そこに魚がいる限り!


by tshr0905
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2007年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

流れ!

6/28 さいたま
週末が待ちきれずに出撃(苦笑)。ダッテアメフルッテイウシ・・・
火曜に回らなかった南ポイントへ。
火曜には北側ポイントをぐるりと3か所やったが、
最後の橋ポイント上で1ガボあったのみ。

最南Pが早い時間には強い明かりがあると思い、まず行ってみるが・・・
ありゃりゃ、全然ついてねえや。
でも正面は森だが背面は畑なので、それなりに明るい。まあできるかな。

さて、と、川岸に下りずに、まず目の前の流れこみ口からやってみる。
案外流れに向けて口開けてるんだよな・・・ガボ!ガボガボガボ!
うへ!ホントにいた! 緩まないよう気をつけつつ下りていき、
リーダーつかんで草の切れ目からえいやっとブッコ抜き、成功!!
おほー、顔デカ腹パンの太いやつ。
c0006017_152631.jpg
サイズは・・・
うーん60cm。でも1.75kgあった。産後の荒食いか?プリか??

1投目から景気よく上がったので期待したが、
そこではそれだけ。他より対岸が遠いので、きわきわに
うまくはまらない。くそう。
反応なく移動。

川沿いの道を戻る途中に、水路の合流点がある。
ここは昨年だか、対岸工事中にのぞいたことがあったが、
すっかり落ち着いて、砂利に金網しいた護岸も草でおおわれていた。
しめしめ、いいかも。
けっこうな流れがあるように見えるが、対岸との間には
流れがゆるい帯がある。こりゃいるな!
えいやと投げてそこに落ちると、おお、ジタがゆらーりと流れていく。
これはいるでしょ。
2投目にガボったが乗らず。
3投目もジタが流れに乗り始めた時にバシャっときたが乗らず。

何投目かに、2投目の位置に落ちたところでガボ!ヘディング!
まだ流れに乗らないので、そのままにすると動き始めにガボ!
よしゃ乗った!
c0006017_152249.jpg

立ち位置がコンクリだが傾斜がきついので下置きできず。
50ちょいかけか。最近になかった小顔タイプ。若者かね?

満足して帰路、やっぱもう1カ所!と、同じような流れこみがあるPへ
寄ったが、こちらは何もなく終了。すっかりスレちゃったかな。
釣り師道がかなり明らかにできてて、カーブのとこにはきれいに草を
刈り取った跡まで。植木屋さんか!?(笑)
コイ師かなあ? ここは雨後とか、いいタイミングに入らないと
もう出そうもないな。

うーんデカイと思っても長さは60止まり。
もっと北上してみるか? それとも南の住宅街か?
[PR]
by tshr0905 | 2007-06-29 01:52 | ナマジー

おひーキメジ!

相模湾でシイラが始まったが、
キメジとカツオも混じりはじめた!
外房のヒラマサへもう1回行こうかと思ってたけど、
キメジの誘惑には勝てないかな?
東か西か!?
c0006017_14273029.jpg
キメジ(キハダマグロの幼魚)カックイー!
[PR]
by tshr0905 | 2007-06-28 12:12 | つれづれなるまま

雨後の爆発!のはずが

6/16 さいたま
金曜が雨となったので、雨後の活性を期待しての出撃。
「今日は数釣りかあ?」などといい気になっていたのだが・・・。

まずはダブル流れこみポイント。
ん? バイクが停まっていて、おお竿の列、しかもケミがあやしく光っている。
今季初の釣り師との遭遇。
ミミズエサになんでもねらっているという。
今夜はコイとウナギを上げているそうな。
先日は上流で60cmのナマズも上げたとのこと。
こちらも気の急く思いで釣り場にやってきたので、
会話もそこそこに移動したのだが、
・・・もしかして植木屋さんでしたか?

上流の合流ポイント。
あれ? 反応がない。
下流へ向けて遠目に投げて引いてみても反応なし。
ありゃりゃ、雨の効果なしか? 

