そこに魚がいる限り!


by tshr0905
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2008年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

月がとっても 丸いから

3/22
満月、、、大潮か。
c0006017_10411967.jpg


海に出たいけれども釣果はどこも芳しくなく、
夜の陸へ向かう。
昼間あんなに暖かかったから、
さすがのさいたまナマズたちも、いい加減起きてくるんじゃないのか??

で、出撃。

んが、さ、寒い
これが放射冷却ってやつか?
とりあえず行ってみる。
中流域。

シーン。

下流域。

いきなり立ち入り禁止(泣)
手前の合流部、シーン。

上流域。

シーン。

その下。

シーン。


・・・終了(22:00-2:00)

嗚呼、次の新月あたりからか??

c0006017_10413541.jpg

家のハクウンボク。これが咲くと春到来!のはずだが...。
[PR]
by tshr0905 | 2008-03-24 23:28 | ナマジー

あああっ、音無し・・・

3/18
明日の朝に少々余裕があるので、
昼間は思ったほど暖かくならなかったが、
とりあえず出撃!

中間ポイントからやるが、うーんまだ。
例によってコイがこちらのキャストに答えるようにハネるが、
ううむ、オヒゲタンはまだ土の中か?

上流に移動。
足場には例の黄色い花が咲き乱れている。気づくとあっという間に
伸びてしまうのだ。
c0006017_23514395.jpg


ここは対岸きわきわがヒットポイントだが、やっぱまだ留守のよう。
とりあえず足下の岸ぎわを、下流がカポカポ引いてくる。
ジタバグの5mくらい先でバシャッとジャンプ。ドキッ! コイか?ナマか??
あれ? ケミが見当たらない・・・ゴミかけたか?
なんか重い。寄せてくると・・・あれ、魚? え? ナマ様?
足場が悪く、水際にうまく立てない。ギューーーッッと寄せると

ナマ様じゃないすか!!

腹ボテの50cmってとこか?
斜面なのでうーんどうしよう・・・と思っているとローリングで自らお帰りあそばしました。
なので写真ナシ。
音無しの吸い込みバイトは、初めてじゃないだろうか?
去年の1号は、普通にバフっと食ったと思うが。
写真を示せないのが悔しいけど、
たまナマ、ようやく始まったようですよ♡
[PR]
by tshr0905 | 2008-03-21 00:01 | ナマジー

そろそろ・・・

我が家のハクモクレンが開花しました。
と、いうことは、水の中にもいよいよ春が訪れるはず!
と、土曜に出撃。
んが結果はボウズ。まだかーーー。
キャストするとそれに反応するように、
コイがはね出したりするんですけどね。
「おう、今年もこりずに来たのかぁ?」
なんて言われてるみたいで、少し嬉しくなりますがね。

翌日のほうが昼間暖まったのでいいか!と思ったが、
同時に酒の誘惑に勝てず出撃ナシ。
う!? gomaさんの「フフフフ。」は、
やはり初出し後の余裕の微笑か!?
c0006017_23425410.jpg

[PR]
by tshr0905 | 2008-03-17 22:37 | ナマジー

び、ビミョウな・・・

3/6
結局今年も獲れなかった湾口サワラ。
でもって今年も相模湾サゴシ(サワラの幼魚)に癒され隊出動!
のはずがだれもが忙しく、単独行に。
ひ、ひとみしりですから・・・延期か??
でもなんとなくサクサクと釣れそうな予感
(行くときはいつもそう思ってるんだけどね)
がするのでエイやと出動。
c0006017_20582563.jpg

6時すぎに船に乗り込むと、
さすがは平日、寡黙そうな単独の方が多い。
グループが入らなければ、平日ってこんな感じなのね。

さて出港、ポイントまで30-40分くらい走る。
着いてみると、おろ、風・波ともにやや高め。
予報はおだやかとタカをくくっていたのに。
早くもミヨシ奪取失敗か?

少しすると反対側の方にヒット!
それが合図かのように、どこでもヒット、ヒット。
反対側の人はコンスタントにつり上げ、
30分くらいで6-7本上げた。
この「だれもが釣れるバホバホタイム」、
ワタシ一人(推定)カヤの外????
な、なんでだ? どうにもアタリなし。ひろえてないのか??
なんだか全く巻きが合ってないような・・・
そ、それにしてもスレとかラインブレイクとか
あってもいいだろうに×××???

