そこに魚がいる限り!


by tshr0905
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

相模湾転じて外房へ

1/24 外房(波崎)
18日より始まった相模湾でのサワラ船。連日チェックしていたが、
爆釣→沈黙を繰り返し、今週に入ったら「0-2尾」「タナ80-100m」、
タチウオの悪夢再び・・・。
平塚の船の6500円にはかなーりひかれたが、釣れないんじゃ安くてもしょうがないと、様子見を決めていたら・・・。
今週から波崎の征海丸がサワラ船をスタート、22日は好釣果!
ということで、思い切って犬吠沖のサワラチャレンジに決定!

さいたま市の家を2時に出、3時に仲間と合流、余裕も余裕の4:30には港に
ついてしまった(汗)。
5:30に受付をすませ、2号船に乗船。6:00すぎに出港。
c0006017_0132452.jpg
▲曇天だが風はなく、一日中波も低くてラッキー

1時間くらい走って犬吠沖で減速した、さあ、反応探しだ!
・・・と、なかなか止まらない。留守か?
船長の指示で、ジグをトモから流す。ジグのトローリング?
反応なし。
しばらくして、底の反応が見つかったらしい。ジギング開始!

んが、アタリなし。センターバランスでも、イレギュラー系でも
アタリが来ない。うぬぬ、だれでもいいから掛けてくれい!

移動しつつやるがうーん来ない。
聞くと1号船も朝イチにパラパラと釣れただけではまらないらしい。
c0006017_0145897.jpg
▲「海猿」ならぬ、「海豚」? いけね、それじゃ「フグ」になっちゃう
(1/26 訂正)ふぐは「河豚」、「海豚」は「イルカ」でした(^ ^;

気づけば10時すぎ。
「このままサワラ探索を続けるか、おさえのイナダに移動するか」
ううう、辛い選択。でも朝から船中1発のアタリもないんだから、
このまま続けても可能性は低いか・・・、少々後ろ髪をひかれつつ
大根のイナダに変更。
1号船は先に着いてプチ爆釣にはまってるらしい。
こちらもサクッと・・・おろ?来ませんよ!?
ひいい、丸ボウズの悪夢がよみがえりそうなとき、
となりの竿が曲がった。続いてミヨシも。
おしゃ、オレも・・・こ、来ない。ど、どして?!
いつものことではあるが、いつものようにアセりは次第に大きくなっていく
・・・と、釣れてる二人は同じジグじゃん、オレもその色持ってるじゃん!

すぐルアーチェンジしてリスタート、
シャカシャカピタ・・(フワ)お、シャカ・・ググン!
ポーズで食うイナダバイトの典型ですな。
ようやく1本。
「前側にいい反応出てるよ」
空いてる左舷でしゃくるとヒット。
あとは三連チャンなど含め、他の人より少ないながらも12尾ゲットで終了。

念願のサワラ(サゴシだけどね☆)はスカったが、B(ボウズ)を免れてよかった。
抜き上げ失敗B(バラシ)は釣り始めに1発やっちゃってあせったが(汗)
c0006017_0161639.jpg
▲本日の釣果。他船ではヒラメ、ホウボウが混じった

さて相模湾はどうも消えてしまったようだが、外房はもう少し続くのだろうか?
でも6500円のリーズナブル料金で、サクッと大漁を味わいたかったかな(笑)。
さて、東京湾にサワラが戻るのはいつの日か!?

c0006017_0165345.jpg

[PR]
by tshr0905 | 2007-01-25 16:35 | ソルト
1/13 開成水辺フォレストスプリング(管理釣り場)
c0006017_23455226.jpg

フィッシュアンドフィンズの初釣り例会は、昨秋にオープンした開成FS
北関東軍の自分的にはやや遠目だが、オープン直後の激シブ体験を
払拭するべく参加。

期待した朝まずめは思ったより活性が上がらない。
トップでバコバコ・・・のはずが全然ダメ。
と、ここ最近のエリアでの定番になっているという、
ミニディープクランクがいいらしい。
あちこちでヒット。
こちらもなつかしいメガバスのx-30をくりくり巻いているとヒット!
35cmくらいのレインボー。とりあえずホッ。