ならば止水ポイントでも、と移動したが途中工事渋滞していたのでUターンして
別場所に。
対岸流れこみのあるポイント。
水量はやや多いが、流れこみのわきは水流が弱く、
ナマズがたまっている期待大!
岸スレスレにはなかなか届かないが、
予想どおりその部分は流れが弱い。
何投かして、流れこみのコンクリにあわや直撃するか!
てきわにピンポイントに落ちるとすかさずガボ!
いたねー、やっぱ流れこみがらみでしたね。
c0006017_8141764.jpg

頭のでかいヤツだったが、イマイチの長さで54cm。
あごのつけ根(?)にフッキングしたので出血。
c0006017_8142896.jpg


思ったよりも暗いので、ねばらずに移動。
止水のライギョポイント。
だんだん水面が水草でおおわれつつある。いいぞ。
フロントフックをブレードにかえ、リアフックを上向きにしたチューンドジタで
やってみるが反応なし。くそう。やっぱカエルとか使わないとダメかな。

移動。先日釣れた中流ポイント。
流れこみまわりも、下の岸ぎわも反応なし。
「ブッ」と声のするとこに投げたらバシャリとはねたが、
コイだろうな。

釣った感触が薄れはじめたビミョウな時間、
最後に、と、最初のエサ師さんにお会いしたポイントを再チェック。
やはり反応なし。

数つりのはずが3時までねばって1尾。
帰宅してパソいじってたら、気づけば
見事な朝焼けが。
c0006017_8144042.jpg

ぬうー、今後はこんな調子なのか??
[PR]
by tshr0905 | 2007-06-25 08:14 | ナマジー

ひさびさな感じの一発

6/21 さいたま
火曜に釣れなかったので寝覚めが悪く(寝不足だろ!)
中一日の登板へ。
ひと雨ほしいところだが、明日からの雨はしとしと続きそうなので、
その前になんとかサクッと1本とりたいところ。

「1本出れば気持ちよく帰りますからお願いします!」
(だから誰に祈ってるんだっての)

さて流れこみ。
例によって対岸きわきわをねらっていくが沈黙。
ふと足もと側、流れ込みの向こうのきわを引き上げてくると、
ガボ! ん?草か?クンクン、お、魚か?と思った瞬間バレ。
確かに魚だったような・・・。

その後はなし。
いつも行かない流をチェックしてみることにする。
手前の草が切れていて立てるところから扇状に投げてみるがダメ。
何度か「ブッ」「ブッ」と、ナマズかコイの口音を聞くが、
投げても食ってこない、ううむ。
徒労で引き返す。
今度は最近行ってなかった下流へ投げ下りる。
足もと側をやや丁寧にやっていくと・・・、
ストレートだが岸ぎわにゴミだか石だかで流れのヨレができているところで
ガボガボ! 乗ったー!
ランディング成功、これも頭デカイ目だな。
c0006017_17105949.jpg
54cm、0.85kg。
引いてきて食ったのは、ずいぶん久しぶりな気がする。
これはこれでやっぱ楽しいもんすね。

気分は「さてこれから!」というとこだったが、
24時回ってたし、約束もしたし(誰と!?)、
切りのいいとこで撤収。
雨後が楽しみだ。
c0006017_1710423.jpg

[PR]
by tshr0905 | 2007-06-22 13:34 | ナマジー

自分の首を・・・

6/19 さいたま
南からの高気圧が強いのか、梅雨入りしたものの
すっかり夏陽気。
「この暑さはナマ陽気でしょ!」と、出撃。
とりあえず連チャンは避けようと、
今年のレギュラーポイントへ。
対岸で即ガボ、ケミがひきずりこまれたがフッキングせず。
ここではそれのみ。ううむ、きびしくなってきたな。
いつものコースの、すぐ下流はパスして、
もっと下流の、この前下見しといた新規ポイントへ。
ここは週末には明かりが保証されているが、
たぶん駐車禁止(どこいらかは、地元の方ならわかりますね)。
平日の明かりはどうかと思ったが、別のほうからうまく明かりがとれ、
まずまずの視界。
流れもまったりとしていていかにも!のポイントだが、反応なし。
釣りのぼっていくと、足もと側のえぐれがきつく、釣れたとしても
ランディングが大変そうだ。(釣れなかったけどね)

