そこに魚がいる限り!


by tshr0905
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

釣りキチ三平の実写化決定だそうな(笑)
(ちょっと情報遅いすね・・・)
三平は須賀健太、
じっちゃんに渡瀬恒彦、
魚紳に塚本高史だって。
「三丁目の夕日」スタッフが作るらしい。
話は「夜泣き谷の巨大魚」だそうな。
猿のサンペイが出てくるやつか?だとしたら猿は太郎(何代目?)がやるのか?

公開は来春。結構楽しみ。
[PR]
by tshr0905 | 2008-07-30 16:45 | つれづれなるまま

タイミング

c0006017_12292345.jpg

昨夕、夕立を逃れたと思ったら、
空にはピンク色の夕焼けが。
どっかいいロケーションは???と探しているうちに
サーーーっと夕焼けはお消えあそばしました。
(画像はその最後のとこ)
あーあ、タイミング悪っ・・・。
思えば釣りもタイミング。
いっくら前日の釣果がよくても、
翌日行くと全然出ず。
「昨日まではよかったんだけどねえ・・」何回聞いたことか!!

でもまあそれも楽しみのうちですよね。
大いなる自然に感謝です。
[PR]
by tshr0905 | 2008-07-29 12:34 | つれづれなるまま
7/27
来週に相模湾シイラが入っているので、今週は
ナマ様でもダラダラやって(おいっ!)過ごそうと思っていたら、
日曜は妻子が子ども会の旅行で外出とな・・・
チャンスだ。

しかしオフショアは3連敗していて
チャレンジするにはどうにも腰が引ける。
な・ら・ば・と、
コンスタントに釣れている「東京湾タチウオ(&サバ)」に
決定!

深川は吉野屋さんにひさーしぶりにお世話になりました。
6時開門、受付開始で7時前に出港、
ここまで5時出港が続いていた
(しかも遠いので家を出るのは1時とか3時とか)ので、
なんて余裕な朝なんだとちょいビックリ。

さてここで、驚きの出会いが!
ナマラーつながりでコメントさせてもらっていた、
タマゾンの番人(?)NIGHT WALKERのzuunamaさんとばったり!
いやぁ、タチウオにはまって毎週行ってるとは聞いていましたが、
先週竿頭とったばかりなんでまさか・・・とは思っていましたが、
意識して他の人をながめ回すと・・・
お、ロン毛に○●○ー○●つけたスタイルに見覚えアリ!
しかも、「太刀魚」Tシャツ着て、バリバリタチラーのこの人こそ!!
BINGO!でした(爆)
ここのとこ週末はこのとおりタチウオなので、
ナマズは少々サボり気味とのことです。
NIGHT WALKERfanのみなさん、このタチウオが終わるまで待っててね。

zuunamaさんとは船を別れて出船。
1時間くらい走ったそのポイントには、
うわあいるいる、東京湾名物(?)のタチウオ船団ですな。
水深15mくらいのとこにこんなに船が集結して、
タチウオは逃げないのか??
で、スタート。
少しするとこちらの船もポツポツ当たりだしてきた。
おしおし・・・と思うがこちらには来ない・・・
とかジリジリしてたら2連続ライントラブルでルアーロスト(いやな予感)。
ま、まあでもここで4連敗はないだろうと、
ちゃんとシステム組み直してリスタート。
回収直前でゴゴッとヒット! これこれ、タチウオ様の当たりは
これでしたな。
当たりカラーは、朝はピンクひとすじの模様。
ポツポツと釣れる。
視認できる水深で、いきなり横からルアーひったくられた!
切られました。な、なんだこのどう猛なタチウオは!?
挙げ句の果てには、水面直下でヒットした勢いで
タチウオがジャンプ!・・・あんた、本当にタチウオ?

