そこに魚がいる限り!


by tshr0905
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

5/27 外房
先日の外房カサゴのみ惨敗後、どうもそれ以降ずっと好調を維持している。
アレー釣れるんじゃん???? とまあリベンジ決定。
同県人のグッチを言いくるめて大原は山正丸に行くことになった。

午前船は4:30集合(!)なので、県内で1時くらいには集合しなくてな間に合わない。
覚悟していると、グッチの都合がつかず、まあそれならと、午後船に乗ることとなった。



今回はこの決断が、大きな分かれ道となったのだった(ジャジャーン)。
[PR]
by tshr0905 | 2007-05-30 16:36 | ソルト

釣果ナシ

先週は釣果なしに終わってしまった。

17日(たしか)は雨上がりに期待したが、
まだ水が引いていず、岸際も反応なし。
ライギョポイントはカエルが鳴き出していい感じだが、
魚はコイも入っていないようだった。さて。

19(土)は久々にタマゾンに集ったが、
なんだか疲れていて集中力持続せず、
ガボなしで終了。帰りの首都高は睡魔との戦いだった(苦笑)。

家人のいない日曜、ジギングロッドのグリップ伸張工作。
数年前によくわからず、半額投げ売りだったので買った
ダイワのジギング竿。これがなぜかリアグリップが20cmくらいしかなく、
あのー、わきの下にはさめないんですけど・・・。
腕の力だけでリフトしろや! てことすか??
て、ほおってあった。
ジギングにはまってきて、手持ちのロッドではややパワー不足。
ふと思い立ち、眠っていたこのロッドの改造に着手。

リアグリップとエンドキャップをむしりとり、
ブランクを露出。ペーパーかけて、延長カーボンパイプ(12mm、2300円くらい。
もっと安いのもあるはず)をさし込む。
無理矢理さし込むくらいの感じだったので、接着剤不要。
長さを調節して、30cmのEVAグリップ
(内径15mm×400mmくらい 1,000円くらい)を
二液性エポキシ(セメダインで750円)で接着。
1mmのギャップをとったので、接着剤を多めに塗ったが、
先からはずいぶんはみ出てしまった。
リアに穴の開いていないグリップを選んだので、工作は以上。

使ってみないとわからないが、まあなんとかなるかな。
ヒラマサが釣れてるうちに、テストといきたいところだが!?
[PR]
by tshr0905 | 2007-05-21 11:14 | その他の釣り

自滅か?

5/12 さいたま
ぬる暖かい「ナマ陽気」(笑)。連チャンだが行ってみた。
高架でさいたまスタジアムを望む。あ、試合は明日か。

昨晩の下流ポイントへ先に行く。
足もと側の岸ぞい引き。
あっ、おっ、やっ!と3連続ガボったがフッキングせず。
久々のジョイントジッター(海津バリちらし仕様)のせいか?
レッドヘッドに戻す。

橋を越してまた足もと側、
えぐれでガボるがやっぱ乗らず。
しかも追い食いでヘディング食らわしていきやがった。
うぬぬ、4ガボあって0ヒットはイライラする。
蛇行部終わってしまい、引き上げる。

さて、どこ行こうかとあれこれ思案したが、結局一番安定している
すぐ上流のポイント。
昨晩と同様、足もと側を岸スレスレにトレース、
で53cmと40cm。
c0006017_2311848.jpg

c0006017_2314664.jpg
あーあ、釣れてうれしいけど、
連日やっちゃ、さすがにスレてきそう。
ゴマさん、他の方、ゴメンなさいね。
釣り人の「業の深さ」を鼻で笑ってください。
さあ、明けて今週は、このポイントは封印して開拓開拓!
c0006017_2321487.jpg
ケミホタルのちょんまげチンチンはこんな感じ。
[PR]
by tshr0905 | 2007-05-14 12:30 | ナマジー