そこそこ上ったが反応ひろえず、引き返す。
と、頼りの明かりも消えてしまった。
こうなると対岸は森なので、かなーり不気味。
カサカサ!とか、バサッ!とか、物音に過敏に反応してしまう。
と、戻りながら対岸撃つと、1発「バシュッ!」とするどいバイトがあったが
フッキングせず。威勢のいい若者か、レコードサイズか!?
まあ楽しみはとっておこう。で、移動。

ライギョポイント、ウシガエルの鳴き声はだんだん増えてきたが、
「グエ」「ブッ」なんてライ様っぽい声は聞こえてこない。

移動・・・。

禁断の「昨日のポイント」へ。
「1発出たら帰りますから、どうか許してください」
って、誰に泣き入れてるんだ??
が、・・・沈黙。

さらに「その前のポイント」」へ。
流れこみ下で「ババッ!」とルアー引き込まれたがフッキングせず。

あーあ、こうしてポイントをつぶしていくんだなあ。
今日は行きませんからカンベンしてください。
(だから誰に祈ってるんだ??)

北海道フライ釣行帰りのタマゾン師匠は、
ひさびさの夕涼み釣りで、サクッと68cmだそうだ。
無欲の勝利か?

雨降ってリセットしないかな?
[PR]
by tshr0905 | 2007-06-20 14:28 | ナマジー

えり好み?

6/18 さいたま
週末は海だったので、
間を空けたので、前回、前々回のポイントへ。
サクッと2本くらい釣ってさっさと帰ろうと思っていたが、
そうそううまくはいかない。
1度ケミが消し込んだが乗らず。
結局これのみの反応、ありゃりゃ?

ねばってもいいことなさそうだったので移動。
さらに上流の、昨年は1ガボくらいしかなかったポイント。

先日の豪雨で草がなぎたおされたとこから対岸をねらう。
ここはまったり、流れはひじょうにゆったり。

数投目でガボガボガボ!とはげしくガボったが
アシカの玉遊び状態、乗らず。
いるいる、と確認できたとこで
草の切れ目をねらっていく。
数投目、着水、ゆらっと動き出してガボ!
c0006017_0433211.jpg

頭デカイ系! おまけで60cmてとこ。おしゃ。

さらに上流、下流と撃っていくと上流めでガボ。
c0006017_0452487.jpg

同様、頭おっきかったが、体長は明らかにダウン、目ジャーで50ちょっと。

釣り上ってみたが明るすぎるようで反応なし。
時間切れで終了。
フフフ、またポイント増えたぞ。
c0006017_0473435.jpg

[PR]
by tshr0905 | 2007-06-19 00:47 | ナマジー

鯛ラバーの威力

6/16 東京湾
クラブの仲間がタイへ転勤になるというので、
大好きなサバをメインに、東京湾とりあえず釣り納めを!と、
第一稲荷丸に乗ってきた。

サバともうひとつのターゲットは、鯛ラバーで釣るマダイ。
午前の下げ潮では、ポツポツアタリはあるが、乗り切らない。
・・・と、右舷でバスロッドがのされてる!
慎重なやりとりで上がってきたのは・・・

c0006017_12421584.jpg
photo by Tanakaっち

1号PE、5,000円のバスロッドで、70cm、6.4kgの東京湾レコードクラスの
マダイが釣れちゃいました!(オレじゃないけどね)
くわしくはFish and finsブログにて。
[PR]
by tshr0905 | 2007-06-18 12:44 | ソルト