ジグに反応がなくなってくると、ジグヘッドのワームゆる引きを試してみる。
おお、ガツ、ガツと、それなりにアタリはあるが、
ワームをかじっているだけで、がなかなか針がかりしない。
うーむ、おもしろいけどじれったい、じれったいけどおもしろい(笑)。

そして夏空になった中盤、活性も下がったようでガマンの釣り。
ふと、目の前に現れたzuunamaさん、
なかなかヒットしない周りをしり目に、ヒットーーーー!
さ、さすがタチラー(夏期限定)だ!




スカッ




さ、さすがだ。こんな時にまでオチをつけてくれるなんて。
ありがとうございました(爆)

どうにも活性上がらずタイムアウト。
帰りにサバのお土産タイム。
・・・んが今日はとりやまできず、
ポツ、ポツで終了。

7時に出てきて戻りは4時。一日船ってこんなに長かったんだっけ?
タチは9本(zuunamaさん16本!)、サバは2本(笑)。
まあでも指4本のまあまあサイズとれたし、サバもコロコロが1本上がったので
よかった。

これで、来週の相模湾への厄払いはできたのかな??
[PR]
by tshr0905 | 2008-07-28 14:26 | ソルト
7/22
相模湾のカツオ・キメジが
けっこうな釣果をたたき出しているので
家族旅行で3連休は行けなかったため、
翌日の平日に休みとって出撃!

万を持して、エサ(イワシ)を積んだ乗り合い船だったが・・・

行けども行けども鳥山、ナブラは見つからず、
大ナブラの情報をキャッチして駆けつけたが
沈んじゃったか? イワシまくと単発でジョボッ、ジョボッと
きたので軽いジグを10mくらい沈めて巻いてくるとゴン!
やたっ、ブルーヘッド(?)のカツオタン。
「大きくないから上げちゃって!」
最初の1本だから慎重に、お、けっこう引く引く、
いいねえーーーと思っていたらバラシ・・・。
テンションゆるんだか?口切れか??
ま、まあこれからよ。

トモでまあまあのキメジ上がる。
いいねえ、これからこれから。

ミヨシで仲間が同型のカツオヒット! んが、これも
バラシ。ま、まあこれからこれから。

うーん、鳥が固まらない。
魚が浮いてないようだ。
沈めてジギング主体にやったがヒットせず。

青い空、波のない凪の海なのに・・・。

他船が泳がせでナイスキメジを獲っていたので、
みんなでイワシの泳がせをやることに。
んが、期待のビッグヒットがこない。
ミヨシでペンペンWヒットくらい。
胴の間さんがジギングで小サバ・・・。

んで終了。
サンサン太陽が目にしみる。

あーあ、やっちまったのオフショア三連敗。
しかもうち2日は平日、有休を駆使して
混んだ海、混んだ船をエスケイプしたはずなのに、






魚にまでエスケイプされちまった・・・。


港の入り口にある魚屋で、本日朝にあがったという
カツオ2Kをお買いあげ。
バラしたカツオもこんくらいだったよね。

死んだ子(バラシた魚)の歳(重さ)を数える・・・。

そして修行は続くのであった。
[PR]
by tshr0905 | 2008-07-23 13:56 | ソルト

お、音ナシ・・・

平日ソルト釣行不発の傷心により(ホントは疲労&日中の猛暑で体ウゴカズ・・・)
週末は出撃せず。
ようやく心身ともに復調してきたので月曜夜にゴー!

EMPTYランプつきっぱなしだったので、GS立ち寄りルート考えつつ、
結局いつものゴマさんPより(苦笑)
おおー、夕立不発でいい感じに減水してるす。
流れ込みをゴマさんアプローチ(パクりました・・・)したが不発。
対岸?の1ガボ、乗らず。
下流側、足下平行引きで2ガボあったが草にジャマされフッキングせず。
上流の、合流部に期待マンマンで臨んだが不発、ありゃりゃりゃん。

