さびしい。

「この反応は食うよ!」と船長の声に力が入った瞬間、じゃれるような
手ごたえ、お、お、お・・・フッキングせず。
くそーっと思っていると同舷トモの人にヒット。
オレのルアーを食いそこねた魚か?(ないない)
上がってきたら、カンパチ! 小さいのでショゴだが、体高のある、
丸っこいヤツでした。
勢いづいたが続かず、それ1尾のみ。で、移動。
c0006017_0252131.jpg


ダメもとの中ノ瀬。底の反応に、着底間もなくズンっとヒット!
やたっ! ワラサかも・・・・上がってきたのはシーバスのドスレ(泣)。
体色の薄い、綺麗なヤツだったが、気分は外道。ふう。

で見切りをつけ、海ほたる周辺でお土産のシーバス。
平場では全然出ず。アクアライン橋脚周辺でも、はじめ反応は薄かったが、
1尾釣れると活性が上がり、反応バリバリで良型が上がり始めた。
こちらもポツポツ上がるが、ぬぬ? スレばかり。引くわりには
サイズが上がらず。今日はスレ王だな・・・。
シーバスをそこそこ楽しんで終了。

シブかったす。でもこういう時に1本ちゃんと獲れると
充実感あんだけどなあ。
2ヒットあったわけなんで、せめてどっちか獲れよな、自分。
まだまだ修行です。
さて、サワラはいつ出る???
[PR]
by tshr0905 | 2006-11-06 16:54 | ソルト