大風去って

5/11 さいたま
二日酔いの余韻残る頭でなんとか出撃。
昨晩から大風だったが、夜にはようやくおさまりつつある。

いつものとこから。
大風のおかげで背丈の草がなぎ倒されていて、
ちょっと歩きやすくなっている。
首に巻いたLEDライトをONすると・・おろ、点かない??
バッグの中で点けっぱなしになってたかな?
どうしようかと思ったが、まあここは足場がわかっているので
とりあえず続行。

流れこみ対岸をケミをたよりに撃っていくが、うーむ反応なし。
下流に移っても対岸では反応がひろえない。
こりゃまあ、と、足もと岸ぞいに並行引き。
もうほとんど水深数十センチ帯をトレースするような感じ。
足もとで食ったが寄せで抜ける、もったいなし。

さらに下りつつ探っていくとトプン、と軽いバイト。
案の定40に満たないサイズ。ま、まあいいか。
c0006017_22585646.jpg
明かりがないので撮影&リリースに手間取る。ゴメンよ。

さらに最下流めがけて長めに引くと、5mくらい先でバイト!
c0006017_22592888.jpg
こちらはレギュラーの50cmてとこ。
さらに同じようなとこで40cm追加して終了。
c0006017_22595654.jpg

気づけばひと晩3本お初か?(いやありました)
短時間ながらまあいいや、の晩でした。
[PR]
by tshr0905 | 2007-05-14 12:12 | ナマジー

リズム

カミさんに指摘された。
「釣り行った次の日の夜は早い時間から爆睡しちゃうよね。
で、その夜は元気復活して釣り行って・・・それのくり返しだよね」

今週は
月→22-24時ナマズ釣り
火→ビール1本で22時爆睡(風呂入らず)
水→23-2時ナマズ釣り
木→部内の歓送会で飲み

・・・なんて規則正しい生活?!
ということは、明晩は出撃日だな(ニヤリ)

それにしても雑草の生育はものすごい。
1月前にはひざ丈だったのが、もうどこでも背丈まで伸びている。
昨晩は霧&明かりナシだったのでコワイコワイ。
円盤型の刃が回る草刈り機で草をなぎ倒して進みたく思いました。
マジで、充電式の小さめなヤツとかあったら欲しいな!!
(夜なので静音なヤツお願いします)
みなさんも足踏み外して入水!なんてことのないよう、お気を付けくださいませ。

PS.といって検索してみたら、案外あるんですね。
コードレス充電式草刈り機、9,800円くらいが底値か。
マジで「庭用に・・・」とか言って買っちゃうか!!!
[PR]
by tshr0905 | 2007-05-10 14:40 | つれづれなるまま

夜霧よ今夜も・・・

5/9 さいたま
23時より出撃。
いつものコースだとマンネリなので、
とりあえず1回行ったことのある芝川へ。
(釣れてないので伏せてもしょうがないので公表。釣れたら伏せます・爆)
1投目で「ンブンブ!」とバイト! が乗らず。
おお! いるじゃん!?
ところがその後はまるで音沙汰なし。
足場を変えると、うへえ、コイばっか。
うーん、釣れずにいると、さっきのバイトも、
コイの水面スパスパだったのかも?と揺らぐ記憶。
どうにもダメで移動。

下流の、目星をつけておいたところへ行ってみると・・・
明かりゼロ(泣)。
いくらなんでも恐くてダメだ。
夕まずめからででもやんないと無理かな。

移動。次も目星をつけていたA川下流。
んが、こちらも土手から川岸までの間がけっこう遠く、
草も高そう。ふう、昼間草刈りやらないと無理だな・・・。

しょうがないのでいつものポイント(汗)。
2投目くらいでガボ!ガボガボ!・・シーン。
ありゃ、ハリがかりせず。
その後は・・・ありゃ、反応ない。
こりゃゴマさんとバッティングしたかな?
叩かれた後っぽい。
しかも霧が出てきて、なんだか対岸もぼやけてキャストが
うまく決まらない。ダメダメで移動。

下流ポイント。
こちらも霧が出ていてなんだかうすらぼやけてる。うーん。
足元引いて・・・ガブガブ! グングン、よしゃ乗った。
足場高いので、久々にネット使用、で、うまく入ってランディング。
c0006017_3223199.jpg

ちいさいが、今日にしては貴重な1尾。かろうじて40くらいか。

さらに下るが、橋の下も流れ込みもカーブも出ず。

なんだか水量増して、泡も流れている。
田んぼの泥水か・・・。
早く落ち着いてくれい。

c0006017_324563.jpg

[PR]
by tshr0905 | 2007-05-10 03:25 | ナマジー

ちょっとできすぎ?