GS寄って3,000円だけ給油(苦笑)、172円で近辺では最安値だが、
17リットルかよ・・・。省エネドライブ励行。

さくらPへ。減水そしてベイトたまって、これからですね、ここは、と
やる気ムンムンでキャスト!
対岸よどみにポチャン・・・おお、いい感じにステイしてますね・・・
スイーーーー、フッ(ケミ消し込んだ!)・・・???なんだ?コイか?
ドバドバドバ! おお、ナマ様のようだ、音ナシバイトかよ!
スイーと足下につっこんできたので鬼巻きして空気を吸わせようと・・・
ドバドバ! げ、元気ですね、よしよし。
草の切れ目をねらいすましておりゃ!とランディング。成功!
c0006017_29317.jpg

お、見ると口の右側にフッキング跡。ひょっとしてこの前(6/27)釣ったやつか?
ま、まあ食欲旺盛でよろしい・・・。
c0006017_294469.jpg

けっこういい型、尾びれのうちわ部分60からハミ出てるか???
うーんジャストくらいかな。

さらにちょい上流の対岸ポケットにスポッと入るとドバドバドバ!
・・・フッキングせず。コイか?
近辺フォローすると、流れに逆らって追い食いするがフッキングせず。
そのバイトが、どうにも泳ぎのヘタな子どもの、
「おぼれてんのか!?」くらいな息つぎみたいで
アブッ、ゲフッ、オブッ・・・が、がんばれと息を飲みましたが
残念賞。
下流の合流部、先日バイトあった細い方からのポイント期待したが、
減水でたまりポケット消滅。見るとコンクリ護岸だった。
ふーん、その下で待ちかまえてたのか?
で、終了。
ふいー、いつから「1日1本」記録を続けてるんだ?
・・・いやいや、足るを知らないといけませんね。
[PR]
by tshr0905 | 2008-07-15 02:09 | ナマジー

修行

7/11
相模湾が本格スタートする前にと、
外房でのカツオ・キメジねらいで出船!
1か月くらい前から釣果は出ていたが、
ここんとこは3Kオーバーも出て、キメジも混じって
こりゃいい感じじゃないの!? と、外房では初のキャスティングチャレンジ!

家を1時に出て途中仲間と合流、港についたのは集合時間の4時ちょっとだけ前。
受付すませて乗り込んで、さあ出港。
かなーり沖にでて6:30、目当ての海域に近づいた模様。
ミヨシ隊は目を凝らして鳥山、ナブラを探すが・・・
右舷にナブラ発見!いよいよか!?と思ったら左舷前でも小さなハネが出て
スタート! ミヨシセンターに乗ってた人が早速ヒット!
慎重にやりとりして3キロちょい欠けくらいのまあまあなカツオを無事ゲット。
おおー、いいんでないの今日は?!
ナブラが沈んですぐに移動。














それからが悩ましい時間だった。
いや、大きな鳥山やら、よさげなナブラには遭遇したんですが、
近づけばすぐに沈んでしまったり、誰かのキャストがジャストで入っても
まーったく反応ナシ。ヒットしてもあらら小さいサバ。

何をやってもヒットせず、船長もなすすべなし。
でもってタイムアップ。ふいーーー、やってしまったまたしても。

帰港前におみやげのアジ釣り(笑)。
ジギングタックルにサビキつけて追っかけ釣り。
悲しいことにこちらもちょぼちょぼで、
かろうじてアジ2尾ゲト。船代12,000円だから、1尾6千円の
チョープレミアムブランドアジ〔泣)。

でも一日アンダーキャストやって、
少しは練習になったかな(ヤケ)
夏のナブラ撃ち、これからです。


PS.相模湾もいよいよスタートしました!
・・・って、これ、完全選択ミスじゃん!!!
(ま、まあこれも釣りですから)
[PR]
by tshr0905 | 2008-07-14 11:42 | ソルト

金魚成長してマス

現在、金魚の稚魚を成育中です。
5月だかに、いきなり娘の「飼いたい」欲が起こり、
(これまではハムちゃん逝去以来、ペット飼育は避けていた)
ホームセンターでコメットというアメリカ産のスマートな金魚を2尾、
飼育セットとともに購入し、ひさびさに家内飼育がスタートしたのでした。