1時間もするとアタリも遠のき(オレにはなかったがな・・・)
小移動。
その後はポツ、ポツとしか上がらなくなってきた。
ここんとこ朝に集中的に食ってきて、
それからはあんまり口を使わなくなるようだ。
c0006017_2059210.jpg

やべー、サイアクのパターンじゃん。
「釣果0-15」の数字が頭をよぎる・・・・
ゼ、ゼロ?? 行けなかった仲間の嘲笑が頭の中で響く
ウケケケ
ウケケケ
ウケケケ
・・・・
と、着底後ひと巻き、ポーズでヒット!
あああ、魚だ、よかった・・・ん、軽い、なんだ??
ホウボウ様(おこちゃま)かよ・・・。

サワラは依然ポツ、ポツ。
底付近でヒット、これも軽いが・・・・
エソ。
な、なんだその人を小馬鹿にしたようなツラがまえは?!
お前までオレをバカにしてるのか(被害妄想)

んー、リアにシングルフック1本が敗因か?
(周りはだいたいトリプルかタチウオ用4本フック)
なにか変化を、と、フロントのアシスト(ワイヤーの)に、
バケをつけてみる。

すると・・・

巻き上げ直後のポーズで、ググン!お、食ったか?
一瞬ラインのフケを取り遅れたらスカッ・・・・
嗚呼、リーダー切られた。

失意ながらも「バケが効いたのかな?」
すかさずリアにもバケをつけてみる。

スローにシャクって、バケがヒラヒラするのをイメージしながら
ポーズ、ゴツ・・・食ったっっっっ!
ようやく上がったサゴシタン。小さいけどそのマダラ模様はイカしてるよ(バカ)

同じパターンでもう1本! だよなあ、光り物好きだって聞いてたのになあ。
3本目バラシ。スレか?
その後はまたマッタリ。もう見切られたか?
着底してヒット、上がると・・・てのひらサイズのカレイ・・・・
五目釣りかよ・・・。

空が曇ると一瞬スイッチ入って、フォールでヒット、ポーズでヒット、
巻きながら普通にヒット、で、ようやく5本。
ありゃりゃ、朝のフィーバーで何本か獲れてれば普通の釣果だったのに。
トップは14本、オオドモの人だったみたい。

敗因は、オーバータックル(周りは2500-3000番、もしくはベイト--に対し、
オレ様は4000番のオトコタックル)一人ナニねらってんだよ?てな感じ。
それと、やっぱシングルフックですかね? ブレイク予防につけた
ワイヤーアシストフックも意味なかったかも。

今後もっと活性が上がってくると思いますので、
同時にスレてくるとも思いますので、
朝イチ勝負時には集中力を切らさず、効率よくゲットしてくださいませ。
食い渋りのときには、バケやロングジグ、リアルカラーなどが効果的かと。
もう1回行くぞ!
c0006017_20595429.jpg

[PR]
by tshr0905 | 2008-03-07 12:31 | ソルト

プレ・シーズンマッチ

2/29
昼間のおだやかな春陽気に
「おいおい、今晩はいいんじゃないの?」と思ったら
いてもたってもいられず、
ピッチングのイメトレ(バカ)

22時ごろになって、いざ出撃。
さすがに夜は冷え込むが、風もなく、
まあガイドが凍ることはないだろ・・・。

でもまあ予想どおり反応ゼロ。
コイっぱねが1回あったのみ。
ベイトの小魚が見えてこないと、さすがにナマ様も動き出さないかな。

とりあえず前哨戦、アンダー、サイドキャストを思い出す。
おろ、やっぱ距離感デタラメ。
しかも昨シーズンのままのライン(ナイロン12Lb)は
よれまくりで、スピニングでもピョコがからまってバックラ寸前(苦笑)。
いかんいかん、まずはタックル準備からちゃんとやらねば。

昨年のデータでは、3/12に初出撃(ボウズ)、
初ゲットはやっぱ4月に入ってからだが、
植木屋さんは3/25に62cmの良型ゲットしてる。
ゴマさんも同時期だった模様。
ぼちぼちチェックしてみます。
[PR]
by tshr0905 | 2008-03-03 11:10 | ナマジー