5/7 さいたま
10時にフリータイム(?)となり出撃。
短時間なのでとりあえずいつものとこへ。
昨日は強い雨だったので、水量が減ってないかな?と思いつつ
「雨のおかげでナマズたちもリセットされたんじゃ?」と、プラス思考(笑)。
先日の60再びとねらうがダメ。
下って対岸えぐれ。草にひっかかってジタバグ宙づり。
「こうなりゃ」と、ポチャンポチャンとまたしてもポカン釣り作戦。
ガボ!・・・ありゃ、マジで来たよ。
ほどけて再投、いいとこ落ちてガボガボっ!
きたーーー。
c0006017_114370.jpg
頭デカくて
行ったか? 案外短く49センチ。

足元岸引き短ガボあるが乗らず。
最下流、足元側投げ込んで長めに引いてくると、手前10mくらいで
ガボ、ガボ、ガボガボ・・・久しぶりのハデな追い食いでヒット!
いつもの足場にすべり落ちると、アブね、立つとこねえや、
えいやっと抜いて土手上に逃げ戻る。
c0006017_1183438.jpg
ちょっとデカいか?53cm。

戻りつつフォローしたが出ず。本日はおしまい。

ここんとこ、対岸きわきわ、流れの外にうまく落ちるとガボっと出る。
ちょっとでも岸から離れると何の反応もない。
ケミの明かりにかなーり助けられている実感。
zuunamaさんはヒートン打ちつけていらしたが、
こちらはもっと簡易に、長いウキゴムを2cmくらいに切り、
頭に100円グッズの「結束バンド」で締めつけた装置。
チョンマゲ状態(笑)。
これに25mmチンコホタルつければ、抜き差し効くので効率よし。
チョンマゲチンコ(爆)。

ついでにフックはシングルにチェンジしている。
魚にやさしく、というより、暗闇で自分の指さしたりしないように。
でもハリはずしはかなりラクです。
現在はカルティバのトラウト用バーブレスフック使用。
アイが大きいので動きもよく、フッキング率が上がっているような気がする。
c0006017_130213.jpg

[PR]
by tshr0905 | 2007-05-08 01:30 | ナマジー
5/5 さいたま
昨晩もよさげだったが、BBQでしこたま飲んで爆睡。
満を持してよく晴れた子どもの日にゴー。

まずは(ていうかいつもどおり)上流ポイント。
流れだしの上流側から対岸をねらう。
岸ぎわは流れなくいそうな感じ。
50cm離れると流れに乗ってしまうのだが、
ケミホタルのおかげで(ただしくはウミホタル。ぶっちゃけチンコホタル。)
かなりタイトに落とすことができる。

対岸きわ、何度も「こりゃ飛びつくっしょ!」と思う着水が決まるが、
なんかにぶい反応が一度きり。
移動前にと、やや上流めに投げてみるとビンゴ!
流れを横切って寄せてくるので、ドラグがチキチキ・・くらいは鳴った(笑)。
この足場は水面に近いので、
抜き上げもラークラク。よいしょ、っと、おおいいサイズ!
c0006017_0511644.jpg

あっと惜しい59cm。おまけで60ってことで。

下流に移動。こちらにもきれいに草が除かれてお立ち台的足場になっている。
対岸から。えぐれたところでバフ!
くそ、乗らず。さらにもう一回、バフバフ・・・ケミが消し込んで、乗った!
足場が高いがイッキに抜き上げて、成功。
c0006017_0542421.jpg

ちょいとサイズダウンして45cm。うしゃ!