本日の釣果

6/13 さいたま
病明け1発目、サクッと。
c0006017_0492320.jpg

アタリポイントで、対岸きわいいとこに落ちた・・・・
あれ?ケミがない? 根っこにひっかけたかな?
クンクンクン・・・あれ、かかってるじゃん!
落水同時にヒットした55cm、これもけっこう頭デカくて
カッコいい。
c0006017_052098.jpg

ああもう、いいかげんアップの撮り方とか、わかれや自分!
[PR]
by tshr0905 | 2007-06-14 00:52 | ナマジー

さらに新ポイントへ

6/9に出撃したが、
雷雨の影響強く、水量も水流も多めで川はダメ。
ならば、と、ライギョポイントをのぞいてみる。
ウィードレスジッターで対岸を探るがダメ。
戻りつつ1時の方向へ撃って行くと、ブッ! 足もとでバイト、が、はじく。
いるいる! 実はこのポイントで反応したのは昨年来初めてかも。
さらに同方向奥をやると、バシャッ! カエルか魚か?
さらに撃つと、ブッ! ブッ! またもやヘディング。
ウィードレスから普通のジタバグに替えてもう1発反応したが乗らず。
いいかげん雨がひどくなったので終了。
でもお初の反応はモチベーションアップしますよね。

月、火と、なんだかめまいが起こってしまい寝込む。
貧血が原因か? でも小デブの貧血って。。。?

火曜午後はなんとか復活したので、せっかくだからと下見。
まずは先日のアタリポイントを確認してみたが、
ありゃ、重なる雷雨で草とか雰囲気変わっちゃったかな?
水もまだ泥水だし。まあリセットですな。
さらに大きく下って、地図で蛇行チェックしてたところも初の下見。
まあまあいいかも。明かりもなんとか確保できるかな?
今度チェックしてみよう。
[PR]
by tshr0905 | 2007-06-13 17:54 | ナマジー

顔デカ君

6/8 さいたま
昨晩のゴマさんの釣果に発奮し、こちらもサイズアップをはかるべく出撃。

釣り上って、やはり対岸いいとこに入ると何回かに1回はガボる。
結局3ガボあったが乗らず。ううむ。
別場所に移動。
よさげなカーブで停車、2ndラウンド。
ラフに草刈りはされているが、川岸には壁のように背の高い草が
残されている。ぬーん、足元に注意だな。
こんなところで人知れず死にたくない。

対岸でそれなりにガボるが、???どうして?乗らない。
ヘディングも相変わらず多い。アセってんのか?

まあ都合10近いガボ、でも乗らない。やばい。
・・・と、流れ込み発見。
流れの筋のむこう側のよどみをねらう。
きそうだが来ない。
流れのお尻あたりから流れにそって引いてくると
ガボガボガボ! 乗った!
おおお、流れに逆らって引くので、
引く引く! くー、おもしろーい!
すぽんと抜き上げて、ようやくゲット。
50cm。
c0006017_12423767.jpg
釣られた形跡なし。小さいけどきれいなヤツ。
c0006017_12431682.jpg
めずらしくアップ成功。

「こりゃ、この流れにたまってんじゃないの?」
2投目に案の定出た! これも流れの中。
おおお、ドラグ出てんの? 引くねーーーー!
足元にきたらすんなり寄った。
よっこら・・・重いじゃん!
リーダーで指切りそうになりながら抜き上げ。

おおっ、頭でっかち!久しぶりじゃん!
長さは意外となく、でも久々の60cm。
重さは1.6kg。
c0006017_12435042.jpg
ありゃ大きく見えないな・・・。
c0006017_12444044.jpg
アップだとけっこう迫力アリ。

来てみてよかった2連チャン。
3連チャンをねらって、きわきわでドバッとハデに出たが乗らず。
もう2度ほど流れの中で食ってきたが、ヘディング(苦笑)。
気づくと2時を回っていたので終了。
このポイントは大事にしようっと!
[PR]
by tshr0905 | 2007-06-09 03:08 | ナマジー