オスメスもわからずに飼っていたら
いきなり産卵!
にわか知識で別の容器に移して、そのままにしていたら
5日くらいで見事ふ化!
以来1か月、あれこれとトライしつつ、なんとか21尾の稚魚が
7-15mmくらいの大きさに育っています。

朝晩冷凍ミジンコを与える「給餌ショー」が今一番の癒されタイムかも・・・。
c0006017_282116.jpg

[PR]
by tshr0905 | 2008-07-09 15:27 | つれづれなるまま

再会

7/5
忍び寄る麦酒の誘惑に耐え(バカ)
なんとか(無理矢理)出撃。
まずはゴマさんPから・・・おっと見覚えのある車・・・もしや!?
ゴマさんでした。思い起こせば越谷のはずれでお会いして以来、
面会するのは2度目でしたね。ここに書き込んでいただいているので、
とてもそうには思えませんでした。
アプローチの違いの話やら、たいへん参考になった気がします。
(効果は今後の釣果で・・・)
ありがとうございました!

ところがゴマさんP、水が引き切っていず、ダメそう。
会話中、足下からナマ様っぽい声は聞こえてましたが・・・。

お別れしたあと、上の合流部、対岸から見て立ちやすそうな側から。
おお、確かに立ちやすい。支流の草のかげでガボったが乗らず。
フォロー効かず。

上流へ移動、最上流P。小魚の波紋もどんどん増えてるみたいだけど、
うーん、イーターの反応はなし。合流部、いつもはやらない細いほうに
ひょい・・・ゆらーー・・・カポカポ・・・ガボ!(乗らない)・・・カポカポ・・・ポンポン(ヘディング)
カポカポ・・・ガボ!ブワシャッ!(反転した!!)・・・シーン。
おおお、典型的な追い食いパターン、乗らなかったけど、やっぱこんくらい
あばれてくれると楽しいねえ。
以上、2ガボ0ヒットでした。
土日は滝汗流して麦酒飲みたおしました・・・。
[PR]
by tshr0905 | 2008-07-06 21:26 | ナマジー

こつこつと

7/2
昨晩痛飲してしまい二日酔いを経て出撃。
ちょうど雨の増水もおさまり、昼間の陽気もプラスして、
いいんでないかい?とポジティブ思考。
まずはタラさんPへ直行、水位も低めでいい感じだが・・・
数投めでブッ!バタバタバタっとケミが消し込んでおりゃ!
プカッ・・・フッキングせず。
あとは投げども投げども反応なし。
うぬぅ、千載一遇とはこのことか?

ゴマさんPはパス、上流をめざす。
勇気を出してタラさんP2に寄ることに。
今回は2回目なので初回ほど怖さなし。よし!と、
下流へ歩いていくことに。
ふむふむ、ゆるい流れはよさげだけど、反応なし。
下流に合流点あり。足場は・・・対岸のほうがいいかな?
軽くチェックして移動。
さらに上流へ。
流れ込みをチェックしていくが、うーんダメか。
で、植木屋さんPまで上ってしまった。
上流を望むとドザPが・・・あんまり見ないようにして、
目の前を撃つ。
なんだか前回から対岸の田んぼからの流れ込みがストップしてしまった。
なぜ?こんなに早く?稲の種類が違うのか?

まあ足下側の流れ込みが強いので水は動いてるから。
対岸草の切れ目をシュタシュタ(3投に1発くらいスポッと入る)
を撃っていくとガボッた!
c0006017_2183086.jpg

c0006017_2184420.jpg

スレがかりでランディングしたらリアフックがエラあたりにかろうじて
ひっかかってた。55cmちょうど。
これは腹がまんまるの飽食ナマズだった。
サクッと2本目いきたかったけど出ず。
ドザP方面は探らずに撤収!
1本出てくれてありがたやーーー。
[PR]
by tshr0905 | 2008-07-03 02:18 | ナマジー