同じ足場から同じような対岸でもう1本でたが流れの中間あたりでバラシ、ありゃ。
さらに下って、足元平行引きで何度かガボるが乗らず。
うーむ、追い食いが淡泊だなあ。

最下流にたどりついてしまって、あらら尻すぼみ?
足元アップに岸引きするとガボ! いるじゃん。
c0006017_0584387.jpg

さらに小さくなって40センチ(苦笑)。

引き返しつつアップ岸引きでガボるがやっぱ乗らず。ふう。

下流に小移動。
足元ダウン岸引きでガボ1発で乗る! やっぱ今日はすげえや。
・・・と思いつつ抜き上げどこを探しているとポロリ。
のちは反応拾えず。
雲がかかって、周りの明かりも乏しく、対岸きわにうまく落とせない。
先日の60ポイントもあらら反応なし。
フェイドアウトか? せっかくなのでMA川ポイント調査へ。

ライギョポイント(聞いただけだけど)。
いよいよ周りではウシガエルも鳴きだしたが、おろ、魚感ねえな。
ウィードレスジッターで草上も通してみたがダメ。
ヒシモ(だったけな?)で覆われてこないとダメかな??
[PR]
by tshr0905 | 2007-05-08 01:06 | ナマジー

ただひたすらに・・・

5/3 外房
ここのところ顔を出してきた外房ヒラマサに、本格初挑戦。
んが、至高の青物は甘くなかった。
午前船、船中0、アタリ1回。
なぜか唯一のゲットは、自分のカサゴのみ。
でもなあ、ただひたすらにシャクったが、
もうちょい外道やらお土産やらほしいもんです。
夢の一発をねらうより、ちょいズレ、でもお土産いっぱい、が
いいなあ(苦笑)。
c0006017_21151733.jpg


徹夜状態で運転しどおしのGUCCHIくん、どうもありがとうございました(笑)。
[PR]
by tshr0905 | 2007-05-07 21:16 | ソルト

伝統釣法?

4/30 さいたま
昨晩は師匠のガイドで多摩川night walker@zuunamaさん
とキメこむところだったが、
鉄腕DASH見てつい寝てしまい、気づけば朝の4:30。
す、すいませんでした、師匠。

連休の中日は出勤するが、この2日は天気がよくないと聞いていたので、
(ああ、昨晩はよかったんだろうな)
とか思いつつちょっとだけ出撃。

昼間は時間があったので、S川やA川のやったことない下流を下見。
へええ、こんなんなってるんだ、などと感心しつつ怪しい散歩オヤジ。

ためらいつつも1時間くらいね☆とか思いながら入川(入藪?)。
とりあえずのいつもポイント。
ううむ、投げはじめは全然出なくなってしまった。
ゴマさん以外の人もここでやってるのか??
カーブ足元で「ピチョン」なバイト。
2引き目も「ピチョン」とバイト。
どんな小さいのだ!?

さらに下る。
行き止まり、足元でパシュっとバイト。ガボじゃないのね。
またジュニアなのね。
ケミが水中に消えたので、「ダメかな」と思いつつフォロー。
「いっそのこと・・・」と、竿あおって、ポチャン、ポチャン
・・・・バフッ!!
えええ?? ナマズの伝統釣法「ポカン釣り」的アクションで、
食っちゃったよおい、しかも足元。
植木屋さん、カエルだよ、カエル!
上がってきたら、うお!頭デカイじゃん、体長いじゃん!!
c0006017_13642100.jpg
さいたまでは初めて?の60cm。やった!

さらに1本!と明暗に投げ込むがダメ。
24時を回ったので撤収。
3時間寿命のケミがまだランランと光っているが、明日がつらくなるので終了。

c0006017_140430.jpg
今季初のアップ「んが」
[PR]
by tshr0905 | 2007-05-01 01:40 | ナマジー