その後スプーンでブラブラしつつやるが、どうもハマれない。
管釣りってこんなにむずかしかったっけ?
c0006017_23462718.jpg
愛のダンス

と、クラブの代表である奥山さんからスプーニングの極意を教わる。
スプーンを底すれすれ、スイミングするかしないかの超デッドスローに
引き、ロッドとラインは一直線、2Lbフロロの微かな動き、抵抗感を
感じたらクッと手首で、または巻き合わせするという。
タックルを借りて見よう見まねでやってみると・・・
しばらくすると、根がかりかアタリかわからない違和感、
合わせてみると、おお!生体反応。
この調子で何尾かポツポツ釣れる。
この日のヒットカラーは黒。

午後はフロロの2Lbを現場購入し、まき直してマイタックルで再度挑戦。
リールの感度がダウンしてむずかしいが、一時ハマってイワナ、ブラウンを追加。
c0006017_23471156.jpg
イワナとブラウンが添い寝

ラスト夕まずめは寒さで集中力が持続しなかったが、
久々にフィネスフィッシング(?)の楽しさを味わった一日でした。

フォレストスプリング釣行のもうひとつの楽しみは、
「林トラウト」と言われる、サケにも負けないその肉の美しさと美味さ。
さばいてみると、なるほど美しいサーモンピンク。
刺身でおいしくいただきました。
クラブのブログ
併せてお楽しみください。
[PR]
by tshr0905 | 2007-01-15 16:19 | その他の釣り
1/3 東京湾
c0006017_1736794.jpg

新春1発目のスナップは豪快に!
全長で85cm、又長でも80はある、立派なスズキです。
ルアー始めて7年目(?)、ようやく私もランカーの仲間入りか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

初釣りとなった3日、第一稲荷丸さんでゲトした「スズキ」だが、
これが訳ありで・・・。

「なんでも便」で出港した我々、「漕出の儀式」も済ませ、
今年1年の好釣を祈願しつつ、まずはシーバースでのスズキ。
船中1バラシ、1ゲットとイマイチで移動。
お次はキス。ポツポツと上がるが、けっこうなうねりもあり、
なかなか連発しない(オレだけか?)
途中「アカタチ」なんてキミョーな深海魚もどきなども釣れ、
騒然としつつものんびり釣りを楽しんだ。
カサゴをはさんでから、最後にまたシーバスねらい。

ポツ・・ポツ・・のさびしい時間が続く。
あれ、オレってまだシーバスBOUZ?
やべ、なんとか1本・・クン、お、アタリ? え?違う??
となりできれいにロッドが弧を描いてる。
おおー、うらやまし。でも、まつってる??
なんか、デカイんでないの?・・・見えた・・・・デカっ!

バチッ!

「うわー切れたー!」
無情にもビッグワンは白い腹を見せて
ユラユラ沈んで・・・い、か、な、い?
・・・え?オレの竿が曲がって・・・ついてるの?? 

むぅ巻け巻けーーーーっ!

なんだか気絶状態だったのか、ボロリとネットイン。
ネットに入ってからようやく慌てて
魚は潜ろうとしたが、時すでに遅し。

上げてみて、ひえっ、で、デカイ!
全長85cm、体重4.7kg。いやあ、いるんですな。

ところでブレイクした先のルアーを見ると、
ジグのリアに付けたちらし針に、オレのPEラインが巻き付いていて、
結果的に2人がかりのランディング・リレーとなったのでした。

ゲームフィッシングではトーゼン「ファール」なのだが、
「最後にランディングしたんだから、あんたの釣果でしょう!」
と言われてその気になりかけたものの、
ううむ、爽快!とはいかないビミョーな気分。

先にかけた人:オレ:ネット係=1:1:1で、
1/3くらいの「釣った」感かしら。

と、まあ、そんな感じのビミョーな初釣りでした(笑)。
今年のこれからが思いやられる(苦笑)。
[PR]
by tshr0905 | 2007-01-11 18:11 | ソルト

ことしものほほんと

明けましておめでとうございます。
さて初釣りのほうはサクッと3日にすませましたが、
報告のほうはいずれ。

2007年のターゲットは
春までのサワラ(出れば)、
春からのナマズ、ですね、とりあえず。

ということで、まだまだエンジンかかりませんが、
今年もよろしくお願いしますです。
[PR]
by tshr0905 | 2007-01-09 10:47 | つれづれなるまま